武蔵野学芸専門学校高等課程が12月11日に第6回実技体験授業・学校説明会を開催 -- 予約受付中

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)は12月11日(土)に第6回実技体験授業・学校説明会を開催する。当日は学校説明会や保護者説明会をはじめ、鉛筆で自画像を描く実技体験授業などを実施。アートを体験することによって新しい可能性を実感することができる機会となる。要事前申し込み。




 武蔵野学芸専門学校高等課程では、美術教育の中で必要とされる思考力を身につけるために多くのアーティスト、デザイナー、映画監督、漫画家らによる特別授業を行っている。
 12月11日(土)の学校説明会では、そうした同校の教育活動をはじめ、教育理念やコース、具体的な学習活動、行事など学校生活全般について映像を交えて説明。また、鉛筆で自画像を描く実技体験授業も実施する。

 美術教育において「見る(観察力)」と「考える(思考)」は大事なキーワードになっており、同校では少人数制の丁寧な個別指導によって、自らで考える力を身につける教育を行っている。
 今回行われる実技体験授業では、絵を描く技術を身につけるための制作プロセスを重視した体験授業として、鉛筆で自画像を描く。専門教員から解説と指導を受けることができるほか、在校生が制作についてアドバイスするなどしてサポート。初めて絵を描く生徒でも無理なく描くことができるように考えられた体験授業で、安心して参加することができる。

 当日はそのほか、学校ミニ見学や制作作品の鑑賞会なども実施。在校生から学校生活の様子などを聞くこともでき、入学に向けて同校の空気を感じることができる。概要は下記の通り。

◆第6回実技体験授業・学校説明会・保護者説明会
【日 時】 12月11日(土)14:00(13:30受付開始)
【プログラム】
1.学校説明会
 校長挨拶 三上慎之介
 高等課程長 樋口理による教育内容の説明
 [1]教育理念
 [2]東京芸術大学、多摩美術大学との教育連携
 [3]カリキュラム内容、進学実績
 [4]特別授業
2.学校ミニ見学
3.教職員の紹介
4.体験授業開始
5.保護者説明会
 校長 三上慎之介
 [1]教育連携(Wスクール)のメリットについて
 [2]美術大学への進学と就職について
6.制作作品鑑賞会
【申 込】
 下記URLより申し込み。
 https://koto.musagei.jp/entry/

●武蔵野学芸専門学校
 https://musagei.jp


▼本件に関する問い合わせ先
武蔵野学芸専門学校
坂本真奈美
住所:東京都武蔵野市中町1-27-2
TEL:0422-50-1177
メール:info@musagei.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大学プレスセンター
ホームページ
http://www.u-presscenter.jp/
代表者
田所 浩志
資本金
1,000 万円
上場
未上場
所在地
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7住友不動産二番町ビル1階
連絡先
03-3515-3591

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所