どさん子×梅光軒コラボ「旭川 鮭節醤油ラーメン」発売のお知らせ

あわせて112年の歴史を持つラーメンのコラボレーションが実現

株式会社JFLAホールディングスのグループ会社である株式会社アスラポート(東京都中央区、代表取締役社長:檜垣周作)は、「どさん子」と旭川ラーメン「梅光軒」のコラボレーションラーメン「旭川 鮭節醤油ラーメン」を、2021年7月5日からどさん子グループの店舗にて販売を開始いたしました。


梅光軒は、庶民の食事でもあるラーメンを松竹梅の「梅」に見立て「梅に光を当てる」という思いを込め、1969年に旭川の地で創業いたしました。50年経った今でもそのころの思いのまま、今では旭川を代表するラーメン店として、時代が変わっても「変わらない味」のために進化し続けております。トンコツ、鶏ガラから摂れる「動物系」スープに、煮干し、昆布から摂れる「魚介系」のうまみを加えたダブルスープが特徴です。
どさん子は1961年創業のラーメンブランドです。どさん子を代表する味噌ラーメンには札幌の岩田醸造製の赤味噌「紅一点」を贅沢に使用しております。まったりとしたコクと深みのある秘伝のスープは、どこか懐かしさのある味わいです。
コラボレーションラーメン「旭川 鮭節醤油ラーメン」は、梅光軒の特徴を生かした上でさらに「鮭節」を加え、魚介感と北海道感を出しています。梅光軒の二代目店主、井上雅之氏総監修の元、味噌ラーメンが売りのどさん子でも自信を持って提供できる醤油系ラーメンに仕上げました。

【商品概要】

旭川鮭節醤油ラーメン
950円(税込)

最初はそのままでスープと麺を食べていただき、味変でお好みの量の鮭節をスープに溶かしてお召し上がり頂けます。

※販売中の店舗は下記URLよりご確認ください。
http://dskgroup.co.jp/dsk/wp-content/uploads/2021/07/a54f7e978ec450f34f6a3de5cc780254.pdf

【梅光軒について】
トンコツ、鶏ガラから採れる「動物系」スープに、煮干し、昆布から摂れる「魚介系」の旨味を加えた「wスープ」で、特注で作られる中細ちぢれ麺との相性も絶妙な北海道旭川を代表するラーメン店です。国内10店舗、海外7店舗の合計17店舗を展開しております。


梅光軒ブランドサイト  http://www.baikohken.com/
どさん子ブランドサイト https://dskgroup.co.jp/

■株式会社オーシャン
本社:〒079-8442 旭川市流通団地2条5丁目22番2
代表者:代表取締役社長 井上 雅之
事業内容:ラーメン「梅光軒」の運営他外食事業やプロデュース業など
URL:http://ocean2006.com/

■株式会社アスラポート
本社:東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6 盛田ビルディング
代表者:代表取締役社長 檜垣 周作
事業内容:居酒屋、ラーメン、とんかつ業態などの直営事業及びFC事業
URL:http://asrapport.com/
グループ店舗数:272店舗(2021年7月1日現在)

■株式会社JFLAホールディングス
本社:東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6 盛田ビルディング
代表者:代表取締役社長 檜垣 周作
事業内容:外食フランチャイズ本部及び店舗運営、食品酒類製造・販売・輸入販売、食品類加工卸及び小売等
URL: https://j-fla.com/
グループ総店舗数:560店舗(2021年3月31日現在)
本件に関するお問合わせ先
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アスラポート どさん子事業本部 担当:仲本
TEL:03-6311-8915  / mail: dsk_inquiry@dskgroup.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社JFLAホールディングス
ホームページ
http://j-fla.com
代表者
檜垣 周作
資本金
291,000 万円
上場
JASDAQスタンダード
所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6盛田ビルディング
連絡先
03-6311-8899

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所