【LIFE~夢のカタチ~】パリの三つ星レストランで腕を磨いたシェフが淡路島に出店!

「LIFE~夢のカタチ~」
5月7日(土)午前11時~(ABCテレビ 関西地区で放送)

“夢”をキーワードに人生の輝く瞬間を浮き彫りにする人間ドキュメント!
夢に向かって情熱を傾ける人々に密着し、人生の輝きを描きだす!
演技派俳優・佐々木蔵之介が番組の案内人としてナレーションを担当!


多彩な日本の食材に魅せられたカメルーン人のシェフ、ヤニック・ラオプニュさん。世界各国から仕入れるスパイスやハーブを使った“香りも楽しめるフレンチ”が人気です。

パリの名店でシェフだったヤニックさん。2019年、元同僚のソムリエと2人で大阪市西区にフレンチレストラン「ルイーズ」をオープンしました。

コロナ禍でもチャレンジ! 外出できない子どもたちを料理で元気づけたいと、毎月、「お子さまの日」を設定。さらに、淡路島にも出店! 島の食材を使ったテイクアウトメニュー作りに密着します!


大阪市西区立売堀にある「ルイーズ」は、多彩な日本の食材に魅せられたカメルーン人のシェフ、ヤニック・ラオプニュさんが腕を振るうフレンチレストラン。世界各国から仕入れるスパイスやハーブを使った“香りも楽しめるフレンチ”が人気です。
 パリの三つ星レストラン「ル・ムーリス」で部門シェフを務めていたヤニックさんは、同僚だった日本人シェフに誘われて来日。2010年、大阪の西天満にオープンした「ユニッソン・デ・クール」でスーシェフを務めた4年の間に、日本の豊かな食材に魅了されました。その後、フランスに帰国し、パリの名店でシェフを務めていましたが、日本の食材が忘れられず、2019年に再来日。一流ホテルや名店からの誘いを断り、「ユニッソン・デ・クール」の同僚だったソムリエの田中美希さんと2人で「ルイーズ」を立ち上げたのです。

 「ルイーズ」は、堅苦しくなりがちなフランス料理を和やかな雰囲気で味わえるお店にしたいという2人の思いが込められたレストラン。ヤニックさんは日本の食材を使うことでフレンチをもっと身近な料理にしたいと考えています。
 大好きな木津市場に自ら足を運んで厳選する季節の魚介や、五島列島の漁師さんが送ってくれる珍しい魚、特上の黒毛和牛や近江八幡市の農園から仕入れる季節の野菜など、日本の食材もふんだんに使うヤニックさんのフレンチ。さらに、スパイスやハーブを独自の感性で巧みに使うのがヤニックさんの料理の特徴です。その腕を証明するイベントが3月に行われました。1950年にパリで設立された国際的な美食協会の晩餐会、そこでシェフとして腕を振るったのです。いったい、どんな料理を披露したのでしょうか?

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を機に「ルイーズ」が始めたことのひとつが、「お子さまの日」。もともと、子どもたちにフランス料理の楽しさを知って欲しいという思いのあったヤニックさんと田中さん。外出できない子供たちを料理で元気づけたいと、毎月第3日曜日を「お子さまの日」と決め、子連れ予約大歓迎の日にしたのです。子どもたちのために工夫を凝らすヤニックさん。果たして「お子さまの日」の様子は?

 さらに、2021年にオープンした屋外型自然共存レストラン「淡路島シェフガーデン」に出店。コロナ禍で影響を受けたシェフや島内で営業するシェフが集まり出店する期間限定の集合型レストラン施設です。ヤニックさんが提供するのは淡路牛を使った「牛テール煮込み」。さらにテイクアウト用の新メニュー開発のため、淡路島で新たな食材を探します。どんな新メニューが誕生するのか、ヤニックさんと田中さんの奮闘に密着します。

【その他の写真】
※写真使用の際は「(c)ABCテレビ」表記をお願いします。

「LIFE ~夢のカタチ~」(ABCテレビ ローカル)
5月7日(土)午前11時~11時30分
ナレーション:佐々木蔵之介
本件に関するお問合わせ先
ABCテレビPRプランニング部 竹内一平(ippei_takeuchi@asahi.co.jp)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
朝日放送テレビ株式会社
ホームページ
https://www.asahi.co.jp/
代表者
山本 晋也
資本金
10,000 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒553-8503 大阪府大阪市福島区福島1丁目1番30号
連絡先
06-6458-5321

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所