武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



実際に世界を「見て」「聞いて」「感じて」ほしい。そんな思いから武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、教室を飛び出して現場を見に行くフィールドワーク型の授業を多く実施している。よりリアルな世界を描くためだけでなく、卒業後の進路への視野を広げるためでもある。今回は、小学館が発行する月刊コロコロコミックにて「ゾイドワイルド」を連載中の森茶先生のアトリエを訪問し、プロの漫画家の生活に触れた。




 2020年12月14日、武蔵野学芸専門学校高等課程生徒、専門課程学生が「ゾイドワイルド」の作者、森茶先生のアトリエを訪問した。自主参加型のフィールドワークとして開催したこのイベントは、密かにマンガ家に憧れを持ちながらも一歩を踏み出せない生徒、学生の背中を押すためだった。



「マンガ家になるということは、売れるまでどれだけの地獄が見れるか」
 はじめに作業部屋に案内してもらい、先生は生徒たちが事前に考えた質問に丁寧に答えてくれた。「趣味が仕事になるとはどのようなことか」「マンガとイラストの違い」などについて、率直な意見を述べつつも、マンガ家の魅力を語った。全員が質問できるような和気藹々とした空気の中、アシスタントの作業スペースへと移動し、自由見学時間となった。作業を進めるアシスタントと交流しながら、学生たちは、職業としてのマンガ家を目指すことのイメージを形成した。最後に生徒、学生それぞれが森茶先生に自らの作品を見せ、貴重なアドバイスをもらった。

【参加した生徒の感想】
 武蔵野学芸専門学校高等課程では、美術を専門とした進学の支援だけでなく、学生本人の夢や希望を優先した指導を行ってくれている。今回のフィールドワークも自分の夢をなかなか口にできない学生の背中を押すために、担任の先生主催で行ってくれた企画だった。少人数制の教育だからこそ、生徒の小さな興味まで注目し、二人三脚で卒業後のキャリアを設計してくれるのが魅力です。(高等課程2年生)


▼本件に関する問い合わせ先
事務局
井上朋子
住所:東京都武蔵野市中町1-27-2
TEL:0422-50-1177
FAX:0422-50-1180
メール:info@musagei.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大学プレスセンター
ホームページ
http://www.u-presscenter.jp/
代表者
田所 浩志
資本金
1,000 万円
上場
未上場
所在地
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7住友不動産二番町ビル1階
連絡先
03-3515-3591

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所