BCプラットフォームを通じてアクセスできるデータが2,000万人に

データパートナーネットワークの拡大に伴い、BC Platformsは、2,000万人を超える縦断的臨床およびゲノムデータデータのへの迅速なアクセスが可能となりました。

チューリッヒとボストン、2020年12月17日–臨床およびゲノムデータ管理のグローバルリーダーであるBC Platformsは、BCRQUEST.comグローバルデータパートナーネットワークの新たな目標を達成したことを発表しました。このネットワークには、ヨーロッパと米国の世界をリードするバイオバンクが含まれ、最近では長年の協力者であるコロラド大学やアフリカ、アジア、中東、オーストラリアの新しいデータパトナーが加わりました。また、個別化医療研究と医薬品開発のために個人情報を守りながら安全にデータをキュレーション・分析するBC | INSIGHT Discovery and Researchプラットフォームも大きく売り上げを伸ばしました。

BC PlatformsのCEOであるTero Silvolaは、2020年を振り返り次のようにコメントしています。「5月、Kaiser Permanenteとともに、Reimagine Health分野で名誉ある2020Microsoft Health Innovation Awardを受賞できました。このプロジェクトは同じプラットフォーム上で臨床データとゲノムデータをペアリングする独自の方法を可能にし、精密医療の機能を向上させた2020年におけるBC Platformsの成果の一つです。2020年は、世界的なコロナ禍にもかかわらず、当社は大きな進歩を遂げました。コロナ禍において科学は効率的なコラボレーションがあって初めて機能する時代となり、私たちのテクノロジーは、パーソナライズ医療と研究の洞察を深く結びつけ企業を成功へと導いています。」

Excusive Vice President-APACのNino da Silva氏は、次のように続けています。「2020年は、恐ろしいコロナウイルスの大流行によって世界が大きく傷ついたものの、医療エコシステム全体にデジタル化する緊急な必要性をもたらしました。この緊急状況は、データ共有と研究洞察の高速化に向けて私たち全員を駆り立てることになりました。私たちの「BCRQUEST.com」グローバルデータパートナーネットワークと「BC | INSIGHTプラットフォーム」は、それを素早く大規模に実現し、イノベーションを加速し、医学研究プログラムの開発を促進する上で重要なツールとして認められました。」

今までBC Platformsは、癌、希少疾患、コロナウイルスなどの多くの疾患に焦点を当てたグローバルな取り組みを支援してきました。 10月に発表された英国横断プロジェクトでは、BC | RQUESTソリューションをバックボーンシステムとして使用し、患者の血清学サンプルから臨床データまで全てのCOVID-19データを統合した研究を可能にすることを目的にしています。それは必要とされている、診断、ワクチン開発、および治療法の急速な発展を支えています。 4月以来、BC Platformsは、データ管理プラットフォームを適用して、サウサンプトン大学病院のリアルタイムの臨床データを統合および分析し、リスクの高い患者を層別化し、COVID-19の進行を監視しています。あたらしいプロジェクトはこれを全英に拡張するものです。

急速に成長しているBC Platformsのグローバルデータパートナーネットワークは、科学者に比類のない資産を提供します。遺伝子データと臨床データの調和統合に重点​​を置いており、分析に必要なデータへの効率的なアクセスを可能にします。プラットフォームは、グローバルおよびローカルのデータプライバシーおよびセキュリティ規制に完全に準拠しています。この安全なデータを提供することにより、個別化医療の発展に貢献し、患者、医療システム、および業界の利益を促進しています。
BC Platformsは、臨床データとゲノムデータを統合することにより、精密医療のために最も価値のあるデータおよびテクノロジープラットフォームを実現するというビジョンに向けて懸命に取り組んでいます。本年、新型コロナの世界的大流行との闘いを支援するためさらに大きな進歩を遂げ、デジタルイノベーションに貢献することを目指しています。 BC Platformsは、新しくアジアの個別化医療パートナーとして、アジア市場においても拡大を続けます。当社はまた、ライフサイエンス業界に対して分析可能なデータへのアクセスを提供し続け、グローバルなヘルスケア業界とライフサイエンス業界のデータを統合するために当社のソリューションを提供してまいります。

BC Platformsは、個別化医療および医薬品開発のための強力なデータおよびテクノロジープラットフォームを提供する世界的なリーダーであり、洞察の臨床実践への変換を加速します。私たちのテクノロジーは、最新の科学、深い技術的専門知識、戦略的パートナーシップ、調和のとれた多様なデータ収集を活用して、パーソナライズされたケアと研究の発見の間の無限ループを推進します。当社の高性能プラットフォームは、ハイスループットゲノムデータ生成、柔軟なデータ統合、安全なデータ管理、分子および臨床情報の効率的な分析と解釈を可能にします。
BC Platformsは、グローバルデータパートナーネットワークBCRQUEST.comを開発しました。これは、医薬品開発者にゲノムおよび臨床コホートデータへのアクセスと分析を提供します。
MITホワイトヘッドプロジェクトのスピンオフから1997年に設立された同社は、一流の研究者、開発者、製造業者、ベンダーのネットワークと緊密に協力して20年以上にわたって取り組んできた、強力な科学的遺産を持っています。BC Platformsは、スイスのチューリッヒに本社を置き、フィンランドのエスポーに研究開発を、米国のボストン、米国のロンドン、英国、シンガポールに販売とマーケティングを展開しています。詳細については、www.bcplatforms.comにアクセスするか、LinkedinBCプラットフォームでフォローしてください。

経験あるベンチャーインキュベーター、バイオ・アクセラレーター株式会社(東京都新宿区、代表取締役高木智史)は、フィンランド・スイスをベースとするBCplatformsの総合パートナー業務を2020年2月に開始しました。

【会社概要】
会社名     バイオ・アクセラレーター株式会社
所在地     東京都新宿区信濃町3番地 エスコートビル202                                           
HP       www.bio-xcelerator.com
資本金     2100万円
設立      2001年 8月
代表者     代表取締役社長兼CEO 高木智史
  
【本件の問い合わせ先】  
バイオ・アクセラレーター株式会社 高木までtakagi@bio-xcelerator.com

本件に関するお問合わせ先
バイオ・アクセラレーター株式会社 高木  takagi@bio-xcelerator.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
バイオ・アクセラレーター株式会社
ホームページ
https://bcplatform.co.jp/
代表者
高木 智史
上場
未上場
所在地
〒160-0016 東京都新宿区信濃町3番地S.COURTビル202

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所