【事務職の人材総合サービスを展開するスタッフサービス】「資格取得応援キャンペーン」9月まで延長、対象資格追加 「ITパスポート」など追加、DX化で求められるIT人材ニーズに対応

~累計2,200人以上が資格取得、1資格取得で最大25,000円、対象資格数は18種類に~

事務職の人材派遣・紹介予定派遣・人材紹介・業務請負をおこなうスタッフサービス(株式会社スタッフサービス オフィス事業本部、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阪本 耕治、以下「当社」)は、2020年11月より実施している当社より就業中の派遣スタッフを対象とした「資格取得応援キャンペーン」の期間を22年3月末から同9月末まで延長します。さらに、対象資格に「ITパスポート」、「MOS365&2019 Accessエキスパート」、「同Powerpoint」の3資格を追加します。このキャンペーンは、期間中に受験、合格、申請された資格に対して、当社から応援金として1資格最大25,000円を贈呈するものです。


新型コロナウイルスにより、産業構造が変化する中、異業種から事務職への未経験チャレンジや、キャリアの見つめ直しが増えています。企業側では、IT化やデジタルトランスフォーメーション(DX)によりIT人材ニーズが高まっています。一方、求職者側は学び直しへの関心が高まる中、資格の注目も強まっています。こうした中、当社では、テレワーク拡大により発生する余暇時間や、通勤時間での学習を想定して、eラーニングの拡充や、21年9月にはスマートフォン向け無料学習アプリ「スタッフサービス ぽけっと」(※P.3参照)の提供を開始し、同アプリはダウンロード数が3万を超えています。コロナ禍以前は、資格取得をされた派遣スタッフからの申し出はほとんどありませんでしたが、本キャンペーン以降では申請者数は22年1月時点で累計2,200人を超えている状況です。

今回、資格取得の申請数が想定の約1.7倍と好評により、期間延長と対象資格の拡大に至りました。このキャンペーン利用して資格を取得した派遣スタッフは派遣先企業から資格取得によって得たスキルが評価され、キャリアアップを実現している人も出てきています。

当社は、経営理念 「チャンスを。」 のもと、今後も派遣スタッフに成長機会を提供することで、一人ひとりのキャリア形成を応援してまいります。

「資格取得応援キャンペーン」概要
キャンペーン名:「資格取得応援キャンペーン」

期   間:2020年11月1日~22年9月30日までに新たに受験・合格・申請された方
対   象:上記期間中に当社の事務領域で就業している派遣スタッフ
対象資格:全18種
日商簿記2級、日商簿記3級、TOEIC600点~699点、TOEIC700~799点、TOEIC800点以上、MOS(※)2016(Word、Wordエキスパート、Excel、Excelエキスパート、PowerPoint、Access)、MOS365&2019( Word、Wordエキスパート、Excel、Excelエキスパート、Accessエキスパート、Powepoint)、ITパスポート 
※MOS= Microsoft Office Specialist    ※太字は新たに追加された資格
URL   : https://www.022022.net/promotion/lp_1/2011_lp01/

留意事項:
・本キャンペーンは、申請資格の受験日に株式会社スタッフサービスの事務領域から就業中の方が対象となります。
・2020年11月1日~2022年9月30日までに新たに受験、合格、ご申請いただいた資格が対象です。
・申請受付は2020年12月1日~2022年9月30日までです。
・今回より追加対象となった3資格はは、22年4月以降に合格し、申請した人が対象となります。
・本キャンペーンは都合により予告なく終了する場合があります。あらかじめご了承ください。
・詳細はキャンペーンURLをご参照ください。

本キャンペーンに関するお問い合わせ:
株式会社スタッフサービス・資格取得応援キャンペーン係(ss_shikakucampaign@staffservice.ne.jp)


資格「ITパスポート」について
ITパスポート試験は、ITに関する基礎的な知識を証明する国家試験です。対象者像は「職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者」と定義されています。

