<錦秋の中山道を歩く旅>「鳥居峠~奈良井宿を歩こう!」10/29(土)参加者募集中!

一般社団法人塩尻市観光協会(塩尻市観光協会・会長 塩原悟文)では、「鳥居峠~奈良井宿を歩こう!」錦秋の鳥居峠を満喫できるツアーを10/29(土)に実施いたします。


中山道木曽路最大の難所『鳥居峠』の紅葉を楽しみながら街道文化に触れます。峠を越えて辿り着く『奈良井宿』は江戸時代多くの旅人で栄え「奈良井千軒」と謳われました。その町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、往時の面影を色濃く残し、まるでタイムスリップしたかのようです。ガイドさんの説明を聞きながら、トレッキングを満喫できるツアーです。
【行程内容】
JR塩尻駅東口(10:00)=鳥居峠入口(10:40)…鳥居峠越えトレッキング ガイド案内付き(約2時間30分)・・・(13:10)奈良井宿 〔昼食:とうじそば〕 食事後自由散策(希望者はガイド案内人と宿場を見学)・・・奈良井宿発(15:20)=JR塩尻駅東口 到着(16:00) 
=バス移動  ・・・徒歩

【鳥居峠とは】
中山道の奈良井宿と薮原宿を結ぶ約6kmの山道。江戸の旅人にとって、わらじ履きの足を泣かせる中山道屈指の難所として有名でした。現代では趣き豊かなトレッキングコースとして大人気。

【募集要項】
出発日 令和4年10月29日(土)
募集人数 15名様(最少催行人員10名)
旅行代金 お一人様/6,000円(税込)
詳細につきましてはHP( https://tokimeguri.jp/guide/toriitogetour2022/ )をご確認ください。

◆ お申し込み・お問い合わせ
(有)トラベル オフィス  TEL.0263-51-6617
長野県知事登録旅行業第3-457 旅行業務取扱管理者:大野田正治
※定員になり次第締め切り

◆協力・本プレスリリースに関するお問合せ
一般社団法人 塩尻市観光協会
TEL:0263-54-2001
<長野県塩尻市と一般社団法人塩尻市観光協会について>
塩尻市は、長野県中部に位置する人口6万7千人(2020年4月現在)の地方都市です。
観光地としての知名度はそれほど高くありませんが、日本随一の品質を誇るワイン用ぶどうとそのぶどうを使ってワインを作る市内17(2020年4月現在)のワイナリー、江戸時代の街並みを色濃く残す奈良井宿、漆器の町として知られる木曽平沢漆工町、日本三大遺跡の一つである平出遺跡、近年はアニメやドラマの聖地として名が知られる高ボッチ高原、テレビ番組で度々紹介されるローカルグルメ「山賊焼」など、豊かな観光資源を抱えるまちです。
塩尻市観光協会は1955年の発足以来、そんな塩尻市の素晴らしさをより多くの方々に知っていただき、一人でも多くの方々に塩尻市にお越しいただくために、塩尻市の観光事業の発展に努めてまいりました。また2016年には一般社団法人化を行いました。
本件に関するお問合わせ先
一般社団法人 塩尻市観光協会
TEL:0263-54-2001
info-shiojirikanko@tokimeguri.jp
担当:鳥羽・北城

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
塩尻市観光協会
ホームページ
https://tokimeguri.jp/
代表者
塩原 悟文
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町12-2 4階
連絡先
0263-54-2001

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所