〜茨城県産メロン使用〜「プレミアムメロンプリン」6/1に新発売のお知らせ

株式会社JFLAホールディングス(本社:東京都中央区/代表取締役社長:檜垣周作)の子会社である茨城乳業株式会社(本社:茨城県石岡市/代表取締役社長:山本 博紀、以下 茨城乳業)は、おいしさにこだわったシリーズ「IBARAKI Premium Series」として、茨城特産のメロンで作ったピューレと茨城県産のフレッシュな生乳といった地場食材を使用し、自社製造クリームで仕上げた「プレミアムメロンプリン」を2021年6月1日に新発売いたします。

満を持しての販売
「プレミアムメロンプリン」は、ふんわり柔らかでクリーミーなボディーとメロンの果肉入りピューレが2層となって織りなす、メロンの高貴な香りと上品な甘さを口いっぱいに感じるプレミアムなプリンです。
同商品の前身である「メロンプリン」は、2011年~2015年に製造販売しており、いずれも期間限定ながら年間最大約20万食を販売しておりましたが、製造キャパシティ等の問題もあり、惜しまれながらも一旦製造中止としておりました。以降毎春、お客様から熱烈な販売再開のご要望もいただいており、満を持して製造販売を再開いたします。

食材王国 茨城県ならではのプリン
茨城県は20年連続で生産量日本一を誇る、メロンの一大産地です。2019年度の全国生産量は156,000トンで、茨城県はその約1/4を占めております。プレミアムメロンプリンは、茨城県産メロンだけを新鮮なうちにピューレにして、使用しています。



デザインに組み込みました「茨城をたべよう」は、茨城県の新鮮で安全な農林水産物やそれらを使った料理等を広く県内外に発信し、地産地消の機運を高めるとともに、茨城県農林水産物の消費拡大や県のイメージアップに繋げたいとの思いで茨城県が推進するロゴマークです。

【商品概要】
□商品名: プレミアムメロンプリン
□容量/形態: 90g/カップ容器
□流通温度帯 : 冷蔵
□希望小売価格: 150円(消費税抜)、162円(消費税8%込)
□発売日: 2021年6月1日
□販売先: 全国量販店、コンビニエンスストアなど
□販売元: 茨城乳業株式会社

◆IBARAKI Premium Seriesについて
―生 産 者 と の つ な が り 、お い し さ へ の こ だ わ りー
茨城乳業プレミアムシリーズは、牛乳をはじめ生産者とのつながりを大切にした厳選素材を使用し、茨城乳業が長年培ってきたおいしさにこだわった製法で作り上げた、新しいデザートラインです。レアチーズヨーグルトの他に、日本一のメガファーム「みずほふぁーむ」の生乳だけを使用した「生乳100%プレーンヨーグルト 400g」「Kiri」クリームチーズを使用した「レアチーズヨーグルト75g」もラインナップしております。

◆茨城乳業株式会社について
茨城乳業は1974年「自分たちが生産した牛乳を直接消費者の皆さまにお届けしたい」との酪農生産者の熱い思いが結集したミルクプラントとして創業し、1992年に茨城乳業株式会社が設立されました。以来、乳の持つすばらしさ、おいしさをお伝えしたいという想いを込めて、消費者の皆さまに安全で安心して召し上がっていただける、牛乳、プリン、ヨーグルト、生クリームなどの製造に365日取り組んでおります。

本社所在地:茨城県石岡市東田中字新田1187-1
代表取締役社長:山本 博紀
事業内容:牛乳、プリン、ヨーグルト、生クリームなどの製造販売

◆株式会社JFLAホールディングスについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目5番6号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:外食フランチャイズ本部及び外食店舗の運営、食品酒類製造・販売・輸入、販売加工卸及び小売等
グループ総店舗数:560店舗(2021年3月31日現在)
URL:https://j-fla.com



本件に関するお問合わせ先
【商品に関する読者からのお問合せ先】
茨城乳業株式会社 お客様相談窓口
tel : 0120-414-928(9時~17時 土・日・祝日を除く)

【報道機関からのお問合せ先】
茨城乳業株式会社 社長室 山崎
tel: 0299-26-8111 mail:t-yamazaki@ibaraki-milk.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社JFLAホールディングス
ホームページ
http://j-fla.com
代表者
檜垣 周作
資本金
291,000 万円
上場
JASDAQスタンダード
所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6盛田ビルディング
連絡先
03-6311-8899

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所