デロイト トーマツ、「クラウド活用による経済成長の実現」に関するホワイトペーパーを公表

AWSの協力のもと、クラウド技術が日本の企業や社会にもたらすメリットを、有識者および実務家へのインタビューを通して得られた具体例を交えて提示

デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ コンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役社長:佐瀬真人)は、クラウドコンピューティング(以下、クラウド)の導入が日本の経済と社会に直接的および間接的にもたらす良い影響を概説し、さらにクラウド移行のメリットを最大化するために企業が実施すべきさまざまなベストプラクティスを紹介する、ホワイトペーパー「クラウドによる経済成長の実現 -クラウド技術とクラウドサービス事業者が日本の経済社会に与えるインパクト」をアマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社(以下、AWS)の協力のもと作成し、本日公表しました。

ホワイトペーパーでは、金融から教育まで幅広い分野にわたる有識者・実務家に対して実施されたインタビューの結果として得られた、コスト面でのメリット、迅速な拡張性、セキュリティ機能など、クラウドの主要メリットに関する国内クラウドユーザーの知見を引用しつつ、クラウドがもたらす直接的および間接的なメリットや経済・社会の成長への貢献についてまとめています。

【ホワイトペーパーの概要】

■ 企業におけるクラウド導入のメリット
迅速な拡張性と低廉な運用コスト
効率的なリソースの割当てとインフラストラクチャの信頼性向上
データと知的財産の保護

■ グローバルクラウドサービスプロバイダーと提携するメリット
日本企業のグローバル市場へのリーチ拡大
グローバルに通用する人材育成のための世界トップクラスの研修
グローバルなベストプラクティスとサイバーセキュリティ機能

■ クラウド導入過程におけるベストプラクティス事例
サービスモデル(SaaS、PaaS、IaaSなど)および実装モデル(フルクラウド、ハイブリッドクラウドなど)の多様な選択肢の比較検討に基づく、自社ニーズに最も合致する導入モデルの決定
「ロックイン」やその他のトラブル回避のための、別プロバイダーへの切り替えが可能な限りスムーズなプロバイダーの選択
プロバイダーが提供するセキュリティ機能や保持しているセキュリティ関連の認証の把握、および、それらが自社の特定ニーズやその他の規制要件を満たしているかどうかの、導入前後における定期的な確認

■ クラウドの導入またはグローバルクラウドサービスプロバイダーとの提携が社会にもたらす「間接的な」効果
雇用創出と機会拡大
人材育成と能力開発
次世代の教育に対する支援と協賛
より多様で公平でインクルーシブな職場づくり
日本の2050年カーボンニュートラル目標達成への貢献

具体的な内容に関しては、本日公表したホワイトペーパーにて詳細をご確認ください。
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/risk/articles/growing-on-the-cloud.html
本件に関するお問合わせ先
<報道機関の方からの問い合わせ先>
デロイト トーマツ グループ 広報 高橋 
TEL:03-6213-3210  Email: press-release@tohmatsu.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
デロイト トーマツ グループ
ホームページ
https://www2.deloitte.com/jp/ja.html
代表者
木村 研一
資本金
500,000 万円
上場
非上場
所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
連絡先
03-6213-3210

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所