聖徳大学が明治150年記念「イラストレイテッド・ロンドン・ニュースに描かれた幕末・明治の日本」展を開催中 -- イギリス人の眼から見た幕末~明治期の日本を紹介



聖徳大学(千葉県松戸市)は現在、明治150年を記念した展覧会「イラストレイテッド・ロンドン・ニュースに描かれた幕末・明治の日本」を開催している。同大が収蔵する『イラストレイテッド・ロンドン・ニュース』に描かれた膨大な挿絵の中から、幕末~明治期に描かれた日本を展示。当時の日本の動きを今に伝える史料として、貴重な文献を見ることができる。入場無料。




 『イラストレイテッド・ロンドン・ニュース』(The Illustrated London News)とは、世界で初めてニュースをイラスト入りで報じることに主眼を置いたイギリスの新聞。1842(天保13)年に創刊され、1971(昭和46)年まで週刊で、その後1989(平成元)年までは月刊で発行された。発行当初は、まだ新聞に写真を印刷する技術が確立されておらず、木口木版(こぐちもくはん)による挿絵が用いられていた。
 同誌には日本に関するニュースも掲載されており、幕末から明治期に日本で起こった事件や庶民の生活などを、日本に派遣した特派画家によるスケッチを基に紹介し、日本の情勢を世界に伝える役割を担った。


 本展覧会では明治150年を記念し、聖徳大学が収蔵している『イラストレイテッド・ロンドン・ニュース』に描かれた膨大な挿絵の中から幕末~明治期に描かれた日本を取り上げる。イギリス人の眼から見た当時の日本、日本人がどのようなものだったのか、またどのように世界に伝えられたのかを紹介する。


■「イラストレイテッド・ロンドン・ニュースに描かれた幕末・明治の日本」展
【日 時】
 平成30年5月14日(月)~10月27日(土)
 9:00~17:00(休館:日曜・祝日と学事日程による休業日)
【場 所】 聖徳大学8号館1階 利根山光人記念ギャラリー
【アクセス】 JR常磐線・JR乗り入れ地下鉄千代田線・新京成線とも松戸駅下車、東口より徒歩5分

●聖徳博物館HP
 http://www.seitoku.jp/lib/newhp/seitokumuseum/index-museum.html

▼本展に関する問い合わせ先
 聖徳大学 博物館事務室
 〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
 TEL:047-365-1111(大代表)
 URL:http://www.seitoku.jp/lib/

▼本件に関する問い合わせ先
聖徳大学総務課広報渉外グループ
住所:〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550番地
TEL:047-365-1111(大代)
FAX:047-363-1401
メール:kohog@seitoku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖徳大学
ホームページ
http://www.seitoku.jp/univ/
代表者
川並 弘純
上場
所在地
〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+