緊急マスク支援寄贈(第3弾)2,000枚の支援要請を募集:COVID-19対策で医療福祉機関さま対象・必要な方々に迅速直送で配送料含め無償で寄贈【一般財団法人Noblesse Oblige C&M】

報道機関各位
2020年5月7日
一般財団法人Noblesse Oblige C&M

 この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大・緊急事態宣言の発出等をはじめ、台風災害・各種震災など各地の災害等で、国籍等に関わらず感染・被災された方々と復興者の皆様・世界各地の医療機関関係各位ならびに各種関係各位のご安全と1日も早い実りあるご快癒・復旧復興と共に、ご無念ながらに天上に召されました尊い御霊・御仏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 弊財団では、感染症の災禍にあって医療崩壊を食い止めて頂いている医療機関さまの医療従事者のみなさま、また、福祉関連機関さまで社会基盤をお支え頂いているみなさまに、不織布マスクなどを配送料も弊財団負担で無償の支援寄贈を行って参りました。

 今回は、第3弾として追加入手が整いました計2,000枚の不織布マスク(一般用)につき、医療福祉機関さま向けに緊急の無償寄贈で支援要請を公募致します。

 支援を必要とされる方々に迅速に直接お届けできるよう、弊財団も在宅対応や非対面の対応等で感染症対策に留意しながら対応しております。

 今後も不織布マスクの追加入手や、海外の大使館経由での防護服の調達手配なども含め、適宜、不織布マスク(N95マスクも調達調整中)や防護服等を累計2~3万枚の調達調整中でございます。

 支援要請のご応募は、下記をご参照下さいませ。

【第3弾COVID-19緊急マスク支援・寄贈プロジェクトの概要(第3弾2,000枚)】

・対象: COVID-19感染拡大中の地域(国内)で通常用マスク(Non-medical:3層不織布マスクの予定)が緊急にご入用の医療福祉機関さま(有料介護老人ホームや各種福祉施設含む)

・費用: マスク配送料・マスク等も無償で寄贈(社会貢献活動)

・数量: 1寄贈先さまあたり1箱単位(フィルムパック包装50枚入り)でご希望数を下記の緊急支援要請フォームに明記の上で、ご要望をお寄せ下さいませ。今回は不織布マスク計2,000枚の寄贈予定でございます。

・期日: 基本的には各機関等からのマスク支援が不足している医療福祉機関さまで、先着順にて承ります。なお、緊急状況等により、必ずしも先着順とならない可能性や任意にお届けとさせて頂く可能性等があり得ますことを、予めご了承下さいませ。

・マスクについて: 外箱および内側の品質表示は以下の写真の通りです。

・応募: 下記の弊財団お問合せフォームに、「COVID-19緊急マスク寄贈支援先の応募」を明記の上、マスク送付先の医療機関名・送付先住所・郵便番号・電話連絡先・eメールアドレス・緊急に必要な枚数(1箱50枚単位)等をご記入下さいませ。

緊急支援要請フォーム: https://noblesseworld-org.prm-ssl.jp/contact.html 


<備考>

 COVID-19対応での各医療福祉機関さまの緊急度・状況等に応じ誠に恐縮ながら、適宜、弊財団にて調整し発送致します。配送業者さまの取扱範囲などにより、地域によってはお届けできない場合等もあり得ます。

 その他の緊急事態宣言等による諸事情にて、すべてのご要望に応じきれない可能性があり得ますことに、心苦しく存じますが予め何卒ご賢察・ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 マスク確保状況により、今後、改めて募集できればと思います。
 弊財団も緊急事態宣言を受け在宅対応等を進めておりますこともあり、お届け可能な調整先さまへのご連絡・発送をもって寄贈確定と代えさせて頂けましたら幸いです。


<お願い>

 弊財団の各所在地等へのご来訪・お電話での応募やお問合せ等は、全理事が無償で活動しております中で、業務過多で必要な社会貢献・支援活動に支障が生じ得ますため、何卒お控え下さいますようお願い申し上げます。

 本件の応募および緊急のご連絡等は上記の緊急支援要請フォームからお願い致します。(ご営業等でのコンタクトは業務支障となり得ますのでお控え下さいませ。)

 また、弊財団の所在地外に弊財団マスク保管配送拠点で集約しておりますので、ご来訪頂きましても手渡しでの寄贈は致しかねますし、感染症対策の観点からも、非対面での発送・寄贈等につき、至らぬ点も多々ございましょうが、何卒よろしくご賢察賜わりますようお願い申し上げます。
【これまでの無償でのCOVID-19緊急マスク支援寄贈】

<第1弾:支援要請の公募での支援要請・寄贈先>
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会千里病院さま(大阪府)
 3次救急・ICU・COVID-19感染者さま受け入れ病院につき全枚数を即日支援決定

<第2弾:支援要請の公募での支援要請・寄贈先>
・帝京大学医学部附属病院さま(東京都板橋区)
・医療法人社団秀博会マサキクリニックさま(大阪府)
・医療法人諒信会やしろファミリークリニックさま(福井県)
・NPO法人女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ さま
  (COVID-19外出自粛ストレス等によるDV被害の社会問題対応として緊急寄贈)
・なかはら歯科医院さま(佐賀県佐賀市)

(以下、第2弾で在庫無しの中、臨時で理事の戸村の私費にて別ルートで寄贈)
・医療法人社団健心会 神戸ほくと病院さま(兵庫県)
・シニアホーム ほくとさま(兵庫県)
・女性や子ども支援WACCAさまでご支援が必要な方々(兵庫県)
  (COVID-19外出自粛ストレス等によるDV被害の社会問題対応として緊急寄贈)
  (DV被害者さま救済シェルターでの食糧として白米も寄贈)
・なかはら歯科医院さま(佐賀県佐賀市): 緊急追加支援要請の下記
  (緊急追加マスク・アイソレーションガウン・フェイスシールド)


【一般財団法人Noblesse Oblige C&M(ノブレス・オブリージュC&M)について】

・設立: 弊財団は2020年2月27日に、SDGsを主軸に据えた社会貢献活動を進めるため設立致しました(東京都港区、理事長:吉井 美保子)。

・理事・評議員には、元・IMF理事の叙勲者、免疫学の権威の医学部教授、公益法人運営に精通した行政書士、元・国連の専門官でSDGsの専門家・TVコメンテーター等がおります。

・弊財団ウェブサイト: http://www.noblesseworld.org/ 
 (本件にて緊急対応のため、上記のウェブフォームのSSL暗号化以外は、現在、ウェブサイト常時SSL化の申請・移行処理を進行中です)

・法人番号: 7010405018555

以上でございます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
一般財団法人Noblesse Oblige C&M ((一財)ノブレス・オブリージュC&M)
理事 戸村 智憲 (日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長)
<弊財団の事務連絡先コンタクトセンター>
〒104-0061東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル 5階
電話:03-4360-8781  FAX:03-6800-3090
メールフォーム: https://noblesseworld-org.prm-ssl.jp/contact.html 
ウェブ: http://www.noblesseworld.org/ 

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
一般財団法人NOBLESSE OBLIGE C&M
ホームページ
 
代表者
吉井 美保子
資本金
300 万円
上場
未上場
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木3-7-1ザ・六本木東京クラブレジデンス805
連絡先
03-4360-8781

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所