タイ・バンコクの高級分譲マンション 「HYDE Heritage Thonglor(ハイド・ヘリテージ・トンロー)」竣工  ~高い交通利便性と充実の共用施設・サービスを提供~

 住友林業株式会社(社長:光吉 敏郎 本社:東京都千代田区)がタイ・バンコク中心部で現地企業と共同開発していた高級分譲マンション「HYDE Heritage Thonglor」が竣工しました。地上45階・地下2階建て、総戸数311戸で、日本人も多く住むバンコク中心部の高級住宅地「トンロー地区」に位置しています。駅徒歩5分と交通利便性が良く、40階の360度ビューのスカイプールをはじめ充実した共用空間、生活の質を高めるコンシェルジュサービスを兼ね備えています。住友林業の設計提案により高級感あるデザインと生活動線を意識した機能的な間取りが実現しました。
 住友林業が設計・緑化の提案、工事監理の支援を、現地大手ディベロッパーProperty Perfect PCLと傘下のGrande Asset Hotels & Property PCL社が設計監修、工事監理を担当しました。住友林業がタイで不動産開発を手掛けるのは初めてです。2019年1月に着工、2022年7月27日に関係者やメディアを招き竣工式を開催しました。世界の優れた住宅・不動産開発プロジェクトを表彰する「International Property Awards 2020-2021」で「Award Winner Residential High-Rise Development」を受賞するなど国際的な評価も高い物件です。敷地内には住民向けのEV充電器を30台導入。100本以上の樹木を植えるなど環境への配慮も特徴です。

 住友林業はこれまで米国や豪州を中心に成長市場へ積極的に参入し、各地の気候風土やマーケットのニーズに合わせた住宅・不動産開発に取り組んでいます。2021年は戸建住宅のビルダーとして全米8位相当※1、全豪3位相当※2、ディベロッパーとして全米9位相当※3の実績を残しています。アジアではタイ、インドネシア、ベトナムなどで現地パートナーと協業し戸建住宅事業等を展開しています。人口増加や所得水準向上により中長期的な成長が見込めるアジアを米・豪に次ぐ第3の収益の柱とするため、引き続き住宅・不動産開発を推進していきます。

 住友林業グループは事業を通じた脱炭素化・持続可能な社会の実現を目指し、森林経営から木材建材の調達・製造、木造建築、木質バイオマス発電まで「木」を軸とした事業を国内外で展開しています。2030年までの長期ビジョン「Mission TREEING 2030」で事業方針の1つに掲げた「グローバル展開の進化」を推進し、長期ビジョン実現に向けて国内外での収益基盤を強化していきます。

※1 住友林業グループ5社の合計値。Home Builder Executive発表のビルダー別引渡戸数ランキングに基づく。
https://s3.amazonaws.com/buildercloud/9152cfe568751d1bf91fe97432d1ab5c.pdf
※2 住友林業グループ3社の合計値。豪州住宅産業協会(Housing Industry Association)発表のビルダー別着工戸数ランキングに基づく当社調査。
https://hia.com.au/our-industry/newsroom/economic-research-and-forecasting/2021/09/hia-reveals-australias-top-home-builders-for-2020-21
※3 住友林業グループ2社の合計値。National Multifamily Building Council発表のディベロッパー別着工戸数ランキングに基づく当社調査。
https://www.nmhc.org/research-insight/the-nmhc-50/top-50-lists/2022-top-developers-list/


■立地特性
 バンコク中心部に位置するトンロー地区は富裕層や駐在員が多く居住する高級住宅街です。日本人学校へのアクセスも良く、日本語の通じる病院や日系スーパーマーケット、インターナショナルスクール等の施設も充実しており、日本人駐在員にも人気のエリアです。BTS(高架鉄道)トンロー駅改札口から徒歩5分、駅直結のスカイウォーク出口からはわずか2分と交通利便性が非常に高く、同地区の主要道路であるスクムビット通りに面しています。

■施設概要
 地上45階・地下2階建て、総戸数311戸の高級分譲マンションです。地上40階・360度ビューのスカイプールやジム、ヨガルーム、キッズラウンジ、シアタールーム、ゴルフシミュレーター等、28の共用施設を備えます。コンシェルジュサービスの提供もあり、ホテルのようなラグジュアリーで快適な生活を楽しめます。
 各居室は住友林業の設計提案により、家具の配置や生活動線・収納等の機能性を追求した間取りを実現しました。日本製を含む高級メーカーの建材を使用したほか、株式会社熊谷組(代表取締役社長:櫻野泰則 本社:東京都新宿区)が施工品質の向上に技術面で協力しています。









  
 
 棟内モデルルームでは1ベッドルームタイプ(52.80㎡)、2ベッドルームタイプ(77.10㎡または77.30㎡)を見学できます。

■物件概要
名称   :HYDE Heritage Thonglor (ハイド・ヘリテージ・トンロー)
物件所在地:1199 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 
      (バンコク中心部トンローエリア スクンビット通り沿い)
総戸数  :311戸
交通   :BTS(高架鉄道)スクンビット線「トンロー駅」徒歩5分
      駅直結のスカイウォーク(ペデストリアンデッキ)出口から150m、徒歩2分
敷地権利 :所有権
敷地面積 :4,072㎡
延床面積 :約39,000㎡
構造・階数:鉄筋コンクリート造、地上45階、地下2階建て
販売価格 :4,900万円台から
間取り  :1ベッドルーム  40.0-58.7㎡
      2ベッドルーム  68.2-86.8㎡
      3ベッドルーム  111.3-186.0㎡
      ペントハウス  234.0-357.0㎡
事業主  :Grand Star Co., Ltd. (Grande Asset、Property Perfect、住友林業)
引渡開始 :2022年7月
コンセプト:「Timeless Elegance」 時を経るほどに深み増す豊かな住まい

■Property Perfect(PF)社 概要                        
会社名 :Property Perfect PCL (1993年タイ証券取引所上場)
所在地 :タイ王国 バンコク都 Rama ⅸ通り100/1  Vorasombatビル
設立  :1985年
代表者 :Thanong Bidaya (Chairman)
事業内容:分譲不動産事業(戸建及び集合住宅)、収益不動産事業、不動産事業全般
従業員数:926名(2021年末時点)
1985年設⽴。タイ証券取引所に上場する大手ディベロッパーで、「Happy Living」をコンセプトに、戸建分譲住宅や集合住宅、収益不動産を開発しています。

■Grande Asset(GA)社 概要                        
会社名 :Grande Asset Hotels & Property PCL (2004年タイ証券取引所上場)
所在地 :タイ王国 バンコク都 Sukhumvit通り388 Exchange Tower
設立  :1988年
代表者 :Wichai Thongtang (Chairman)
事業内容:不動産開発事業、ホテル運営事業
従業員数:546名 (2021年末時点)
1988年設立。ホテル事業、分譲マンション事業が主力で、2015年にPF社の連結子会社となりました。タイ国内ではWestin、Sheraton、Hyatt Regency等のホテル運営事業、高級分譲マンションブランド「HYDE」を展開しています。
本件に関するお問合わせ先
住友林業株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 河村・川上 TEL:03-3214-2270

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
住友林業株式会社
ホームページ
https://sfc.jp/
代表者
光吉 敏郎
資本金
3,275,200 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒100-8270 東京都千代田区大手町1丁目3-2経団連会館
連絡先
03-3214-2220

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所