マンション共用部等でアートを身近に愉しむ パラアーティストのアート作品 展示・購入サービスを開始 多様な人材が活躍できる社会の実現に貢献

 三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:嘉村 徹)は、エイブルアート・カンパニー(本部事務局:奈良県奈良市、代表:播磨 靖夫)の協力のもと、2022年3月よりご入居開始の分譲マンション「パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラTHE EAST」(神奈川県横浜市)の共用部と棟内モデルルームの商談ルームにて、パラアーティスト※1のアート作品を展示し、ご入居者様・ご購入検討者様がアート作品をご購入いただけるサービスを開始いたします。
なお、パラアーティストのアート作品をマンション共用部に展示し、そのアート作品をご入居者様がご購入いただけるサービスは業界でも初の取り組み※2となります。

 当社では2021年7月より、お客様のお部屋にアート作品を飾るパラアートサブスクリプションサービス「PARAART サブスク by studio FLAT」を開始しており、取り組みを広げるべく本サービスを開始するに至りました。本サービスは、マンション共用部等の空間を「アートをより身近に愉しむ場」とし、ご入居者様・ご購入検討者様にお寛ぎいただけるひとときを創出いたします。また、ダイバーシティ&インクルージョン推進の取り組みとしても、作品販売等の売上の一部をパラアーティストに還元することで自立支援や活躍できる機会のご提供を目指してまいります。今後、当社が開発する物件において展開を予定しています。

 今後も住宅事業のブランドコンセプト「Life-styling × 経年優化」のもと、多様化するライフスタイルに応える商品・サービスをご提供するとともに、多様な方々が安心して、快適にくらせる街づくりを推進し、持続可能な社会の実現・SDGs へ貢献してまいります。

 
               【エントランス】                  【ゲストルーム】
 
          作品名「関谷の紅葉」  福島由輝也           作品名「華」 宮本憲史朗

※1:障がいをもったアーティスト 
※2:当社調べ



■サービス概要
 本サービスはマンション共用部(ラウンジ・ゲストルーム・コンシェルジュカウンター)と棟内モデルルームの商談ルームにパラアーティストのアート作品計6点を展示し、ご入居者様・ご購入検討者様が気に入ったアート作品をご購入いただけるサービスです。また、コンシェルジュカウンターには季節感のあるアート作品を設置し、3か月毎に作品を入れ替え、くらしに彩りを添えます。また、展示されている全てのアート作品には、キャプションでアーティストの情報を表示することに加え、QRコード読み取りにより、WEB上でアーティストが手掛ける他のアート作品をご覧になり、お気に入りの作品をご購入いただけます。
【キャプションで表示するアーティスト情報例】


■「エイブルアート・カンパニー」概要
 2007年4月に障がいのある人がアートを仕事にできる環境をつくることを目的に設立しました。障がいとアートを軸に活動している3つのNPOが共同で運営しています。
 エイブルアート・カンパニーと契約している作家(以下「登録アーティスト」)は、自らの表現の可能性をひらいていきたいと思う人たちの中から、全国公募により選考されています。
 現在、登録アーティスト数116名、12,540点の作品を軸に、広告や商品のデザインに使用することを仲介し仕事につなげています。障がいのある人たちのアートが、自己実現と社会参加の側面だけでなく、仕事(収入)につながるということを社会に提案するため事業を推進しています。

■「エイブルアート・カンパニー」コメント
 エイブルアート・カンパニーはアートを障害のある人の新しい仕事にするため、グッズ化など作品デジタルデータの二次利用を通じて、誰もが日常の中でアートを楽しめるライフスタイルの提案を行ってきました。今回の取り組みはくらしの空間にアートを取り入れるということで、より身近にアートと触れ合っていただく機会になると感じています。みなさんの生活に彩りを添えることができれば嬉しいです。

■本取り組みの背景
 2021年7月より開始したパラアートサブスクリプションサービス「PARAARTサブスクby studio FLAT」※3はご利用者様にご好評いただき、Kosugi 3rd Avenue(神奈川県川崎市、総戸数519戸)に続き、パークタワー新川崎(神奈川県川崎市、総戸数670戸)でも展開しています。ご利用者様からは、「作品の色使いが素敵で、在宅時間が増える中、絵にパワーをもらっている。」「作品ごとの違いを毎回楽しんでいる。」「一方的に何かしてあげるではなく、本当に素敵だと感じるアート作品に対して、対等な関係でアーティストを応援できるというのが、自分にあっていて、魅力的に感じた。」といったお声をいただき、パラアーティストが描くアートの力とアートに触れる機会が身近な日常に求められていることを認識しました。アートとの出会いを愉しみながら、ご購入いただける機会をより多くの方にご提供することを目指し、今回共用部や商談ルームでのサービスを構築いたしました。

※3:2021年6月23日付で発信しておりますニュースリリース<「PARA ART サブスク by studio FLAT」を開始>をご参照ください。
https://www.mfr.co.jp/content/dam/mfrcojp/company/news/2021/0623_01.pdf



■「パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラTHE EAST」物件概要
所 在 地   :神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1丁目1684番4(地番)
交   通   :京浜東北・根岸線「本郷台」駅 徒歩3分
構造・規模   :鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)地上15階地下1階建
総 戸 数   :224戸
間 取 り   :3LDK~4LDK
設計・施工   :株式会社長谷工コーポレーション
管 理 会 社 :三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
販 売 開 始 :2021年10月
竣   工   :2021年2月
入 居 開 始 :2022年3月
物件ホームページ:https://www.31sumai.com/mfr/F1601/

■位置図


■三井不動産グループのSDGsへの貢献について
 https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。また、2021年11月には「脱炭素社会の実現」、「ダイバーシティ&インクルージョン推進」に関し、下記の通りグループ指針を策定しました。今後も、当社グループは街づくりを通じた社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。
 【参考】
  ・「脱炭素社会実現に向けグループ行動計画を策定」
    https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1124/
  ・「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言および取り組み方針を策定」
    https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1129_02/

*なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。
目標8  働きがいも経済成長も
目標11 住み続けられるまちづくりを

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三井不動産株式会社
ホームページ
http://www.mitsuifudosan.co.jp/
代表者
菰田 正信
資本金
34,016,200 万円
上場
東証プライム
所在地
〒103-0022 東京都東京都中央区日本橋室町3-2-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所