【DRAGON CHEF】フレンチの世界的名店「ポール・ボキューズ」で4名のうち2名が脱落する超過酷な戦い! 生き残れるのは!?

「ザ・プレミアム・モルツ プレゼンツ
DRAGON CHEF 2021~サバイバルラウンド~」
ABCテレビ 6月5日(土)深夜0時5分~
(関西ローカル)


優勝賞金1000万円とNo.1の称号を目指して夢と情熱を持った40歳未満のシェフたちが、龍のごとく駆け上がる“料理人の「M-1グランプリ」”それが「DRAGON CHEF」。須賀洋介総監督が出す課題に挑み、対決に勝ち残った料理人だけが今夏に開催される【決勝ラウンド】に進出できる。
決勝ラウンドは、ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット放送!!


今夜は、フレンチの世界的名店「ポール・ボキューズ」を舞台に、番組初の4人バトル!
和食、フレンチ、中華、フュージョン…各界を代表する若手料理人たちが、新しい卵料理に挑戦!
4名のうち2名が脱落する超過酷な戦い! 生き残れるのは!?


今回は、スタジオを飛び出し、東京・代官山にあるフレンチの名店「ポール・ボキューズ」を舞台に、現在暫定3位の中華・高木祐輔、6位のフレンチ・下國伸、7位の和食・中川寛大、8位のフュージョン・大野嬉々が、卵を使った新しい料理で対決する。
4名のうち2名が脱落する超過酷な戦いを見届けるのは、「ポール・ボキューズ」の常連であるデヴィ夫人と、巨匠ポール・ボキューズ氏に会ったことがあるというフレンチシェフ、手島竜司。

◆東京・代官山にあるフレンチの世界的名店「ポール・ボキューズ」で、番組初の4人バトル! 
16名いたファイナリストはすでに半数が脱落し、現在8名。今回、その8名と須賀シェフが向かったのは、東京・代官山にあるフレンチの名店「ポール・ボキューズ」。およそ50年三つ星に輝き続けたフレンチの巨匠ポール・ボキューズ氏の名を冠し、ドラマ「グランメゾン東京」のロケ地としても使われた名店。
総監督・須賀がここにファイナリストたちを集めたのも日本を代表するグランメゾンを彼らに生で見て欲しかったからだという。今回は、そんな世界的名店を舞台に、通常は3名で行うバトルを4名で行い、4名のうち2名が脱落する超過酷な戦いとなる。

 現在暫定8位の大野嬉々が戦いたい相手として指名したのは、3位の高木祐輔(中華)、6位の下國伸(フレンチ)、そして今回が初指名となる7位の中川寛大(和食)。
そして須賀シェフから出された今回のテーマは『卵』。ポール・ボキューズ氏には、「半熟卵の赤ワインソース添え」という傑作料理があるが、そんな巨匠にもゆかりのある「卵を使って無限の可能性を見せつけてほしい」と須賀は言う。その言葉を受け止めた4人の若手料理人たちは、一体どんな卵料理を作り上げるのか?

 
◆4名中2名が脱落! 巨匠ポール・ボキューズゆかりの食材『卵』料理対決の結果は…!?
現在6位、残るファイナリストの中では唯一の女性シェフ・大野嬉々が作るのは、卵黄と白身を分解し、スープ仕立てにした「新しい卵料理」。これまで料理のビジュアルセンスは須賀から高く評価されながら、味は辛口の評価を受けていた大野。その課題を克服するため、今回はテーマが言い渡されてから2週間、味にこだわったレシピを作り続け、バトル前日も深夜3時まで試行錯誤していたという。「(前回)須賀さんから貰った意見を自分なりに解釈して仕上げた料理」というが、一体どんなものになったのか?

 現在3位、レベルの高い広東料理とスパイス使いが得意な高木祐輔がつくるのは、チャーハンとカレー。今回も様々なスパイスを巧みに使い、「文句いうところなく美味しい。すごくエキゾチックで私は大好き」とデヴィ夫人を唸らせる料理を作り上げる。



そして現在6位、北海道でミシュラン1つ星に輝くフレンチの下國伸が作るのは、TMG、卵まとわせご飯。これまで須賀から料理センスは高く評価されながらも、厳しいダメ出しも受けてきた下國。今回「新しい自分を見せていきたい」と語る彼は、メインの卵まとわせご飯に加え、試食の順番がスパイス使いの高木の後という事を意識した一品をつくる。

最後は現在7位、今回が初指名となる日本料理の中川寛大。すでに高校時代から国際大会で2年連続金賞を受賞するなどエリート街道を走ってきた中川。卒業後はミシュラン3つ星の京都の名店「祇園さゝ木」に就職し、27歳にして調理場の2番手として腕物を担当する異例の出世を果たした。そんな中川が今回作るのは、和食の伝統を受け継ぎながらも、「西洋料理のうまみやテクニックも取り入れた」という腕物の卵料理。はたして一同の評価は?

4名中2名が脱落する運命の試食。須賀のジャッジの行方は? 生き残れるシェフは誰なのか!?



6月5日(土)深夜0時5分~0時35分(関西ローカル)
「ザ・プレミアム・モルツ プレゼンツ
 DRAGON CHEF 2021~サバイバルラウンド~」
※ABEMAで同時間帯に配信あり
※TVer・ABEMAで見逃し配信あり


MC          山里亮太
アシスタント     増田紗織(ABCテレビ アナウンサー)
総監督        須賀洋介(SUGALABO Inc.代表)
ゲスト        デヴィ・スカルノ
           手島竜司

現在残っている8名のファイナリスト(順位は暫定)
1位 山下泰史(福岡) 2位 三和慎吾(山口) 3位 高木祐輔(東京)
4位 花田洋平(大阪) 5位 井上豪希(東京) 6位 下國伸(北海道)
7位 中川寛大(京都) 8位大野嬉々(三重)

※高木祐輔シェフの「高」は「はしごだか」
本件に関するお問合わせ先
ABCテレビPRプランニング部 竹内一平(ippei_takeuchi@asahi.co.jp)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
朝日放送テレビ株式会社
ホームページ
https://www.asahi.co.jp/
代表者
山本 晋也
資本金
10,000 万円
上場
東証1部
所在地
〒553-8503 大阪府大阪市福島区福島1丁目1番30号
連絡先
06-6458-5321

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所