聖学院大学は【SDGs及びダイバーシティを主題とする秋の公開講演会】シリーズとして、国連世界食糧計画(WFP)および国際移住機関(IOM)より講師を迎え、飢餓そして移住の課題を考える講演会を開催。



聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)は、SDGs及びダイバーシティを主題とする秋の講演会シリーズとして、国連世界食糧計画(WFP)より大室直子氏、国際移住機関(IOM)より佐藤美央氏をお招きし、講演会を実施します。日本社会が、そして地球全体が直面する諸課題を見据えながら、私たちは日々の生活の中で何ができるのかを共に考える機会とします。
公開講演会はアセンブリアワーという聖学院大学の特色ある教育プログラムの中で行われるもので、政治経済学部を中心に多くの学生が事前学習を経て参加。一般の方にも公開します。




 学校法人聖学院は2018年、国連グローバル・コンパクトに署名し、SDGsを「学院ビジョン」の中核に据えました。今後、SDGsと私たち、SDGsと「多様性に開かれた社会」の実現はどのように関わり合い、個人や大学はどのような貢献ができ、どのように企業やローカル・コミュニティと協働できるのか、聖学院全体で考え、行動して参ります。

※アセンブリアワー:米のユニオン神学校の「マンディ・フォーラム」や英のケンブリッジ大学の「フォーラム」の考え方を導入した聖学院大学の理念に基づいた教育・教養を学ぶ場。

【概 要】 SDGs及びダイバーシティを主題とする公開講演会
・会場:聖学院大学チャペル
 一般の方の参加可、参加費無料、申込不要

1.講演「SDGs達成を目指して生きるということ」
・日時:2019年11月20日(水) 10:40~12:10
・講師:国連世界食糧計画(WFP)民間連携担当マネージャー 大室 直子(おおむろなおこ)氏
・講演内容:
 国連世界食糧計画(WFP)で民間企業や団体との連携を担う大室直子氏(民間連携担当マネージャー)に、飢餓ゼロを目指してどんな活動・連携が必要か、そして、大きな目標を掲げつつ、自分らしく生きるにはどうすれば良いかを語っていただきます。

2.講演「人の移動とSDGs」
・日時:2020年1月15日(水) 10:40~12:10
・講師:国際移住機関(IOM)駐日事務所代表 佐藤 美央(さとうみお)氏
・講演内容:
 人の移動に関する色々な課題を専門に扱う国際移住機関(IOM)の駐日事務所代表・佐藤美央氏に、「人の移動」のカタチもグローバル化とともに多様化する現代、多様な人々が安全に移住し、共生できる社会を作ることをテーマにお話しいただきます。

<参考>
・聖学院大学公式WEBサイト 本講演会に関する案内ページ
 https://www.seigakuin.jp/events/seikei2019part2/
・聖学院大学へのアクセス
 https://www.seigakuin.jp/access/


▼本件に関する問い合わせ先
広報部 広報課
松崎、神吉(かんき)
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖学院大学
ホームページ
http://www.seigakuin.jp/
代表者
清水 正之
上場
未上場
所在地
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所