サウスコ、アジアパシフィック輸送担当ゼネラルマネージャーに徐嘉運が就任

中国上海 -Media OutReach- 2021年7月12日-技術力に根差した金物部品・アクセスソリューションのグローバルサプライヤーとして世界をリードするサウスコは、アジアパシフィック地域事業の継続的成長に伴うフロントエンドのチームを強化する取り組みの一環として、このたび当社に徐嘉運(ジークフリート・シュイ)を迎え、同氏が6月15日付にてアジアパシフィック地域の輸送戦略事業ユニット(SBU)ゼネラルマネージャーに就任したことを発表します。徐氏は上海を拠点に、中国、日本および韓国の輸送関連顧客や現地製造工場とより密接な地で職務にあたります。

徐氏は自動車産業で18年にわたり事業開発、重要顧客管理、プログラムおよび技術管理に従事した経験を有しています。サウスコ入社前はSKF社で中国自動車事業ユニットを率いていました。徐氏は、華東理工大学経済学部卒、ケッジビジネススクールにてMBA(経営学修士)を取得しました。

サウスコ・アジアパシフィック、エグゼクティブディレクターのジェイ・ルーは、「アジア事業のさらなる発展に向け、現在当社はお客様により良いサポートをお届けするため地域の体制強化に取り組んでいます。この重要な時期にサウスコ・アジアパシフィックに徐氏を迎えることを非常に嬉しく思うとともに、徐氏が当社のお客様とサウスコにより大きな価値をもたらしてくれると期待しています」とコメントしました。

サウスコはアジアパシフィック地域で20年以上にわたり輸送産業に深く関わるサプライヤーとしての実績を有しています。自動車製造、鉄道輸送、航空宇宙、造船産業に向けて世界クラスの技術力に根差した金物部品を供給し、国際的に知られるメーカーから幅広く支持されています。徐氏は地域全体でチームを率い、お客様個別のニーズに応える金物部品・アクセスソリューションをお届けすることで、各市場の開拓と発展に邁進してまいります。

サウスコについて
サウスコ(Southco, Inc.)は、技術力に根ざした金物などのアクセスソリューションの設計・製造で世界をリードしています。"Create First Impression That Last" (出会いの感動が続く製品づくり)をモットーに、品質、性能から美しい外観や人間工学的な使いやすさまで、お客様の用途設計に貢献する製品をお届けしています。70年以上にわたり、サウスコの革新的なアクセスソリューション製品は、輸送機器、各種産業、医療機器、データセンターなどの用途で、顧客製品のエンドユーザーがまず目にし、触れる「タッチポイント」部品の品質とデザイン性で、世界の大手メーカーおよびそのブランドの価値創造に貢献しています。トップレベルの技術力の蓄積、革新的な製品と、専門家によるグローバルサポート体制で、世界中の機器設計者に幅広い高品質のアクセスソリューションをお届けしています。

http://www.southco.com/ (サウスコ・ジャパン ウェブサイト https://southco.com/ja_jp_int/ )

Southco Asia Limited(アジアパシフィック地域本社)
2401-2406, Tower 2, Ever Gain Plaza, 88 Container Port Road, Kwai Chung, Hong Kong
Phone: +852 3127 1500
Fax: +852 3127 1512
info@southco.com

#Southco
本件に関するお問合わせ先
Sammi Lau
(852) 3127 1583
slau@southco.com

この企業の情報

組織名
Southco, Inc.
ホームページ
https://southco.com/

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所