具体的には、AI、ビッグデータなど新しい技術や手法の概要に関する知識をはじめ、経営全般(経営戦略、マーケティング、財務、法務など)の知識、IT(セキュリティ、ネットワークなど)の知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。

取得することで、DX化に限らず、さまざまな分野でITが基盤、複雑化するなか、ITに関する基礎的な能力を有していることの証明でき、多くの業界での活躍できる可能性が広がります。

(ご参考)無料学習アプリ「スタッフサービス ぽけっと」 コンテンツ拡充
「スタッフサービス ぽけっと」は、2021年9月よりサービス提供開始のスマートフォン向けの無料学習アプリです。当社に登録する約60万人の派遣スタッフだけなく、一般の方も無料でパソコンスキルやビジネスマナーなどを学ぶことができます。コロナ禍で「学び直し」や「スキルアップ」への関心が高まる中、アプリを通じて、労働移動や多様な働き方の実現、キャリア形成を支援を目的としています。アプリのダウンロード数は3万を超えている状況です(22年2月末時点)。

提供開始以降、登録スタッフ向け、一般の方向けの講座を拡大しており、派遣スタッフへのアンケート調査の結果、Word、ExcelのOAスキルに次いで、CADや、プログラミングなどITスキルへの関心が見えました。これにより、22年3月末には、登録スタッフ向けに大幅にコンテンツを拡充しました。Word、Excel、PowerPointなどOAスキル各種講座をさらに充実させ、Web会議システム「Teams」活用法、CAD、ITスキル向上のためプログラミング基礎、プログラミング言語、ネットワーク技術などの講座を加えています。

参考:ニュースリリース
「スタッフサービス ぽけっと」サービス提供開始(2021年9月16日)
https://www.staffservice.co.jp/nt-files/nr_210916.html
※実際のアプリ上の画面


(ご参考)産業間の労働移行や個人の能力発揮に重要視されるリカレント教育
●コロナ禍でますます求められるリカレント教育
内閣府が2021年3月におこなったリカレント教育に関する調査(※)では、成長分野への円滑な労働移動や、職業人生が長期化し、誰もが生きがいを感じてその能力を存分に発揮できる社会を実現するうえで、リカレント教育の意義が拡大しているとしています。労働者が主体的に職業能力を高めていくことができる環境整備の充実は喫緊の課題といえます。

●非正社員のなかで目立つ、派遣社員の教育実施割合
内閣府の調査ではリカレント教育機会の正社員と非正社員(パート勤務)の差が明らかになりましたが、非正規雇用でも派遣社員と正社員を比較すると、正社員と同等以上にリカレント教育の機会があることがわかります。
これは改正派遣法により定められた派遣元による教育機会の確保などによるものです。

※: 【第19回】リカレント教育による人的資本投資に関する分析 -実態と効果について-(令和3年1月26日)
https://www5.cao.go.jp/keizai3/2021/01seisakukadai19-0.pdf


■スタッフサービス概要
社  名 : 株式会社スタッフサービス オフィス事業本部
本  部  : 東京都千代田区神田練塀町85 JEBL秋葉原スクエア
事業内容 : 事務職の分野における人材派遣・紹介予定派遣・人材紹介、業務請負
対応地域 : 全国47都道府県
就業スタッフ数 : 45,419 人(2021年3月現在)
ホームページ :http://www.022022.net/

■スタッフサービスグループ概要
1981年創業。事務職派遣を中心に人材総合サービスを展開。売上高は3,233億円(2021年3月期)
派遣就業者数は79,847人、派遣登録数は約120万人(2021年3月末現在)
本件に関するお問合わせ先
株式会社スタッフサービス・ホールディングス 広報部 野坂・野崎
TEL:03-5209-7177 / メール:ssg-pr@staffservice.ne.jp
野坂(携帯)080-3317-6920 / 野崎(携帯)080-4458-5599

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社スタッフサービス・ホールディングス
ホームページ
https://www.staffservice.co.jp/
代表者
阪本 耕治
資本金
50,000 万円
上場
非上場
所在地
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町85JEBL秋葉原スクエア
連絡先
03-5209-7100

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所