11月8日(日)「マックハッピーデー」募金総額 62,614,993円

コロナ禍で不安な思いをしている病気と闘う子供とそのご家族が笑顔になりますように

 日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、病気と闘う子供とその家族を支援するチャリティ活動「マックハッピーデー」を11月8日(日)に全国のマクドナルド店舗にて実施いたしました。今年で4回目の実施となる「マックハッピーデー」にご賛同くださったお客様からお寄せいただいた募金とマクドナルドからの寄付などを合わせた総額が62,614,993円となりましたことをご報告いたします。





​​​​​​ ​「マックハッピーデー」は、全国のマクドナルドでハッピーセットお買い上げ1つにつき売上から50円を病気と闘う子供とその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」にマクドナルド※1が寄付させていただくチャリティキャンペーンです。今年はマクドナルド各店舗での募金活動を行うとともに、より多くの方に本活動を知っていただくため、11月1日(日)に特別オンラインチャリティイベント「AIに会いたい」を開催しました。

 マックハッピーデー当日は、店頭募金にご協力いただいた方に募金箱が作れる折り紙の配布を行うなど、各店舗でのチャリティ活動を実施いたしました。本チャリティキャンペーンによるマクドナルドからの寄付と皆様よりご支援いただいたキャンペーン中※2の募金総額は合わせて62,614,993円となりました。皆様からお寄せいただいた募金はすべてドナルド・マクドナルド・ハウスを運営する公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンへお届けさせていただきます。皆様からの温かいご支援・ご協力に、心から感謝を申し上げます。

 マクドナルドが社会貢献において一番大事にしていること。それは、未来を担うすべての子供たちが笑顔になること。その一環として“病気と闘う子供たち”を支援しています。今年は、新型コロナウイルスの影響によって、子供たちは感染対策のためにご家族との面会時間が限られ、不安な思いをしています。マクドナルドでは、病気と闘う子供とその家族が笑顔になれるよう、マックハッピーデー以外でもドナルド・マクドナルド・ハウスの支援を継続的に実施し、社会に貢献する取り組みを進めてまいります。

※1 日本マクドナルド(株)およびマクドナルドフランチャイズ法人
※2 マックハッピーデーチャリティキャンペーン期間:11月1日(日)~11月30日(月)
本件に関するお問合わせ先
https://www.mcdonalds.co.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本マクドナルド株式会社
ホームページ
http://www.mcdonalds.co.jp/
代表者
日色 保
資本金
10,000 万円
上場
JASDAQ
所在地
〒163-1339 東京都東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー
連絡先
0120-010-916

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所