沖縄県北部初出店!沖縄の砂浜に流れついたプラスチックで制作したアートや琉球松のテーブルを設置『スターバックス コーヒー 沖縄本部町店』2019年3月22日(金)オープン

スターバックス リージョナル ランドマーク ストア『スターバックス コーヒー 沖縄本部町店』

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 [本社所在地: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 水口 貴文)]は、2019年3月22日(金)、やんばるの自然豊かな海、山が広がる沖縄県国頭郡本部町に持続可能な社会を目指したいくつかのアクションと、その活動を世界に発信する店舗と位置づけ、スターバックス リージョナル ランドマーク ストア※として『スターバックス コーヒー 沖縄本部町店』 をオープンいたします。

『スターバックス コーヒー 沖縄本部町店』は、沖縄県北部の沖縄美ら海水族館のある国営海洋博公園前のアラ マハイナ コンド ホテルの敷地にドライブスルー併設の店舗として出店します。店舗のデザインコンセプトは、“コーヒーゆんたく”。ゆんたくとは、沖縄県の言葉でおしゃべりやだんらんを意味し、地域のお客様、観光などで来られる方にとって、この場所がコミュニティとなり、地域、人、スターバックスが店舗を通じてたくさんのつながりが生まれる空間となるようにデザインしました。店舗の外観はコンクリート造りの二階建ての建物に、入口には沖縄の守り神のシーサーがお客様を迎え、外壁には琉球かすりの縫い目をイメージしたコンクリート製のパネルや建物の基礎部分には沖縄の海と珊瑚礁からできる琉球石灰岩を使用し、地域特性を取り入れました。

スターバックスは、昨年7月に2020年末までに全世界のスターバックス店舗において、プラスチック製のストローを全廃することを発表し、日本でも、段階的に使い捨てプラスチック削減を通じた持続可能な社会の実現に貢献していくことを約束しています。この使い捨てプラスチック削減に向けたアクションの中で、同店舗では、海に漂流されたプラスチックゴミをアート素材として活用し、世界に1つだけ、ここだけのオリジナルのアートを作成し、設置しています。このアートは、国内外の様々な場所でゴミや漂流物などを使い、作品の制作をしているアーティスト・淀川テクニック※監修の元、沖縄県のバリスタたちが地域の皆さんとともに、地元の海岸でビーチクリーンを行い、プラスチックゴミを収集。そして、拾い集めたプラスチックゴミを素材にして淀川テクニックによるワークショップ「ゴミジナル工作」※に参加した本部町の小学生が小さな作品を制作し、それをアーティストがひとつにまとめて “大きな魚のアート”として仕上げました。このアートには「いつまでもきれいな海を守っていきたい」という想いと、地域との懸け橋になるようなつながりへの想いを込めています。

また、沖縄本部町店が位置するやんばるエリアは、海や山の豊かな自然が広がる場所。店舗から海洋博公園の緑や東シナ海も楽しむことができ、この自然の恵みが持続可能なものであるために、1階のコミュニティテーブルには沖縄の県木である琉球松を使用し、地元の職人が手掛けたテーブルを設置しました。コーヒーを片手に大いなる自然の大切さとそれが永続的に続くことへの想いを、お客様とともに温める場としていきたいと考えています。

※パースはイメ―ジです。

スターバックスは、今後も「サードプレイス(家庭、職場・学校に次ぐ第三の生活拠点)」を提供し、地域に根ざした空間
づくりを行ってまいります。

※スターバックス リージョナル ランドマーク ストアとは
「スターバックス リージョナル ランドマーク ストア」は、日本の各地域の象徴となる場所に建築デザインされ、地域の文化を世界に発信する店舗の総称です。訪れる人々がその地域の歴史や伝統工芸、文化、産業の素晴らしさを再発見し、その発見を通じて地域へ絆を感じられるよう、様々なローカルのデザインエレメントを織り込んでいます。スターバックスのブランドプロミスは「Moments of Connection -つながりの瞬間-」、お客様や地域とのつながりをとても大切にしています。地域のストーリーが織り込まれた店舗空間で生まれる“つながりの瞬間”を通じて、人々が地元への誇りと愛着を高め、地域の象徴(ランドマーク)となる店舗づくりを目指しました。現在、全国で24店舗を展開しています。
公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)が主催する2018年グッドデザイン賞において、「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました。

https://www.starbucks.co.jp/store/concept/

※淀川テクニック (本名・柴田英昭)
2003年に大阪・淀川の河川敷を拠点として活動開始。ゴミや漂流物などを使い、国内外の様々な場所で作品を制作している。小学生の図画工作や中学生の美術の教科書でも活動が紹介されている。沖縄県では国頭郡大宜味村の旧塩屋小学校で行われた「やんばるアートフェスティバル」に参加。「やんばるオオゴミウオ」と「タカアシガニ」の大型作品2点を制作し、県内に常時展示中。
http://yukari-art.jp/jp/artists/yodogawa-technique

※ゴミジナル工作
ゴミジナルとは?…淀川テクニックの柴田英昭氏が作成した造語で、「拾い集められたゴミからオリジナルなモノを制作すること」
  
↑ビーチクリーン、ゴミジナル工作の様子

■店舗名:スターバックス コーヒー 沖縄本部町店
■住所:沖縄県国頭郡本部町山川1421-4
■TEL:0980-43-9865
■開店日:2019年3月22日(金)
■営業時間:7:00-22:00
■定休日:不定休
■店舗面積:75.52坪(255.82m2)
■席数:107席(店内87席 テラス20席)
本件に関するお問合わせ先
【お客様からのお問合わせ先】
0120-336-388
※間違い電話が多くなっておりますのでお気を付けください
(9:00-19:00年中無休、国際電話、IP電話からは03-5745-5890)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
スターバックス コーヒー ジャパン株式会社
ホームページ
http://www.starbucks.co.jp/
代表者
水口 貴文
資本金
2,546,181 万円
上場
海外市場
所在地
〒141-0021 東京都品川区上大崎2丁目25-2新目黒東急ビル
連絡先
03-5745-5510

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook