Botify、日本市場に進出し、次世代のエンタープライズSEOプラットフォームで日本企業のオンライントラフィックと収益の拡大を支援

  • 13:09

日本のブランドが、オーガニック検索を重要なパフォーマンスマーケティングチャネルと位置づけ、驚異的な収益成長を実現している多くのグローバル企業に加わることが可能に

東京・日本 - Media OutReach - 2021年11月18日 - パフォーマンス重視のオーガニック検索を実現するエンタープライズ向けソフトウェアの有力企業であるBotify(https://jp.botify.com/ )は、東京で日本法人を設立したことを発表しました。これによって、日本国内の顧客は確実にSEO戦略と能力を改革して、オーガニック検索によるオンライントラフィックと収益の持続可能な成長を実現し、自社のウェブサイトのパフォーマンスを大幅に拡張できるようになります。


左: 島田 英紀 営業統括責任者
右: 安部 怜史 SEOコンサルタント

Botify アジアパシフィックのプレジデントであるGhislain Le Chatelier は次のように述べています。「Botify Japan 株式会社の設立は当社のアジア太平洋地域に対するコミットメントを示すものであり、日本の顧客が増加していることの証でもあります。セールスおよびマーケティング、プロフェッショナルサービス、データサイエンス、カスタマーサクセスの各部門へより多くのリソースを投入することで、顧客の意図を理解し、ウェブサイトの改善を優先事項として取り組むことでより大きな収益を上げたいと考えている日本国内のブランドにお応えします。日本のお客様から寄せられる信頼を光栄に思うと同時に、今後、日本で検索を通じてお客様の持続可能な成長を支援していけることを非常にうれしく思っています。」

Botifyはこれまで、さまざまな業界のいくつもの最大手ブランド(エクスペディア、メイシーズ、 ロレアル、ニューヨーク・タイムズ、グルーポン、マリオット、ファーフェッチ等)のウェブサイトを最適化し、オーガニック検索を通じて何億という訪問者と数十億ドル規模の収益を生成してきた実績があります。Forrester 社によるTotal Economic Impact(TM)(総合的経済効果)(https://www.botify.com/forrester-tei-webinar-on-demand )のレポートによると、Botify のプラットフォームを使用するエンタープライズ組織は同社のプラットフォームで584%のROIを達成することができ、3カ月以内に投資を回収することが可能です。その他の主要指標には、以下が含まれます:
  • 新規トラフィックの拡大
  • 既存トラフィックの保持/損失防止
  • 生産性向上による人件費の削減
Botifyのグローバルな成功を背景に、オーガニック検索の利点を追求しようとする日本企業が既に増加しており、Botify Japanは、IOIX、Furla Japanのほか、食品・飲料関連の大手オンライン販売企業を始めとする国内の顧客に成功体験を提供しています。

さらに、Botifyは運用における卓越性やお客様の成功をサポートするために、SEO Japanや電通を始めとする国内の広告代理店やコミュニケーショングループとも密接に連携していきます。電通は、すでに2019年の同社の「Innovative Marketing Technology award(革新的マーケティングテクノロジー賞)」にBotifyを選び、電通イノベーションイニシアティブ(DII)を通じてクライアントやパートナーの発展と成長を支援しています。

日本法人の開設にあたり、Botify Japan 株式会社の営業統括責任者、島田英紀は次のように述べています。「独自の包括的な手法、強固なテクノロジー、SEOプロフェッショナルチームによって、当社は日本国内で食品・飲料関連の大手オンライン販売会社の質の高いトラフィックを収益増につなげ、ROIを29倍にすることができました。」

ある小売業界の顧客は次のように述べています。「過去12カ月間、Botifyは不可欠なパートナーとして、当社ウェブサイトのトラフィックを強化し、当社の新しい注文プラットフォームを通じた売上の拡大を支援してくれました。Botifyのおかげで当社はお客様の意図を理解し、検索エンジンやコンバージョンパスへ通じるコンテンツの可視性を向上させるチャンスを特定することができました。」

この成功事例は、適切なSEO戦略と適切なエンタープライズSEOソリューションを組み合わせることで、大きな可能性が切り拓けることを明確に示しており、島田は、「何より重要なことは、私たちは日本国内においてお客様との間に大きな絆を築き、信頼できる強固な関係を築くことができるという点です」と付け加えています。

Botifyは2021年にシリーズCで5500万ドルを調達したことを受けて、機械学習(ML)技術による企業顧客向けの革新的新機能の開発に力を入れています。これらの機能によってMLやAIを搭載したSEOプラットフォームは一層強化され、分析および自動化機能の比類ない深さと拡張性における強みをさらに高めていきます。こうした開発を通じてBotifyは着実に、企業向けのオーガニック検索の最適化に革命をもたらし、世界中のブランドとその顧客が検索の持つ可能性を最大限に発揮できるよう支援します。こうした成果を日本でも実現していくために、日本での取り組みを強化していきます。

Botifyについて
Botifyは、ブランドがオーガニック検索を効率的、測定可能で持続可能なチャネルに変え、トラフィックと収益の拡大を支援するエンタープライズソフトウェア企業です。独自の統合データモデルと処方的な知見、自動化されたプロセスが搭載された、エンドツーエンドの強力なBotify のSEOソリューションによって、顧客はウェブサイトの持つ真の可能性を解き放つことができます。Botifyのエンタープライズ向けSEOソリューションは、eコマース、旅行、メディア&出版、求人サイトなどさまざまな業界の、500社を超える有力企業に採用されています。

Botifyは2012年の設立後、ベンチャーキャピタルの支援を受けて急成長を遂げているSaaS企業で、これまでに8,200万ドルの資金を調達し、ニューヨーク、シアトル、パリ、ロンドン、シンガポール、シドニー、東京に拠点を置いています。詳細については、https://www.botify.com/ およびhttps://jp.botify.com/ をご覧ください。

Twitter:https://twitter.com/botify
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/botify
Facebook:https://www.facebook.com/botify
IG:https://www.instagram.com/botify/

#botify #botifyasia #botifyapac #seo #enterpriseseo #sasgrowth #websitetraffic

本件に関するお問合わせ先
Botify Japan
重岡 さやか
sayaka@botify.com
090-8103-8006

この企業の情報

組織名
Botify
ホームページ
https://jp.botify.com/

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所