『こどものためのボンカレー』/ママの声から生まれた子供に食べさせたいカレー/アレルギー物質をパッケージ前面に表示・10種類の国産野菜使用

~8月26日(月)全国で発売~

大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:牧瀬篤正)は、『こどものためのボンカレー』を新パッケージに刷新し、8月26日(月)から全国で発売いたします。
『こどものためのボンカレー』は、2016年に現役ママの意見をもとに開発したお子さま向けのカレーで、このたび発売する『こどものためのボンカレー』は、さらにママの声を参考に使用するアレルギー物質をわかりやすくパッケージ前面に表示し、原材料に小麦・乳を使用せず親しみあるパッケージに刷新しました。また保存料・着色料・香料・化学調味料不使用で子供たちに安心して食べさせることができ、レンジで調理が可能なので簡単・便利に調理できます。

【商品概要】
■商品名:『こどものためのボンカレー』
■内容量:130g
■希望小売価格:160円(税別)
■発売日:2019年8月26日(月)
■販売エリア:全国
■販売チャネル:量販店、コンビニエンスストア、一般小売店、ドラッグストア等

【商品特長】
『こどものためのボンカレー』
(1)本品に使用しているアレルギー物質をパッケージ前面に記載
(2)国産野菜を10種類使用、具材に使用している野菜 は、じゃがいも、にんじん、たまねぎ。ソースに使用している野菜はさつまいも、コーン、かぼちゃ、ごぼう、トマト、ブロッコリー、ほうれんそう
(3)ママが気になる「保存料・着色料・香料・化学調味料」は不使用
(4)フタを開け、レンジで簡単・便利
フタを開けてレンジで調理ができるので、調理時間が短縮できます。(500W 50秒)お子さまを待たせることなく、すぐにお召し上がりいただけます。又、温めなくてもおいしくお召し上がりいただくことも可能です。

■「ボンカレーシリーズ情報」
(社会体験アプリ「ごっこランド」に出店)
大塚食品株式会社は2019年8月1日(木)から社会体験アプリ「ごっこランド」に協賛し、新規パビリオン「ボンカレーをつくろう!」を出店します。「ボンカレーをつくろう!」では、ボンカレーが「レンジ調理対応」・「保存料・合成着色料不使用」・「具材には国産野菜を使用」・「簡便・安全・安心」な食品であることをゲームを通じてお子さま、ご家族の方に知っていただくことを目的としています。ゲーム内容は「ボンカレーができるまで」・「ボンカレーをたべよう」の2種類です。

(1)「ボンカレーができるまで」
ボンカレーができるまでを学べる工場見学風の疑似体験コンテンツ。
(2)「ボンカレーをたべよう」
自分の好きなトッピングを組み合わせて、見た目も楽しくボンカレーが作れる疑似体験コンテンツ。

本件に関するお問合わせ先
≪商品に関するお客様からのお問い合わせ先≫
大塚食品株式会社 お客様相談室
TEL:088-697-0627(受付時間 : 月~金曜日9:00~17:00 ※祝日を除く)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大塚食品株式会社
ホームページ
http://www.otsukafoods.co.jp/
代表者
牧瀬 篤正
資本金
100,000 万円
上場
未上場
所在地
〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通3-2-27
連絡先
06-6943-7755

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所