SDGs週間(Global Goals Week)においしくフードロス削減! ホテルシェフによる食べきりレシピ動画を公開


京王プラザホテル(東京:西新宿)は、長年にわたりエコロジーへの様々な取り組みを実施しており、その一環としてSDGs 週間(Global Goals Week)にあわせて、SDGsへの意識を高め、行動のきっかけとなるように、ホテルシェフによるフードロス削減の食べきりレシピの動画を公開いたします。

SDGs 週間は「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」が国連サミット
で採択された日である9 月25 日を含む1 週間を指し、今年は9 月17 日(金)から26 日(日)の期間がSDGs 週間にあたります。SDGs に対する意識を高め、行動を喚起し、SDGs の達成に向けた取り組みを推進するためにつくられました。

動画では普段は捨ててしまいがちな野菜の芯や外側の葉、冷蔵庫に残っている野菜や固くなってしまったパンを使用して美味しく食べられるおうちレシピ「トスカーナ田舎風食べるスープ」をご紹介いたします。

京王プラザホテルでは開業当時より基本理念である「生き生きとしたヒューマンスペース=広場(プラザ) の創造」のもとに、バリアフリーやエコロジーへの取り組みを推進しております。2018 年には年間約 43 万本使用していたプラスチック製ストローを紙製ストローに移行したほか、業界に先駆けて行ってきたユニバーサルサービスの推進が評価され、2021 年9 月10 日付にて観光庁が定める「観光施設における心のバリアフリー認定制度」に東京都では唯一認定されました。

京王プラザホテルは国際連合が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に賛同し、スタッフ一人ひとりがSDGs に対する意識を持ち、積極的に取り組むことで、サステナブルな社会の実現につとめております。

■YouTubeにてレシピ動画を公開中 https://youtu.be/Iq95EwdItlo

<SDGs とは>
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001 年に策定された
ミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015 年9 月の国連サミットで加盟国の全会一致で
採択された「持続可能な開発のための2030 アジェンダ」に記載された、2030 年までに持続可能
でよりよい世界を目指す国際目標です。17 のゴール・169 のターゲットから構成され,地球上の
「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
(参照:外務省HP https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

■本件に関するお問合せ先 : 株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 杉浦 陽子 ・ 小田 力 ・川嶋 慶子 ・波多野 千恵子
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
Tel 03-5322-8010 Fax 03-3346-2479
www.keioplaza.co.jp
本件に関するお問合わせ先
c-oda@keioplaza.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社京王プラザホテル
ホームページ
http://www.keioplaza.co.jp/
代表者
若林 克昌
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2丁目2-1
連絡先
03-3344-0111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所