「CONTech GP」のエントリー受付を開始

「建設業界のスタンダード・価値観をテクノロジーで変える」をテーマに提案を募集

株式会社ショーケース(東京都港区、代表取締役社長:永田豊志、証券コード:3909、以下ショーケース)は、株式会社 竹中工務店(大阪府大阪市、取締役社長:佐々木正人)、株式会社ウィルグループ(東京都中野区、代表取締役社長:大原茂)と共同で、建設業界の課題解決に向けて「CONTech GP」を主催し、スタートアップ企業からの応募受付を開始します。受付期間は、2021年8月17日までとなります。

当プログラムは、CONTech(建設テック)サービスを提供するスタートアップ企業を対象に、「建設業界のスタンダード・価値観をテクノロジーで変える」ための事業パートナーとして協業先、投資先を募るものです。一次審査で5社を選出し、9月21日のGP Final(最終審査)では、1社6分程度のプレゼンテーションを行い、審査委員投票により各賞を表彰し、協業先などを決定していきます。

■募集概要
応募資格:
 1.建設業界の課題を解決するCONTechサービスを提供するスタートアップ企業であること
 2. 既にプロダクトが存在すること(販売実績は問わない)
 3. 未上場であること
 4. GP Final(最終審査)でのピッチ(9月21日実施)が可能であること
応募方法:
 専用のフォームより応募
 <専用サイト>
 https://contechgp.com/
審査プロセス:
 エントリー締切:2021年8月17日まで
 一次(書類)審査 :2021年8月中旬 GP Finalに進む5社の選出
 GP Final(最終審査):2021年9月21日(火)
評価ポイント:
 1.サービスのユニークさ
 2.市場性
 3.課題解決度
 4.UI/UX(プロダクトの使いやすさや顧客体験)
 5.事業成功が期待できる経営者、経営チームが存在するか
表彰:
 グランプリ 1社、オーディエンス賞 1社 などを予定


■「CONTech GP」について
〔開催の目的〕 
CONTech GPは「生産性や利益率の向上」、「働き手の確保」などの日本の建設業界における課題を解決する優秀なスタートアップ企業に焦点を当て、その事業活動を後押しすることを目的としております。

ConTech GP開催を通じて、建設業界のさまざまな課題を解決し、持続的な成長につなげていきます。

〔参加企業のメリット〕
主催企業各社が参加企業との協業などを積極的に検討します。また、ベンチャーキャピタルや金融機関、事業会社との出会いの場を提供し参加企業の成長をサポートします。


「おもてなしテクノロジーで人を幸せに」をコアバリューに掲げるショーケースと「SmartPitch」を展開するShowcaseCapitalでは、当プログラムを通じてスタートアップ起業家の成長を加速させ、日本国内のスタートアップ・エコシステムを支えて参ります。


【株式会社ショーケース 会社概要】
代表取締役社長:
 永田 豊志
所在地:
 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
設立:
 1996年2月1日
上場証券取引所:
 東京証券取引所 市場第一部
証券コード:
 3909
コーポレートサイト:
 https://www.showcase-tv.com/

コアバリュー :
 「おもてなしテクノロジーで人を幸せに」

私たちは人が感じる「不」を取り除き「幸せ」に導くお手伝いをしています。
そして、私たちの喜びは、人の期待を超え、感動や満足感を提供するしくみ=おもてなしテクノロジーで、幸せな人を増やしていくことです。
本件に関するお問合わせ先
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ショーケース 経営企画部 広報担当:前田
電話:03-5575-5102
携帯電話:070-1512-7222
メールアドレス:maeda.daichi@showcase-tv.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社ショーケース
ホームページ
https://www.showcase-tv.com/
代表者
永田 豊志
資本金
3,374 万円
上場
東証1部
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9六本木ファーストビル14F
連絡先
03-5575-5117

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所