日本製鉄 仏Schneider Electric社より「イノベーション・アワード2021」を受賞

~方向性電磁鋼板(オリエントコアハイビー・レーザーⓇ)~

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、このたび方向性電磁鋼板の技術先進性について、仏SchneiderElectric社(以下シュナイタ゛ー社)より「イノベーション・アワード2021」を受賞しました。この賞は、シュナイダー社が毎年150社以上のサプライヤーを招いて開催するSupplier Dayにて、9 つの分野において優れたサプライヤーを各1社表彰するもので、日本製鉄はそのイノベーション部門で最優秀サプライヤーとして受賞したものです。

日本製鉄の方向性電磁鋼板は、シュナイダー社の戦略商品である配電用変圧器に使用されており、変圧器の低損失化(変圧時の電気ロスを小さくすること=省エネ・高効率・CO2 排出減)、低騒音化など、仏シュナイダー社の製品競争力強化への貢献が高く評価されました。

日本製鉄は、常に世界最高の技術とものづくりの力を追求し、国連で採択された「持続可能な開発目
標」(SDGs)にも合致した活動(「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」)を通じて、これからも社会の発展に貢献していきます。

(参考)電磁鋼板
鉄は電気を磁力に、磁力を電気に変える性質を持っています。電磁鋼板は、この性質に改良を加えて、より優れた磁気特性を持つ鋼板であり、電気を“おくる”(送電)、電気で“動かす”(駆動)等の、私たちの日常活動に、欠かす事の出来ない機能性材料です。方向性電磁鋼板は、結晶方位が一方向に揃い、一方向に特に優れた磁気特性を持つ電磁鋼板です。日本製鉄のオリエントコアハイビー・レーザーⓇは、送電ロスや騒音の少ない高機能変圧器の鉄心材料として、全世界で広く使われています。

常務執行役員薄板事業部長 廣瀬 孝

お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2146
以 上


この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本製鉄株式会社
ホームページ
http://www.nipponsteel.com
代表者
橋本 英二
資本金
41,952,497 万円
上場
東証1部,名証1部,札証,福証
所在地
〒100-8071 東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内パークビルディング
連絡先
03-6867-4111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所