【スタッフサービスグループ40周年記念 働く4世代4,000人対象調査 第1弾「仕事の本音」】Z世代で約8割、ミレニアル/就職氷河期/バブル期世代の9割近くが「仕事を辞めたい」と思ったことあり

辞めたい理由は世代特徴あり。Z世代は「給料が少ない」、ミレニアル世代は「忙しすぎ」、就職氷河期世代は「上司と部下の板挟み」、バブル期世代は「出世争い疲れ」

人材総合サービスを全国で展開する株式会社スタッフサービス・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阪本耕治)は、働く4世代「Z世代」「ミレニアル世代」「就職氷河期世代」「バブル期世代」の4,000人を対象に、仕事にまつわる調査を実施しました。第一弾では、「仕事の本音」をテーマとした結果発表です。なお第2弾、第3弾は11月下旬以降、随時発表します。

スタッフサービスグループは、2021年11月29日に創業40周年を迎えます。節目の年として4月に経営理念「チャンスを。」を刷新し、目指すビジョンを『いつからでも、どこにいても、誰もがより良い「働く」に出会える社会へ』としたほか、本調査も40周年記念として企画しました。


***********************
<調査結果のポイント>
●Z世代で約8割、ミレニアル/就職氷河期/バブル期世代の9割近くが「仕事を辞めたい」と思ったことがある
●仕事を辞めたい理由はZ世代のみ「給与」がトップ。その他世代は「人間関係」。2位以下の結果も踏まえると、世代別の特徴が浮き彫りに
●仕事のストレス発散法は世代間で特徴が出るランキング結果に。Z世代は「家族や友人と話す」、ミレニアル世代は「ゲームをする」、就職氷河期世代は「お酒を飲む」、バブル期世代は「旅行にいく」など
●職場の謎のルールやしきたり、「創業者宅へ賞与の御礼」「チェックシートの無限スパイラル」「謎のかけ声『ピシャリ』」など
●「働きたい職場の条件」はどの世代でも「給与」が1位に
***********************

なお、本調査の結果は当社コーポレートサイトでも公開しております。
https://www.staffservice.co.jp/company/40th_survey.html

調査結果詳細

【仕事を辞めたい!と思ったことがある割合(n=4,000、単一回答)】

Z世代で約8割、ミレニアル世代/就職氷河期世代/バブル期世代の9割近くが「仕事を辞めたい」と思ったことがある

◆仕事を辞めたいと思ったことがあるかをどうか聞くと、Z世代で80.4%、ミレニアル世代で87.8%、就職氷河期世代89.2%、バブル期世代で88.4%が「ある」と回答。


【仕事を辞めたい!と思った理由(n=4,000、複数回答)】
仕事を辞めたい理由はZ世代のみ「給与」がトップ。その他世代は「人間関係」。2位以下の結果も踏まえると、世代別の特徴が浮き彫りに

◆仕事を辞めたい理由について、全体結果(全世代合計)では 「人間関係」が35.0%で1位に。ついで「給与」が23.3%で2位、「仕事量」が21.8%で3位となった。
◆世代別の結果では、Z世代のみ「給与」がトップであり、辞めるきっかけになると考えられる。ミレニアル世代は「人間関係」に加え、 「仕事量」や「労働時間」が上位にランクインしており、多忙さが退職を考える理由につながっていると考えられる。就職氷河期世代は、「人間関係」のスコアが4世代の中で最も高い。上司と部下の板挟みになるなど、人間関係のストレスが大きいと推察される。バブル期世代は、「評価・人事」が2位であることから、出世争いなどが気になっていると考えられる。


【仕事のストレス発散法(n=4,000、複数回答)】
前ページの「仕事を辞めたい理由」の全体結果では 「人間関係」が1位。上司・部下や同僚などとの関わりからストレスが発生していると考えられる。仕事のストレス発散法は世代間で特徴が出るランキング結果に。

◆Z世代では「家族・友人と話す」が男性1位、女性2位。ミレニアル世代では、男性の5位に「ゲームをする」がランクインし、世代間の比較で特徴的な結果に。就職氷河期世代の男性は全体的にスコアが低く、ストレス発散法を持っている人が少ない模様で、1位は飲酒。バブル期世代は男女ともに「旅行にいく」が1位。


【職場の謎のルールやしきたり(自由回答)】
職場の謎のルールやしきたり、「創業者宅へ賞与の御礼」「チェックシートの無限スパイラル」「謎のかけ声『ピシャリ』」など

◆「なぜ?」「どうして?」「納得できない!」職場に存在する「謎のルールやしきたり」について、働くみなさんの声を紹介。


【働きたい職場の条件(n=4,000、複数回答)】
どの世代でも給与が1位に。Z世代とミレニアル世代では「有給が取りやすい」が2位となり、プライベートを大切にしながら働きたい様子がうかがえる結果に。就職氷河期世代・バブル期世代は「人間関係が良い」が2位となった。


