臨床・ゲノムデータの管理、分析、アクセスの世界的リーダーであるBCPlatformsは、870万人の登録データを持つコロラド・個別医療センターが医療情報ポータルBCRQUESTへ参加したことを発表


2020年10月1日、臨床およびゲノムデータの管理、分析、アクセスの世界的リーダーであるBC Platformsは、コロラド大学アンシュッツメディカルキャンパスのコロラド・個別医療センター(Colorado Center for Personalized Medicine、以下CCPM)と新しいデータパートナーシップを結んだことを発表しました。ここでは、UCHealthシステムに登録された多様な民族の患者集団の臨床およびゲノムデータとバイオバンクサンプルを登録しています。2020年10月1日、臨床およびゲノムデータの管理、分析、アクセスの世界的リーダーであるBC Platformsは、コロラド大学アンシュッツメディカルキャンパスのコロラド・個別医療センター(Colorado Center for Personalized Medicine、以下CCPM)と新しいデータパートナーシップを結んだことを発表しました。ここでは、UCHealthシステムに登録された多様な民族の患者集団の臨床およびゲノムデータとバイオバンクサンプルを登録しています。

さかのぼる2015年10月、BC PlatformsはCCPMの立ち上げを支援する声明を発表しました。このCCPMはUCHealthのデジタル医療データを収集し、患者様のために最適な臨床的意思決定を可能にし、個別化医療の促進に貢献する個別化医療プラットフォームを提供する独自のバイオバンクを開発することを目指していました。同時にUCHealthの電子医療記録システムの記録を取り込み、既存のデータに加えて大規模なゲノム研究のためのプラットフォームを作りあげてきました。

以来5年が経過し、CCPMは870万件を超える患者記録を持つ米国最大の健康データウェアハウスのひとつとなりました。遺伝子表現型研究バイオバンクのパイオニアとして個別化医療の普及に貢献を続けています。薬理ゲノミクスを標準治療にするために重要な役割を担うCCPMのあゆみは、すでに医療に多くの貢献をしてきました。さらに個別化医療の提供を拡大する計画を進め、患者様はまもなく大きな臨床的な利益を享受することが可能となるでしょう。

BCPlatformsのエグゼクティブバイスプレジデント兼データサイエンス責任者Jennifer Cubino氏は、次のようにコメントしています。
「我々の提供するグローバルデーターネットワークBCRQUESTは急速に拡大し、データホルダーはその価値に気づき始めました。我々はこれからもデータインフラストラクチャーに投資を続け、個別化医療を推進していきます。米国の一流の医学研究サイトであるコロラド大学アンシュッツメディカルキャンパスを、データパートナー連合に迎えることでグローバルネットワークが強化され、今後より一層個別化医療に貢献できることを嬉しく思います。」

コロラド大学アンシュッツメディカルキャンパスについて
コロラド大学アンシュッツメディカルキャンパスは、革新的な科学、医学、教育、および患者ケアの最前線にある世界クラスの医療目的地です。キャンパスには、コロラド大学の医療専門学校、60以上のセンターと研究所、および毎年200万人以上の成人および小児患者を治療する2つの全国的にランク付けされた独立した病院が含まれています。革新的で相互接続された高度なコラボレーションにより、人生を変える治療、患者ケア、専門的なトレーニングを提供し、世界的に有名な研究を行っています。詳細については、www.cuanschutz.eduをご覧ください。

BC Platformsについて

BC Platformsは、個別化医療および医薬品開発のための強力なデータおよびテクノロジープラットフォームを提供する世界的なリーダーであり、洞察の臨床実践への変換を加速します。私たちのテクノロジーは、最新の科学、深い技術的専門知識、戦略的パートナーシップ、調和のとれた多様なデータ収集を活用して、パーソナライズされたケアと研究の発見の間の無限ループを推進します。当社の高性能プラットフォームは、ハイスループットゲノムデータ生成、柔軟なデータ統合、安全なデータ管理、分子および臨床情報の効率的な分析と解釈を可能にします。
BC Platformsは、グローバルデータパートナーネットワークBCRQUEST.comを開発しました。これは、医薬品開発者にゲノムおよび臨床コホートデータへのアクセスと分析を提供します。
MITホワイトヘッドプロジェクトのスピンオフから1997年に設立された同社は、一流の研究者、開発者、製造業者、ベンダーのネットワークと緊密に協力して20年以上にわたって取り組んできた、強力な科学的遺産を持っています。BC Platformsは、スイスのチューリッヒに本社を置き、フィンランドのエスポーに研究開発を、米国のボストン、米国のロンドン、英国、シンガポールに販売とマーケティングを展開しています。詳細については、www.bcplatforms.comにアクセスするか、LinkedinBCプラットフォームでフォローしてください。

バイオ・アクセラレーターについて
経験あるベンチャーインキュベーター、バイオ・アクセラレーター株式会社(東京都新宿区、代表取締役高木智史)は、フィンランド・スイスをベースとするBCplatformsの総合パートナー業務を2020年2月に開始しました。

【会社概要】
会社名     バイオ・アクセラレーター株式会社
所在地     東京都新宿区信濃町3番地 エスコートビル202          
HP       www.bio-xcelerator.com
資本金     2100万円
設立      2001年 8月
代表者     代表取締役社長兼CEO 高木智史
  
【本件の問い合わせ先】  okano@bio-xcelerator.com
バイオ・アクセラレーター株式会社 企画室 岡野まで


本件に関するお問合わせ先
バイオ・アクセラレーター株式会社 企画室 岡野まで okano@bio-xcelerator.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
バイオ・アクセラレーター株式会社
ホームページ
https://bcplatform.co.jp/
代表者
高木 智史
上場
未上場
所在地
〒160-0016 東京都新宿区信濃町3番地S.COURTビル202

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所