「四国周遊型ワーケーション推進協議会」にてモニターツアー案を公表いたしました。

(一社)四国ツーリズム創造機構では、旅先などで休暇を取りながらテレワークする「ワーケーション」の四国全域への呼び込み、さらには地方移住の拡大に結び付けることを目的に、本年1月、四国各地で地域振興に取り組む団体・企業とともに、「四国周遊型ワーケーション推進協議会」を設立いたしました。コンパクトでありながら独自性を持つ4つの顔を楽しめる四国を「周遊」しながらワーケーションしていただく、四国ならではのスタイルを推進し、全国に発信、訴求していくことを目指しております。

協議会では、四国の魅力を最大限堪能して頂きながらテレワークできるモデルプランを造成するとともに、都市部からワーケーションに理解と関心のある企業・社員をモニターとして招聘することで、市場性の確認やコンテンツのブラッシュアップなどを図ることを目的に、本年11月、モニターツアーを実施いたします。

環境省「令和2年度(補正予算)国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーション推進事業」制度を活用したもので、地域の魅力を伝えるための様々な「こだわりポイント」を取り込んでいます。


1.記者発表の概要
公表日時:令和3年11月1日(月)14:00 ~ 15:00
公表場所:サンポートホール高松 54会議室(高松市サンポート2番1号)
発 表 者:
四国周遊型ワーケーション推進協議会
代表幹事 半井 真司(一般社団法人 四国ツーリズム創造機構 代表理事)
幹事 桑村 琢(一般社団法人 四国ツーリズム創造機構 事業推進本部 本部長)
事務局長 安藤 栄祐(一般社団法人 四国ツーリズム創造機構 事業推進本部 副本部長)

アドバイザー 床桜 英二(徳島文理大学 総合政策学部教授・地域連携センター副センター長)

会員
丸浦 世造 (一般社団法人 三好みらい創造推進協議会 代表理事)
西尾 保紀(新野シームレス民泊推進協議会 理事)
有本 裕幸(小豆島観光戦略会議 本部長)
竹内 靖(株式会社 ソラヤマいしづち 常務執行役)
宮尾 法子(一般社団法人 幡多広域観光協議会 事務局長)




2.「四国周遊型ワーケーションモデル こだわりポイント」の概要
・こだわりポイント(内容)
多様な場所での働き方の実証実験を行い、課題を抽出、改善を図る
地域の持つ魅力を「人の魅力を通じて体感」できる機会を設ける
従来の観光資源などをワーケーションの視点から見つめなおし、磨きをかける


【モニターツアーコース】

【モニターツアーコース詳細】


3.問い合わせ先
(一社)四国ツーリズム創造機構 事業推進本部 副本部長 安藤
TEL.087-813-0431、Mail.info@shikoku-tourism.com
詳細は、四国ツーリズム創造機構HP(https://shikoku-tourism.com)もご参考
下さい。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
一般社団法人四国ツーリズム創造機構
ホームページ
https://shikoku-tourism.com/
代表者
半井 真司
所在地
〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー タワー棟3F
連絡先
087-813-0431

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所