関西福祉大学は「赤穂市と関西福祉大学とのスポーツ振興に関するパートナーシップ協定」を締結しました



2019年4月10日、関西福祉大学(兵庫県赤穂市、学長:加藤明)と赤穂市は、スポーツを通じた連携・協力により、それぞれが有する資源を適切に活用することによって、相互の発展と赤穂市におけるスポーツ振興に資することを目的として、「赤穂市と関西福祉大学とのスポーツ振興に関するパートナーシップ協定」を締結いたしました。




 目的達成のために、以下7項目について今後展開していくこととしました。

 1.大学の指定強化クラブ指導者及び部員による市内の保育所・幼稚園・小学校・中学校の幼児・園児・児童・生徒に対する競技指導、合同練習等の実施に関すること
 2.市の体育協会及び所属団体とのスポーツ交流等に関すること
 3.市のスポーツクラブ21との交流など地域活性化に関すること
 4.市及び大学のスポーツ施設・設備の相互利用に関すること
 5.市及び大学が主催するスポーツイベントの啓発及び運営支援、参加協力に関すること
 6.大学の指定強化クラブ公式戦用ユニホームへの市章・市名掲載による市のPRに関すること
 7.その他市と大学が協議して必要と認める事項

 この連携の一環として、(申請により)市名掲載の認められているサッカー部とバレーボール部のユニフォームへ市章・市名を掲載しました。
 男子サッカー部、男子バレーボール部、女子バレーボール部は市章・市名の入ったユニフォームで今季から公式戦に挑みます。

 調印式の場で、牟礼市長は「市内の小中学校などと交流し、スポーツ先進都市としての実現に向けて期待したい。さらに、サッカー部、男女バレーボール部のユニフォームに市章と市名を入れることで、関西福祉大学が赤穂市にある大学であること、またそれぞれの部が活躍することで、『忠臣蔵のまち』としてだけでなく、『大学があるまち』『スポーツが盛んなまち』ということが広まることを期待している」と述べられました。加藤明学長は「これまでも様々な交流を図ってきたが、今まで以上に地域貢献、スポーツの活性化を図り、赤穂市と大学の発展に期したい。学生自身も赤穂市を背負って活躍することで、郷土に対する誇りが生まれるだろう」と述べられました。


▼本件に関する問い合わせ先
入試広報課
住所:兵庫県赤穂市新田380-3
TEL:0791-46-2532
FAX:0791-46-2526
メール:kusw-info@kusw.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
関西福祉大学
ホームページ
http://www.kusw.ac.jp/
代表者
加藤 明
上場
所在地
〒678-0255 兵庫県赤穂市新田380-3

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook