人気ビジネススクールが徹底解説!「ビジネスモデル」&「行動経済学」最良の入門書が発売

名古屋商科大学ビジネススクールは、100%ケースで実践している授業の一部を、実況中継の形態をとることで紙上で完全再現した書籍シリーズ第2弾として「ビジネスモデル」「行動経済学」を刊行しました。(2020年9月25日発売)

本書では、理論編からケースメソッド実況中継による実践編までを集約、読者にMBAのケースメソッドを疑似体験してもらい、実際のMBAの授業の中で、ケースを活用した討議がどのように行われているかが追体験できます。また、これから経営について学ぼうとしているMBA入門者から経営者や起業家の実践書としてもお薦めします。
2020年9月25日(金)から、全国書店、オンライン書店(Amazon、楽天ブックスなど)にて販売されます。

【書籍情報】
 

『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継 03 ビジネスモデル』
著者:小山 龍介(こやま りゅうすけ)
発売日:2020年9月25日(金)
刊行:株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判・ソフトカバー/248ページ(ISBN:978-4-7993- 2664-0)
本体価格:単行本 2,500円(税別)/電子書籍 2,250円(税別)

多様な事例から学べる「ビジネスモデル」最良の入門書!
本書では、すぐに活用できる多様なビジネスモデルのケーススタディを網羅。「セブンイレブンとローソンの経営戦略」「トヨタ自動車のシナリオ・プランニング」「AppStoreがAppleにもたらした新しい価値」など、国内外の注目企業の事例を豊富に紹介しながら、ビジネスパーソンが新たな価値を生み出し、競争優位を築くために押さえておくべきビジネスモデルの考え方を徹底解説していく一冊です。

<こんな方におすすめ>
・ビジネスモデルを学びたいが翻訳書は難しく感じるので、できるだけ平易に学び始めたい
・新規事業を担当することになり、ビジネスモデルの視点から自社の事業を検討したい
・海外のビジネスモデルの事例を見ても具体的なイメージがわかず、理解・活用がしにくい
・自社のビジネスモデル・キャンバスの策定を考えているが、その際、国内他社やビジネスパーソンがどう考えているかを知りたい



『名古屋商科大学ビジネススクール ケースメソッドMBA実況中継 04 行動経済学』
著者:岩澤 誠一郎(いわさわ せいいちろう)
発売日:2020年9月25日(金)
刊行:株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判・ソフトカバー/280ページ(ISBN:978-4-7993- 2671-8)
本体価格:単行本 2,500円(税別)/電子書籍 2,250円(税別)

顧客の行動を理解せよ!-ビジネススクールで人気の授業を基にした「行動経済学」最良の入門書!
人間の経済活動における非合理的な意思決定や行動についての研究である「行動経済学」は、21世紀に入って注目度が高まっている学問のひとつです。
ビジネススクールで人気の授業を基にした本書は、様々な事例やクイズ、そしてそれを基にした社会人受講生とのディスカッションを通じて、顧客の行動と、それに対応するビジネスのあり方について理解を深めていきます。この本を最後まで読んでいただければ、顧客を理解し、その意思を尊重しながら、必要であれば行動変容を促す、ビジネスの最先端のあり方を学び、あなたの組織での意思決定の改善に役立てることができるようになります。

<こんな方におすすめ>
・行動経済学をビジネスの事例で学び、実践に役立てたい
・顧客の心理や行動について理解を深め、経営やマーケティングに役立てたい
・ビジネススクールでの行動経済学の授業内容を知りたい
・人間の心理や行動の奥深さについて知り、自分の生き方を見つめなおしたい


▼ケースメソッドMBA実況中継シリーズ(既刊)

 

『01 経営戦略とマーケティング』牧田幸裕教授
『02 リーダーシップ』高木晴夫教授

《名古屋商科大学ビジネススクール / NUCB Business School》
国内で唯一、国際認証機関「AACSB」および「AMBA」からのダブル認証に成功し、教育の質の保証、教育・研究力の強化、世界54ヵ国125校におよぶビジネススクールとの提携など教育のグローバル化に取り組んでいます。また、全てのプログラムが文部科学省の実施する「研究ブランディング事業」、「職業実践力育成プログラム」、および厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」指定講座となるなど、国内外において高い評価を得ています。

本件に関するお問合わせ先
【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
名古屋商科大学ビジネススクール
担当 :事務局長 早川 
    広報担当 中村
所在地:愛知県名古屋市中区錦1-3-1
電話 :052-203-8111
Email :mba@gsm.nucba.ac.jp
Web :https://mba.nucba.ac.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
学校法人 栗本学園
ホームページ
http://mba.nucba.ac.jp/
代表者
栗本 博行
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-3-1
連絡先
052-203-8111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所