【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
■調査期間:2021年9月11日~13日
■調査地域:全国
■調査対象:働く4世代4,000人
Z世代(1996年~2005年生まれ、調査時点での16~25歳 1,000人)
ミレニアル世代(1981年~1995年生まれ、調査時点での現在26~40歳 1,000人)
就職氷河期世代(1971年~1980年生まれ、調査時点での41~50歳 1,000人)
バブル期世代(1961年~1970年生まれ、調査時点での51~60歳 1,000人)
※経営者・役員、会社員、公務員・団体職員、自営業、自由業(士師業)、派遣・契約社員として働いている方
※本調査リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【スタッフサービス・ホールディングス調べ】とご明記ください
※構成比の数値は四捨五入しているため、合計が100%にならないことがあります

●本調査の結果は当社コーポレートサイトでも公開しております。
https://www.staffservice.co.jp/company/40th_survey.html
●下記URLより、本リリースに使用している画像をダウンロードいただけます。
https://photos.app.goo.gl/6d6rufZDceNXT1Ez8


【40周年4世代4,000人大調査 Twitterキャンペーンを開催】
「働く4世代のストレス発散法」について回答&アカウントフォローでAmazonギフトカードをプレゼント。
「40周年4世代4,000人大調査」の調査結果をテーマとした、Twitterキャンペーンを開催します。今回の第1弾「仕事の本音」では、「働く4世代のストレス発散法」についてみなさまの意見や回答を規定のハッシュタグに添えてツイートし当グループの公式Twitterアカウントをフォローいただくことで、応募が完了します。


・キャンペーン概要:
キャンペーン期間中にTwitter上でスタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」をフォローのうえ、応募対象ツイート(カンバセーショナルカード)に回答・対象ハッシュタグをツイートいただくことでご応募となります。
ご応募いただいた方の中から抽選で各回40名様(合計120名様)にAmazonギフトカード1,000円分をプレゼントいたします。
・応募方法:
①Twitterにログインし、スタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」をフォローしてください。
②スタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」が投稿する応募対象ツイートのカンバセーショナルカードに回答いただき、「#40周年4世代4000人大調査」「#わたしのストレス発散法」をつけて投稿してください。
※Twitterアカウントを非公開設定にしている場合は抽選対象外です。
・応募期間:第1弾 仕事の本音 2021年11月2日(火)0:00~2021年11月11日(木)23:59
・賞品:Amazonギフトカード1,000円分 各回40名様(合計120名様)
・当選発表:応募締め切り後に厳正な抽選を行い、当選候補者を決定いたします。
※ご連絡は、2021年11月中を予定しております。
当選候補者には、スタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」から、ダイレクトメッセージを利用してご連絡いたします。

※なお応募規約に同意いただいた方のみ、キャンペーンにご応募いただけます。
ご応募いただいた時点で本規約に同意いただいたものとみなします。

応募規約は下記ページよりご確認ください。
https://staffservice.co.jp/company/40th_survey.html


■スタッフサービスグループの経営理念「チャンスを。」
私たちは今年4月、経営理念「チャンスを。」を刷新し、あらたにビジョン、ミッション、バリューズを追加いたしました。『いつからでも、どこにいても、誰もがより良い「働く」に出会える社会へ』を実現するため、人、組織、社会のさまざまな雇用ニーズをつなぎ、社会価値を創出してまいります。
https://www.staffservice.co.jp/company/principle.html


■スタッフサービスグループ概要
 創   業 : 1981年11月29日
 代   表 : 阪本 耕治
 本   部 : 東京都千代田区神田練塀町85 JEBL秋葉原スクエア
 事業内容 : 人材派遣(事務職、技術者、ITエンジニア、製造業務、医療・介護分野)、紹介予定派遣、人材紹介、業務請負
 売 上 高    : 3243億円(2020年3月期)
 従業員数    : 4,374人(2021年4月現在)
 取引先件数   : 46,275件(2021年3月現在)
 有効登録者数: 約120万人(2021年3月現在)
 就業者数    : 79,874人(2021年3月現在)
 拠 点 数    : 国内166拠点(2021年4月現在)
本件に関するお問合わせ先
株式会社スタッフサービス・ホールディングス 広報部 野崎・野坂
TEL:03-5209-7177 / メール:ssg-pr@staffservice.ne.jp
野崎(携帯)080-4458-5599 /野坂(携帯)080-3317-6920

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社スタッフサービス・ホールディングス
ホームページ
https://www.staffservice.co.jp/
代表者
阪本 耕治
資本金
50,000 万円
上場
未上場
所在地
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町85JEBL秋葉原スクエア
連絡先
03-5209-7100

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所