日本映画大学が来年2月9日に「第6回卒業制作上映会」を開催 -- イオンシネマ新百合ヶ丘でドラマ2作品・ドキュメンタリー2作品を一般公開



日本映画大学(川崎市麻生区/学長:天願大介)は来年2月9日(日)、イオンシネマ新百合ヶ丘で「第6回卒業制作上映会」を開催する。当日は、館内9つのスクリーンの中でも最大の座席数を有する1番スクリーンで、ドラマ2作品・ドキュメンタリー2作品を発表。上映前にはスタッフによる舞台挨拶も行われる。入場無料、事前申し込み不要。




 日本映画大学は、例年、イオンシネマ新百合ヶ丘で「卒業制作上映会」を実施している。第6回となる今年度は、ドラマ作品『バクーシャ!』『ぬぐえない血』、ドキュメンタリー作品『MOTHERS』『まだ何も知らない君へ』の計4作品を上映する。


 ドラマ作品の脚本は全学生から募集し、4本が一次選考を通過。4年次4月に学生の投票で2作品を選出した後、制作班を編成し、プロの現場と同様のプロセスを踏んで完成した。
 ドキュメンタリー作品は3年次後期から企画がスタートした。ドキュメンタリーコースの専門演習内「企画ワークショップ」を重ね、実証的な情報収集や登場人物の検証を行い、映像を撮影、編集。最終的に2作品を制作した。


 なお、これらの卒業制作作品は、学外のさまざまな映画祭に出品する準備も行っている。


◆第6回 日本映画大学卒業制作上映会
【日 時】 2020年2月9日(日) 12:45開場 13:15開映
【場 所】 イオンシネマ新百合ヶ丘(イオンシネマ新百合ヶ丘ショッピングセンター6F)
※小田急線新百合ヶ丘駅下車 南口駅前
【プログラム】
・12:15 受付開始(6Fエレベーター前)
・12:45 開場
・13:15 開映 『ぬぐえない血』(ドラマ)
・14:20 開映 『MOTHERS』(ドキュメンタリー)
・15:45 開映 『バクーシャ!』(ドラマ)
・16:40 開映 『まだ何も知らない君へ』(ドキュメンタリー)
※各回上映前にスタッフより舞台挨拶があります。開映の15分前にはご入場ください。
[全作品DCPデジタル上映]
【鑑賞料】 無料
【申 込】 不要
【入場方法】
 入場には各作品、入場整理券が必要。
 当日、上映会専用受付(6Fエレベーター側)までお越しください。


●卒業制作上映会HP
 https://www.eiga.ac.jp/sotsusei/jimi06/

▼本件に関する問い合わせ先
卒業制作上映会事務局
アシザワ
住所:神奈川県川崎市麻生区万福寺1-16-30
TEL:044-951-2511


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本映画大学
ホームページ
http://www.eiga.ac.jp/index.php
代表者
天願 大介
上場
未上場
所在地
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-16-30

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所