フォーバルが「中小企業経営者の実態 -For Social Value- ブルーレポート2021」(143ページ)を発行!

~フォーバル版中小企業白書~

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団で、中小企業のDXアドバイザーのリーディング・プレーヤーである株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、以下「フォーバル」)は、フォーバル版中小企業白書である「中小企業経営者の実態 -For Social Value- ブルーレポート2021」(143ページ)を発行しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ビジネス環境はこの1年で大きく変わっっています。
感染予防の観点から大手企業を中心にテレワークを導入する企業が増え、デジタル化・オンライン化が進み、そうした変化に対応するためペーパーレスの取り組みや多様な働き方を導入する企業も増えています。
また、巣ごもり需要を受けて、電子商取引の市場は拡大し続けており、社会は困難に直面しつつも、新しいビジネス環境、新しいライフスタイルへと着実に進化しています。

一方で、中小企業はデジタル化に対応する企業が増えてはいても、それが生産性向上につながっているケースは稀です。
そうした状況下、中小企業の生産性向上のキーとなるのがDX(デジタルトランスフォーメーション)であり、DX 化はこれまでのIT 化と違い、単にデジタル化を進めるのではなく、デジタル技術によってビジネスや生活そのものを変革していくことが求められています。

ブルーレポートは過去2 回にわたり、中小企業の経営課題についての調査を行いましたが、第3 弾となる今回はさらに踏み込んで、変わる社会を前に、また未来を創るために、中小企業は何をしていけばよいのかを検証しています。
なお、元となるデータは、フォーバルグループのコンサルタントがお客様先へ定期訪問する中で、一軒一軒対面ヒアリングしたものです。
リアルな中小企業経営者の声を集め、その集計結果を分析・考察することで、新型コロナウイルスと闘いながら、働き方改革や生産性向上、DX化に取り組む中小企業のリアルな実態を明らかにしています。

詳細は本レポートをご参照ください。

■目 次

本書の使い方

序章
中小企業が支える未来の日本のために
ブルーレポート2021 の狙い
経済環境
社会環境
情報環境
その他外部環境
日本の未来と中小企業
本レポートの概要
フォーバルグループ中小企業経営者アンケート 実施概要

第1章 新型コロナウイルス感染症と中小企業
001 新型コロナウイルスによる中小企業への影響
002 新型コロナウイルスの影響を受けている業種
003 主要業種の新型コロナウイルスによる影響の検証
004 新型コロナウイルスは中小企業にどんな影響をもたらしたか
005 資金残高の現状
006 新型コロナウイルスと中小企業支援
007 どんな支援が求められているか
008 ニューノーマル(新常態)に向けた課題
009 今だからこそ考えるべきBCP(事業継続計画)
010 BCP(事業継続計画)の認知度
011 「もしものとき」への対策はしているか
012 新型コロナウイルスと中小企業のこの一年

第2章 新しい働き方・新しい職場の在り方
013 新型コロナウイルスで変わる働き方
014 新型コロナウイルスと働く環境の変化
015 中小企業と働く環境の変化
016 新型コロナウイルスで加速するテレワーク導入
017 中小企業とテレワーク
018 テレワークを社内で実施している割合
019 テレワークと業務効率化
020 テレワークの効率(良い面、悪い面)
021 テレワークを導入するつもりがない理由
022 いつでもどこでも働ける環境への意識
023 今後テレワークを実施する上での課題
024 職場環境や労働規約に変化は

第3章 中小企業と生産性向上
025 IT 導入状況とその効果
026 IT が効果を生む業務領域
027 今後もIT 導入を進めていくか
028 IT 人材は今後必要か
029 属性別・IT 人材は今後必要か
030 デジタル化とペーパーレス対応
031 生産性向上への6つのステップ
032 実際の取り組み状況
033 生産性向上に取り組む上での課題
034 情報の利活用はしていますか(情報活用社会に向けて)
035 情報の利活用により効果があったこと
036 生産性向上に向けた課題

企業紹介01 有限会社 五島製作所
企業紹介02 株式会社 カナエキモノハーツ
企業紹介03 株式会社 おきなわ物産センター

終章 デジタルトランスフォーメーション(DX)とその先の未来
037 IT 導入からDX へ~加速するビジネス環境の変化~
038 新型コロナウイルスが加速させるDX
039 中小企業の未来を変えるDX
040 中小企業のDX 認知度
041 DX の必要性についての意識
042 中小企業のDX に向けた取り組み内容
043 ビジネス環境の変化への対応
044 DX がもたらす未来の姿
045 新しい社会のカタチと中小企業の力

企業紹介04 ニッカル商工 株式会社
企業紹介05 株式会社 国定電機
企業紹介06 株式会社 コウズ

参考資料


「中小企業経営者の実態 -For Social Value- ブルーレポート2021」
https://www.forval.co.jp/consulting/bluereport.php


フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団で、中小企業のDXアドバイザーのリーディング・プレーヤーであるフォーバル(資本金:41億50百万円、東証一部上場【証券コード:8275】)は、中小・中堅企業を対象に「情報通信」「海外」「環境」「人材・教育」「起業・事業承継」の5分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。
本件に関するお問合わせ先
フォーバル 広報室
山田 晃之、萩原 啓一、空 義博
kouhou@forval.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社フォーバル
ホームページ
https://www.forval.co.jp/
代表者
中島 將典
資本金
415,000 万円
上場
東証1部
所在地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル14階
連絡先
03-3498-1541

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所