新日鉄住金グループ NSエコパイル事業のグループ内再編について ~新日鉄住金エンジニアリング(株)から新日鐵住金(株)、日鐵住金建材(株)へ移管~

          

新日鉄住金グループでは、これまで回転圧入鋼管杭事業(商品名:NSエコパイルⓇ)を新日鉄住金エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:藤原 真一、以下「新日鉄住金エンジニアリング」)で担ってきましたが、この度、他土木・建築基礎商品との一体運営による効率化を図り、お客様へのサービスをより向上させることを目的に、大中径NSエコパイル事業を新日鐵住金株式会社(代表取締役社長:進藤 孝生、以下「新日鉄住金」)へ、中小径NSエコパイル事業を日鐵住金建材株式会社(代表取締役社長:中川 智章、以下「日鉄住金建材」)へ移管することと致しました。
今回のグループ内再編で、お客様にご迷惑をかけることのないよう円滑に移管を行うとともに、新日鉄住金グループで幅広いお客様のニーズに合致した土木・建築基礎商品の提供を実現してまいります。

1. 背景・経緯
NSエコパイル事業は、1996年に新日本製鐵株式会社(現・新日鉄住金)エンジニアリング事業本部が開発した工法をベースとしており、2006年新日本製鐵からの分社時に新日鉄住金エンジニアリングが引き継いだ事業です。無廃土、低騒音、低振動で、施工性にも優れた環境商品として、今まで多くの実績を積み重ねてまいりました。
当初、杭施工を含め新日鉄住金エンジニアリングにて実施しておりましたが、工法の普及・一般化により、現在ではNSエコパイル製品の販売に特化しており、新日鉄住金および日鉄住金建材の他土木・建築基礎商品のラインナップに加えることで、お客様により迅速かつ付加価値の高いサービスをご提供できると判断しました。

2. 移管事業の概要
○新日鉄住金エンジニアリングから新日鉄住金へ移管する事業
・大径NSエコパイルの製造・販売(鋼管径609.6mm超)
・土木分野向け中径NSエコパイルの製造・販売(鋼管径400mm以上609.6mm以下)
○新日鉄住金エンジニアリングから日鉄住金建材へ移管する事業
・小径NSエコパイルの製造・販売(鋼管径400mm未満)
・建築分野向け中径NSエコパイルの製造・販売(鋼管径400mm以上609.6mm以下)

3. 今後の予定
2018年4月1日 新日鉄住金エンジニアリングから新日鉄住金、日鉄住金建材へ事業譲渡
          新日鉄住金、日鉄住金建材にて事業開始


【NSエコパイルの概要】
1)NSエコパイルとは
鋼管の先端に螺旋上の羽根がついた開端杭
2000年に土木・建築両分野で第三者認証を取得

2)特長
水・セメントを使用せず、建設発生土ゼロ
回転圧入のみのため低騒音・低振動
先端羽根の拡底効果により支持力大
施工時トルクにより確実に支持層到達を管理
逆回転により容易に引抜撤去可能

3)適用範囲
支持層 : 砂層又は砂礫層(N値15以上)  
杭 径 : 100~1600mm
羽根径比 : 杭径の1.5倍~2.5倍(最大径2400mm)

4)施工実績
土木分野(鉄道・道路施設、送電鉄塔等)、建築分野(公共施設、マンション・事務所ビル、工場設備等)で全国多数実績有り


                 NSエコパイル外観


(お問合せ先)
新日鉄住金 総務部広報センター 03-6867-3419、2135、2146、2977
新日鉄住金エンジニアリング CSR・広報部広報室 03-6665-2366
日鉄住金建材 企画部企画グループ 03-3630-1395
以 上

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
新日鐵住金株式会社
ホームページ
http://www.nssmc.com
代表者
進藤 孝生
資本金
41,952,497 万円
上場
東証1部,名証1部,札証,福証
所在地
〒100-8071 東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内パークビルディング
連絡先
03-6867-4111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+