【大谷大学】「京都・中川まんまビーア!」完成発表会のお知らせ -- 高齢化・過疎化が進む京都市北区中川学区の地域資源''まんま茶''を学生とNPO法人の活動によりビールで商品化! --



大谷大学(所在:京都市北区小山上総町/学長:木越 康)は、社会学部志藤修史ゼミが地域福祉活動を行う京都市北区中川学区で栽培されている「まんま茶」を使用したビール「京都・中川まんまビーア!」をNPO法人HEROESと共同開発し、商品の完成発表会を2020年2月13日(木)、大谷大学 本部キャンパス 慶聞館(きょうもんかん)にて開催します。




 北山杉で知られる中川学区は、総人口271人と少数の人口から形成される過疎地域で、2019年時点で学区の高齢化率は59.4%と急速な少子高齢化と人口減少の影響を受けている地域です。


 2015年より、本地域において本学社会学部志藤ゼミが地域福祉活動を進めている中、北区の中川学区の住民有志の方々が栽培されている「まんま茶」の復活に向け、立ち上げた「お茶復活プロジェクト」に参加することになり、2016年からはお茶「まんま茶」の製造を行っています。



 また、本学OBが代表を務めるNPO法人HEROESが取り組む「西陣麦酒」は、自閉症の方の就労支援の一環として、京都・西陣においてクラフトビール醸造、開発、販売を行っており、「お茶復活プロジェクト」活動に共感し、2019年4月に、まんま茶を使ったビールづくりを行うことを決定し、この度商品化に至りました。本商品は2月14日(金)から西陣麦酒のオンラインショップ、西陣麦酒が提携する「クラフトマン」・「京のSAKESORA」の2店舗での販売(樽生での提供となりますので、なくなり次第販売終了)を予定しております。

 完成発表会では、志藤ゼミやNPO法人HEROESによる取り組みの紹介をはじめ、実際の商品を試飲いただけます。



◆「京都・中川まんまビーア!」完成発表会 概要
【日 時】 2020年2月13日(木)14:00~15:00(13:30受付開始)
【場 所】 大谷大学 本部キャンパス 慶聞館(きょうもんかん)4階K407教室/マルチスペース
【内 容】
・開会のごあいさつ 
・「京都・中川まんまビーア」ご紹介
・質疑応答
【登壇者】 大谷大学社会学部 志藤 修史ゼミ、NPO法人HEROES 理事長 松尾 浩久


 つきましては、ご多忙とは存じますが、何とぞご取材賜りますようお願い申し上げます。
 取材をご希望される場合は、添付のPDFファイル3ページ目の取材お申込書をご利用下さい。



≪志藤ゼミの活動≫
 現在は、本学学生と地域住民の方が家にいるような''ほっ''とできる「and house.」という名のサロン活動を実施しています。中川学区の真弓地域の廃校になった小学校をお借りし、茶話会などで住民の方と交流しています。
 地域で行われる活動の健康ふれあいクラブや「まんま茶(R)」※のお茶摘み、清掃活動、夏祭り、お火焚きに参加しています。
 なお、「京都・中川まんまビーア」の売り上げの一部は、志藤ゼミ学生の活動(「and house.」)に使われ、中川学区に還元されます。


※「まんま茶(R)」とは、林業の合間に飲まれていた、お茶の日本伝来時そのままに近い茶葉といわれています。

▼本件に関する問い合わせ先
企画・入試部 企画課
住所:603-8143 京都市北区小山上総町
TEL:075-411-8115
FAX:075-411-8149
メール:kikakuka@sec.otani.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大谷大学
ホームページ
http://www.otani.ac.jp/
代表者
木越 康
上場
未上場
所在地
〒603-8143 京都府京都市北区小山上総町

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所