Teledyne e2v、高性能CCDイメージセンサの開発および製造を継続

英国チェルムスフォード-Media OutReach- 2020年3月19日 - Teledyne Technologies グループ傘下のTeledyne e2vは本日、今後も引き続き、宇宙探査、地球観測、顕微鏡検査、分光学および天文学の分野における地上での科学的取り組みを含めた高度科学市場向けCCDイメージセンサーの開発、製造、供給における長期的パートナーとしての役割を担っていくことを言明しました。

スペシャリストCCDの製造工程の一部としてテレダインe2vの英国工場でファーネス炉に入るCCDウェハ

長年にわたり欧州宇宙機関(ESA)、アメリカ航空宇宙局(NASA)、ヨーロッパ南天天文台(ESO)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のサプライヤーを務めてきたe2vは、確実に機能しなければならない環境向けにサイエンスレベルのイメージセンサやシステムを提供するためにどのような注意が求められるのかを熟知しています。

e2vの宇宙および量子部門担当プレジデントであるMiles Adcockは次のように述べています。「50年以上前に発明されたCCDが年間数十億ドル規模のイメージング業界をけん引するだけでなく、遠く離れた世界の発見を可能にして、現在の私たちが享受するライフサイエンスへの理解を深めることにつながっていることは驚きです。」

他のテクノロジー企業がCCD技術の継続的な開発よりもCMOS技術への移行を図る中、テレダイン・イメージングは欧州における事業を担当するTeledyne e2vを通じてカナダのブロモントにあるテレダインDALSAの工場において、最も要求の厳しいイメージングアプリケーションを実現するための高品質でミッションクリティカルなCCDイメージセンサの供給を続けていきます。さらに同グループではCMOS、X線、分光学、赤外線技術等の相補技術への投資も継続し、バランスの取れた事業ライン構成を提供して既存および新規の両方の市場を通じて拡大する顧客ベースに対応して行きます。

Teledyne e2vについて

Teledyne e2vは、テレダイン・イメージング・グループ (Teledyne Imaging Group) の傘下にあり、同社のイノベーションは医療、ライフサイエンス、宇宙、輸送、防衛、セキュリティ、産業用市場の発展をけん引しています。顧客が抱える市場やアプリケーションの課題に耳を傾け、密接な連携を通じて標準、セミカスタムまたは完全カスタムの革新的なイメージングソリューションを提供するなど、ユニークなアプローチを通じて顧客のシステムの価値を高めています。

Teledyne Imagingについて

テレダイン・イメージング( https://www.teledyneimaging.com/en/home/ )はテレダイン傘下の最先端技術企業によって構成されるグループです。グループとして多様な業種における卓越した専門知識と数十年に及ぶ経験を結集し、各社がそれぞれの分野でベストインクラスのソリューションを提供すると同時に、相互の強みを一体化して活用することで、世界でもっとも深く、もっとも幅広いイメージングおよび関連技術のポートフォリオを提供しています。航空宇宙、工業用検査、科学研究、医療用計測、画像撮影および放射線治療、地理空間調査、先進MEMS、半導体ソリューションまで、テレダイン・イメージングは世界中の顧客をサポートし、技術的ノウハウを提供して最も困難なタスクへの対応を支援しており、同社のツールや技術、ビジョンソリューションは独自の競争優位性が提供できるよう構築されています。
本件に関するお問合わせ先
メディア関係者のお問合せ先:
yuki.chan@teledyne-e2v.com | + 852 3679 3652

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Teledyne e2v
ホームページ
http://www.e2v.jpn.com/
代表者
​Charl​es ​Crocker

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所