京王プラザホテルで使えるお得なwebチケットを発売します

事前決済・非接触でコーヒーやグルメをお得に楽しめます!


京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市)と株式会社京王プラザホテル(本社:東京都新宿区)では、2021年5月20日(木)から随時、京王プラザホテルでお使いいただけるお得なwebチケット(2種)を京王電鉄が進めるMaaSサービス「TAMa-GO(タマ・ゴー)」(スマートフォン専用サイト)で販売します。事前決済・非接触・キャッシュレスで、安心して京王プラザホテルの高品質な飲食サービスを受けることができます。

今回は、ドリンクのサブスクサービスである「YELL COFFEE GOLD」と京王プラザホテル内のレストランで使用できる食事券「京王プラザホテルグルメチケット」の2種類のサービスを提供します。
「YELL COFFEE GOLD」では、チケットの有効期間中(利用開始後1カ月間)、京王プラザホテル(新宿)内のオールデイダイニング<樹林>にて、コーヒーやカフェラテ、紅茶(4種)を何度でも楽しむことができます。
また、「京王プラザホテルグルメチケット」では、京王プラザホテル(新宿)で利用できる5,500円分(500円×11枚)のデジタル食事券を5,000円でお得に購入することができます。


1.販売するwebチケットについて
(1)YELL COFFEE GOLD
西新宿で働くみなさまを応援する気持ちを込めて販売している、ドリンクのサブスクサービスです。チケットの有効期間中(利用開始後1カ月間)、京王プラザホテル(新宿)内のオールデイダイニング<樹林>にて、コーヒーやカフェラテ、紅茶(4種)を何度でも楽しむことができ、テイクアウトでの利用も可能です。Myボトルをご利用いただくこともできます。
《イメージ》

(2)京王プラザホテルグルメチケット
京王プラザホテル(新宿)で利用できる5,500円分(500円×11枚)のグルメチケットを5,000円でお得に提供します。また、事前決済制とし、利用の際はQRコードを使用することで、非接触・キャッシュレスで便利に安心して利用できます。
《京王プラザホテル(新宿)での利用イメージ》
2.販売方法について
TAMa-GOのwebチケットサイトで販売いたします。(スマートフォン限定)
https://digi-ticket.jp/
 ※webチケットの購入には、TAMa-GOへの会員登録とクレジットカード登録が必要です。
3.コロナウイルス感染症対策について
 新型コロナウイルス感染症対策として、様々な取り組みを実施・推進しています。お客さまにおかれましても、マスクの着用・手洗いなどの感染症対策に、引き続きご理解とご協力をお願いします。具体的な新型コロナウイルス感染症対策は下記URLをご確認ください。
 https://www.keioplaza.co.jp/news/safety/

4.お客さまのお問い合わせ先
■TAMa-GOに関するお問い合わせ先:京王お客さまセンター
TEL.042-357-6161(9:00~18:00)

■ホテルに関するお問い合わせ先:京王プラザホテルレストラン予約
TEL.03-3344-0111(代表)(10:00~17:00)

【参考】
TAMa-GOについて
 京王電鉄が提供する「スマホひとつでおでかけが便利になる」サービスです。沿線のお出かけに便利なスポット情報が分かる「デジタルマップ」、事前決済・非接触で使える「Webチケット」などがご利用いただけます。
     ≪webチケット≫             ≪デジタルマップ≫

■TAMA-Goに関するお問合せ先 : 京王電鉄株式会社
広報部 武田・坪井・原・小宮山
〒206-8502 東京都多摩市関戸1-9-1
Tel 042-337-3106 www.keio.co.jp/

■ホテルに関するお問合せ先 : 株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 杉浦 陽子 ・ 小田 力
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
Tel 03-5322-8010 Fax 03-3346-2479
www.keioplaza.co.jp
本件に関するお問合わせ先
c-oda@keioplaza.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社京王プラザホテル
ホームページ
http://www.keioplaza.co.jp/
代表者
若林 克昌
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2丁目2-1
連絡先
03-3344-0111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所