聖学院大学が6月22日に高校生ビブリオバトル・ワークショップを開催 -- 当日飛び入り参加、見学も可能



聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は6月22日(土)に高校生を対象とした「ビブリオバトル・ワークショップ」を開催。高大接続の観点から、大学生がファシリテーターとして参加し、高校生と一緒にアクティブラーニング(参加型学習)によるワークショップ形式で行います。今年で4年目となるこの取り組みは、ビブリオバトルを通して、高校生同士あるいは高校生と大学生が交流を深め、知見を広げる良い機会となっており、回を重ねるごとに参加者が増えています。2019年度は22名(9校)の参加を予定。




 埼玉県は「彩の国高校生ビブリオバトル」や「図書館と県民のつどい埼玉」など、中高生のビブリオバトルが盛んな地域です。
 埼玉県上尾市にキャンパスを置く聖学院大学でも2013年度から本格的にビブリオバトルを実施しており、大学図書館では学生の読書活動の推進と本を通した学生同士の交流を目的として開催。また、授業では初年次教育のプログラムの一つとしてビブリオバトルを取り入れています。
 全国大学ビブリオバトルの本戦に3年連続で同大学生が出場するなど、学生らの興味関心も高く、現在では学内だけでなく、地域連携として地元の公共図書館や書店と協力して学外でもビブリオバトルを開催するようになっています。

 「高校生ビブリオバトル・ワークショップ」は、高等学校在学中の生徒が対象。申し込みは6月14日までと締め切っていますが、当日の飛び入り参加や見学も可能。チャンプ本発表者には賞状・副賞(図書カード1万円)が贈られるほか、バトラー参加者全員にも参加賞を用意しています。概要は下記の通り。

◆聖学院大学「高校生ビブリオバトル・ワークショップ」実施要項
【日 時】2019年6月22日(土) 14:30~16:45(受付14:00~)
【内 容】
 14:00~ 受付
 14:30(5分) 開会式(開会挨拶・事務連絡)
 14:35(5分) ルール説明・聖学院大学のビブリオバトルの取り組み紹介
 14:40(30分) WS(1)アイスブレイク(コミュニケーションゲーム体験)
 15:10(40分) WS(2)ビブリオバトル予選 コミュニティ型(発表5分+質疑2分)
 15:50(10分) 休憩
 16:00(35分) WS(3)ビブリオバトル決勝 イベント型(発表5分+質疑3分)
 16:35(10分) 閉会式(グランドチャンプ本表彰・総評)
 16:45~ 解散
【場 所】 聖学院大学1号館1cafe

■参加に関するお問い合わせ
 聖学院大学総合図書館 高校生ビブリオバトル係
 E-mail: lib@seigakuin-univ.ac.jp
 TEL: 048-725-5461
 FAX: 048-780-1096

■取材について:ご希望の場合は、事前にお問い合わせください
 聖学院大学 広報部 広報課 担当:松崎、神吉(かんき)
 E-mail: pr@seigakuin-univ.ac.jp
 TEL: 048-780-1707
 FAX: 048-725-6891

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖学院大学
ホームページ
http://www.seigakuin.jp/
代表者
清水 正之
上場
未上場
所在地
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所