世界最大級のニュースチャンネルCNNがお送りするドキュメンタリーシリーズ『Eco Solutions』フードロス対策に挑む日本のイノベーターを特集

特別カバレッジ:12月21日(月)より1週間
30分番組:12/26-27放送予定

東京、日本 - Media OutReach - 2020年12月17日 - CNN『Eco Solutions』(エコ・ソリューションズ)は環境問題と地球保全に革新的なアイディアで取り組む世界中のイノベーターを取材する特別番組です。今月放送予定の『Eco Solutions』(エコ・ソリューションズ)ではフードロス問題や食習慣の見直しまた貴重な資源の保護に取り組む日本のイノベーターにCNNの国際特派員Selina Wangが迫ります。CNNは30分の特集番組で食料の生産を増やしつつ、無駄を減らす、スマートな解決策を見つけるために奮闘する科学者やパイオニアの姿をレポートしていきます。

年々家畜の消費により環境への悪影響が懸念される中、外食産業も代替品を探す動きが活発化しています。東京の日本橋馬喰町にあるANTCICADA (アントシカダ)代表の篠原祐太さんは高タンパクかつサステナブルな昆虫食に焦点を向け、コオロギの出汁ラーメンやコオロギビールといった昆虫グルメを開発。従来の昆虫食のイメージを塗り替えるような様々な取り組みを行っています。

「カップヌードル」で知られる、日本を代表する企業、日清食品は環境に優しい「エコ」食品の需要が増加すると見ています。CNNは日清食品の新プロジェクト、研究室生まれの培養肉を使用したステーキ味のインスタントラーメンの開発に注目しました。東京大学の竹内昌治教授と共同で動物の筋細胞を使い、培養ステーキ肉の開発を行なっています。竹内教授はこの開発で家畜から出る二酸化炭素排出量を減らしつつ、人口増加にも対応できると話します。

本来食べられるにも関わらず捨てられる日本の食品ロスは毎年何百万トンもの量に及びます。この深刻なフードロス問題を「もったいない精神」と組み合わせた独特な解決法も増えています。内山正宏さんが展開する居酒屋「築地もったいないプロジェクト 魚治」では、規格外などの理由で省かれたものの、鮮度は高い魚介類を用いた料理を提供しています。また川越一磨さんが開発したアプリ「TABETE」は廃棄する前に割引価格で食品を提供する飲食店と消費者をマッチングして食品ロス削減に繋げています。

さらに廃棄食品は日本の伝統的な紙文化にも変化をもたらしています。1500年前から伝統が受け継がれている和紙の産地、福井県越前では環境を配慮した新しい形の越前和紙を手がける五十嵐匡美氏を取材します。特に今年始まった野菜の皮など廃棄される食品を使った紙製品、「フードペーパー」と名付けられた循環型紙文具ブランドについてCNNが話を伺います。

日本では毎年何十億本もの割り箸が捨てられています。そしてその割り箸の大半は無計画に何百万本の木が皆伐されて できた輸入品です。CNNは新世代の割り箸職人、竹内善博さんを取材し、サステナブルな森林から出た端材や残材を割り箸にして環境に優しい商品作りに励む姿を写します。 またCNNは東京を拠点にするデザイナーの林絵子さんを訪ね、共同開発に携わった割り箸製作キットについて伺います。ヒノキ端材を活用した商品は伝統工芸への関心が増えて欲しいという想いが込められ作られています。

『Eco Solutions』日本版予告編:https://bit.ly/381YM0c
『Eco Solutions』番組画像:https://bit.ly/2LrShwh
Eco Solutions』マイクロサイトhttps://cnn.it/3gAR7tQ  

本リリース内容をご掲載される場合は、『CNN』 をクレジットとしてご利用下さい。

30分特別番組 放送時間 
2020年12月26日(土)15:00
2020年12月27日(日)12:00〜 20:00        
番組はCNNj(http://www.jctv.co.jp/cnnj/)にて放送されます。放送時間、番組内容などは臨時ニュースなどにより、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承下さい。


CNNインターナショナルについて
CNNはテレビ・オンライン・モバイルなど様々なデバイスを介し、世界中で7カ国語、4.8億以上の世帯で視聴されている。CNNインターナショナルは、ヨーロッパ・中東・アフリカ・アジア太平洋・南米における主な主要メディアの視聴調査でNo.1の国際テレビニュースチャンネルの評価を得ており、アメリカ合衆国内でも高いプレゼンスを誇っている。CNNデジタルはデジタル革新の最先端を走っており、視聴者の膨大な視聴行動データをもとに、様々なデジタル・プロパティや、コンテンツ・パートナーシップなど、戦略的なコンテンツ事業を展開している。CNNはジャーナリズムの分野における世界中で様々な栄誉ある賞を受賞。加えて、CNNIの非ニュース・プログラミング部門では、毎年1,000時間を超えるシリーズ、ドキュメンタリー、特別番組が制作されている。CNNは世界に36の編集部と1,100以上の系列局を擁しており、ワーナーメディアの傘下にある。
本件に関するお問合わせ先
CNN Penelope Heath (ペネロペ・ヒース)
MAIL:Penelope.Heath@fleishman.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
CNNインターナショナル
ホームページ
https://edition.cnn.com/

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所