サステナブルでおいしいコーヒーを未来につなげるスターバックスの自社農園生まれ! 日本上陸25周年を記念した、特別なコーヒー『ハシエンダ アルサシア(R)』を2021年8月2日(月)より発売

生産地に想いをはせる体験「ハシエンダ アルサシア農園 バーチャルツアー」も開始

 スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社[本社所在地: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 水口 貴文]は、2021年8月2日(月)より、スターバックス日本上陸25周年を記念し、中米コスタリカにあるスターバックス自社農園「ハシエンダ アルサシア」で栽培・加工したコーヒー『ハシエンダ アルサシア(R)』を日本限定で発売します。さらに、ハシエンダ アルサシア農園をオンラインで楽しめるバーチャルツアーに無料で参加できる『ハシエンダ アルサシア農園 バーチャルツアー』も開始しました。

 「ハシエンダ アルサシア農園」は、スターバックスがサステナブルなコーヒーの未来のため、2013年に購入した世界唯一の自社農園です。中米コスタリカのポアス活火山の斜面に位置する「ハシエンダ アルサシア農園」は常駐する農学者が気候変動のもたらす病害虫に耐えうる品種の開発や、小規模農家が高品質で効率よいコーヒーの栽培が可能となる研究に日々取り組んでいます。ここで得られた研究の成果は世界中のコーヒー生産者に無償公開し、コーヒーの未来を守ることに貢献しています。スターバックス日本上陸25周年を記念して、この農園で栽培・収穫・加工したコーヒー豆を、日本限定で発売します。焙煎は、中目黒にあるスターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京(以下、ロースタリー 東京)で、ロースターがお客さまに25年の感謝の想いをこめて丁寧に行いました。

◆スターバックスの自社農園で生まれ、ロースタリー 東京で焙煎した特別なコーヒー!
明るいオレンジのような酸味と、その中に抱かれたミルクチョコレートのような甘さの親しみやすい味わい

 この特別なコーヒー『ハシエンダ アルサシア(R)』は、自社農園で育ったコーヒーを、ロースタリー 東京で、日本のロースターが丁寧に焙煎しました。味わいは、明るいオレンジのような酸味と、その中に抱かれたミルクチョコレートと柿のような甘み、なめらかな口あたりが特長です。また、「ハシエンダ アルサシア農園」で収穫されたコーヒーでは初となるブロンド ロースト(浅煎り)で、コーヒーの繊細な風味を引き出し、複雑ながらも親しみやすい味わいは、ホットでもアイスでも、どのようないれ方でもおいしくお楽しみいただけます。日本オリジナルのパッケージデザインは、「ハシエンダ アルサシア農園」にとって象徴的なコーヒーの苗を両手で包み込み、コーヒーが絶えることなく楽しめる未来の実現を届けようとチャレンジし続ける思いを表現しています。また、「ハシエンダ アルサシア農園」のロゴにもなっている2本の滝から、焙煎しているスターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京と目黒川につながるデザインは生産地から焙煎所までつながるストーリーを表現しています。サステナブルでおいしいコーヒーを、お気に入りのマグカップでお楽しみください。

■商品名・価格(表示価格は税込の総額表示となります):
『ハシエンダ アルサシア(R)』 250g \1,749
■販売期間:2021年8月2日(月)~ ※なくなり次第終了
■取り扱い店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)

◆コーヒーを飲みながら、生産地に想いをはせる体験「ハシエンダ アルサシア農園 バーチャルツアー」
高品質なコーヒーの栽培に適したコーヒーベルトから離れた日本では、コーヒー農園を旅する機会は少ないと思います。「ハシエンダ アルサシア農園 バーチャルツアー」はコーヒーをもっとおいしく、身近に感じる新しいバーチャル体験です。日本から1万キロ以上はなれたコスタリカにある、「ハシエンダ アルサシア農園」。現地のツアーガイドが農園を案内するオンラインのバーチャルツアーが誕生しました。『ハシエンダ アルサシア(R)』を飲みながら、生産地を感じて、想いをはせる体験してみませんか。(https://coffeeexperiences.starbucks.com/

<バーチャルツアーの楽しみ方>
『ハシエンダ アルサシア(R)』のパッケージに添付してあるQRコードから、バーチャルツアーにアクセスできます。お時間に余裕がありましたら、『ハシエンダ アルサシア(R)』をいれて、コーヒーをお手元にご用意ください。赤道付近に位置するコスタリカのバーチャルツアーには、アイスコーヒーがおすすめです。現地のツアーガイドがバーチャルツアーにご案内します。農園を案内しながら、コーヒーが生産者によって種から栽培され、バリスタからお客さまに提供する1杯になるまでの旅、サステナブルなコーヒーの未来に向けたスターバックスの取組みなどを紹介します。野生動物や鳥の鳴き声を聞きながら、中米らしい太陽の光と緑あふれる農園を探索すると、まるでコスタリカに訪れているような気分を体験することができます。ツアーを終えると見ることができるコーヒーアレンジレシピも是非お試しください。

◆「ハシエンダ アルサシア(R)」をモチーフにしたグッズも発売
日本上陸25周年を記念して、今までハシエンダ アルサシア農園内にあるビジターセンターのみで扱っていたマグカップを世界で初めて日本のスターバックスが販売します。また、日本オリジナルデザインである『ハシエンダ アルサシア(R)』のパッケージをモチーフにしたグラスマグやステンレスボトルも発売します。日常使いはもちろん、「ハシエンダ アルサシア農園 バーチャルツアー」のお供にもおすすめです。
    

■商品名・価格(表示価格は税込の総額表示となります):
左『マグハシエンダアルサシア355ml』 \2,200
中『耐熱グラスマグハシエンダアルサシア355ml』 \2,530
右『ステンレスボトルハシエンダアルサシア473ml』 \4,620
■販売期間:2021年8月2日(月)~ ※なくなり次第終了
■取り扱い店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)


◆スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 https://www.starbucks.co.jp/
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、1996年に東京・銀座に日本第1号店を開業。現在、全世界83か国で33,000店舗以上、日本全国47都道府県において1,637店舗 (2021年3月末時点、ライセンス店舗を含む)のコーヒーストアを展開しております。「人々の心を豊かで活力あるものにするために—ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」をミッションに掲げ、約4万人のパートナー(従業員)が、一杯のコーヒーを通じて、人と人とのつながりと心あたたまるひとときを提供しております。2019年2月28日には、世界5拠点目となる「スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京」をオープンしました。
本件に関するお問合わせ先
お客様からのお問合わせ先 0120-336-388   
※間違い電話が多くなっておりますのでお気を付けください
(10:00-18:00年中無休、国際電話、IP電話からは03-5745-5890)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
スターバックス コーヒー ジャパン株式会社
ホームページ
http://www.starbucks.co.jp/
代表者
水口 貴文
資本金
2,546,181 万円
上場
海外市場
所在地
〒141-0021 東京都品川区上大崎2丁目25-2新目黒東急ビル
連絡先
03-5745-5510

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所