現代のフランス、パリに蘇る日本の美「源氏物語と日本文化 -- 現代に蘇る源氏物語の世界 -- 」展 日本の皇室ゆかりの平安装束を再現、「十二単」の着装や香道の実演も 実践女子大学が時空を超えて描く日本文学最高傑作の世界



現代のフランス、パリに蘇る日本の美「源氏物語と日本文化 -現代に蘇る源氏物語の世界-」展は、パリ日本文化会館で2月4日(火)から2月15日(土)まで開催中。平安装束を中心とした展示や、日本の伝統的なお香を体験するコーナーを設置し、国や言語を超えて源氏物語の世界を紹介します。
また同展示と連動して、2月8日(土)には日本の伝統を継承する者による公演を開催。本学の学生も出演し、衣紋道高倉流による十二単の着装実演や、香道御家流による香席を通じて、源氏物語を「現代も生き続ける日本文化」として描きます。




 公演では、日本の宮廷文化の伝統を受け継ぐ2名の公演を中心に、本学学生による実演を交えて源氏物語の世界を紹介します。香道の実演では、三條西堯水氏による香道と源氏物語についての解説、さらに香席を行い、来場者も源氏香の体験ができます。また、十二単の実演では、学生による着物パフォーマンスを行うと共に、高倉永佳氏による源氏物語と高倉家に関する講演、十二単の着装の実演を行います。
 展示は、本学の所蔵する源氏物語の関連資料や研究成果、源氏物語と関連した日本文化を象徴する装束や香道具などを展示しています。
 これらを通じて、源氏物語と日本文化をより身近に感じていただくイベントとなっております。

 なお、このイベントは、実践女子大学「源氏物語研究の学際的・国際的拠点形成事業」(平成30年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業採択)の一環として実施します。

◆源氏物語と日本文化 -現代に蘇る源氏物語の世界-
【日 時】
・公演 2020年2月8日(土)16:00~18:40(現地時間)
・展示 2020年2月4日(火)~ 2月15日(土)
【会 場】 独立行政法人 国際交流基金 パリ日本文化会館
【共 催】 パリ日本文化会館
【後 援】 京都市、株式会社日本香堂
【展示協力】 株式会社井筒企画、染司よしおか、富士ゼロックス株式会社

■公演スケジュール(2月8日)
 16:00~16:05  ご挨拶
 16:05~17:15  香道の実演 香道御家流宗家 三條西 堯水氏、本学 香道部
 17:15~18:25  十二単の実演 衣紋道高倉流宗家 高倉 永佳氏、本学 礼法研究部
 18:25~18:40  質疑応答など

 源氏物語は、平安時代に世界最古の女流文学・長編恋愛小説として誕生しました。作者は宮中で一条天皇の中宮、彰子に仕えた紫式部。日本文学の最高傑作として、世界で30以上の言語に翻訳され、シェークスピア作品と並び称賛する研究者もいます。
 本展示・公演が行われるフランスでも、Rene SieffertやEstelle Leggeri-Bauerといった研究者によりフランス語訳が出版されたり、源氏物語を題材とした日仏の比較文化研究が行われたりしています。
 実践女子大学は、創立以来120年以上の長きにわたり、源氏物語研究に取り組んできました。源氏物語に関する貴重資料を豊富に所蔵しており、源氏物語関連の古写本等の所蔵数は世界でもトップクラスです。


▼本件に関する問い合わせ先
実践女子大学 研究推進室
住所:東京都日野市大坂上4-1-1
TEL:042- 585-8821
メール:kenkyu@jissen.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
実践女子大学
ホームページ
http://www.jissen.ac.jp/
代表者
城島 栄一郎
上場
未上場
所在地
〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所