<塩尻の魅力を名古屋で!>「信州しおじりオータムフェアin名古屋」を開催します!

一般社団法人塩尻市観光協会(会長・塩原悟文)および塩尻市(塩尻市長・百瀬敬)はこの11月、名古屋市で「信州しおじりオータムフェアin名古屋」と題して、1週間にわたりイベントへの出店を行います。

名古屋市で「信州しおじりオータムフェアin名古屋」と題して、1週間にわたって以下のとおり、塩尻市がワインバーを開催したり、イベントへの出店を行います。
写真はイメージです。

【信州しおじり×Massa BAR&BISTROスペシャルワインバー】
開催日時:11月11日(金)午後5時〜午後9時 12日(土)正午〜午後8時
会場:Massa BAR&BISTRO(名古屋市昭和区滝川町47−47 GruⅡ 1F)
内容:塩尻ワインのグラス販売、ボトル販売、塩尻の特産品の販売、Massaによる塩尻コラボメニューの提供など

【信州・松本地域の物産と観光展】
開催日時:令和4年11月16日(水)~11月18日(金)午前10時~午後7時(16日は午前11時スタート)
会場:名古屋駅金山総合駅連絡通路橋
販売商品:塩尻ワイン、日本酒、ワインカステラ、漆器箸、漆器ワイングラス等
主催:松本市、松本商工会議所、アルプスの風観光推進協議会

【名古屋城秋まつり 尾張藩連携フェア】
開催日時:令和4年11月19日(土)、11月20日(日)
会場:名古屋城 二の丸広場
主催:尾張藩連携推進協議会
その他市内の和太鼓演奏団体を含む、「信州どまんなか和太鼓の祭典」によるステージパフォーマンスを実施します。

<長野県塩尻市と一般社団法人塩尻市観光協会について>
塩尻市は、長野県中部に位置する人口6万6千人(2022年4月現在)の地方都市です。
観光地としての知名度はそれほど高くありませんが、日本随一の品質を誇るワイン用ぶどうとそのぶどうを使ってワインを作る市内16(2022年4月現在)のワイナリー、江戸時代の街並みを色濃く残す奈良井宿、漆器の町として知られる木曽平沢漆工町、日本三大遺跡の一つである平出遺跡、近年はアニメやドラマの聖地として名が知られる高ボッチ高原、テレビ番組で度々紹介されるローカルグルメ「山賊焼」など、豊かな観光資源を抱えるまちです。
塩尻市観光協会は1955年の発足以来、そんな塩尻市の素晴らしさをより多くの方々に知っていただき、一人でも多くの方々に塩尻市にお越しいただくために、塩尻市の観光事業の発展に努めてまいりました。
また2016年には一般社団法人化を行いました。
本件に関するお問合わせ先
一般社団法人 塩尻市観光協会
鳥羽 0263-54-2001/info-shiojirikanko@tokimeguri.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
塩尻市観光協会
ホームページ
https://tokimeguri.jp/
代表者
塩原 悟文
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町12-2 4階
連絡先
0263-54-2001

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所