リョービ「手押し式エンジン草刈機」新発売

2輪走行で滑らせてラクに刈る、
リョービの「手押し式エンジン草刈機」新発売!

 農地や河川敷など緑地の雑草刈りに使われる機動性に優れたエンジン式草刈機は、多くの方が使用しています。
 このたび、リョービは「手押し式エンジン草刈機(HEKM―220)」を発売します。2輪走行の手押し式に安定板を装備しているため、ハンドルを押し刈刃(あんぜんロータ)を地面に滑らせるだけで草を刈ることができます。安定した操作性により使う人を選ばず、作業の負担軽減を実現します。また、ナイロンコードで草を刈る方式のため、壁などの障害物への接触を気にせず使用することができます。従来の手持ち式草刈機よりも安全に取り回しができ疲れにくいため、広い緑地でもラクにご使用いただけます。ハンドルは折りたためてコンパクトなので持ち運びや収納にも便利です。



<用途>
農地、公園、河川敷などの緑地の草刈り


<主な特長>
(1)ラクに刈れる、安定板付きの手押し式
安定板の付いた手押し式のため、刈刃(あんぜんロータ)を地面に滑らせて草を刈ることができます。刈刃を持ち上げた状態で左右に動かす手持ち式の草刈機とは異なり、手押し式の草刈機は操作が安全で容易に行えます。また、2輪走行なのでしっかりとした安定感も確保。作業者の負担も軽減されるため、広い場所や長時間の使用もラクに行うことができます。

(2)ナイロンコードと飛散防止カバーで安全配慮
刈刃にナイロンコードを採用しているため、壁などの障害物への接触を気にする必要がありません。壁やフェンスなどのキワ刈りにも最適です。また、大型の飛散防止カバーが付いており、小石や刈草の飛び散りを防ぎます。

(3)高耐久クリーンエンジン搭載
・燃費やメンテナンス性の向上
 エンジンには未燃焼ガスの排出を低減する「層状掃気機構」を採用し、従来の2ストロークエンジン※と比べ、燃費効率が10~20%向上しています。触媒による発熱もなく安全です。部品点数が少ないシンプルな設計のため、軽量でメンテナンス性にも優れています。(※当社従来品との比較)

・環境にやさしい「陸内協排ガス3次自主規制」対応
 環境面にも配慮したクリーンエンジンで、一般社団法人日本陸用内燃機関協会が定める排出ガス3次自主規制値に適合しています。

<商品概要>
商品名:手押し式エンジン草刈機
モデル名:HEKM―220
希望小売価格:65,800円(税別)
発売日:2017年3月30日

<仕様>
排気量(ml):20.6
刈刃(mm):あんぜんロータ ディスク径:250 刈幅:300
燃料タンク(l):0.4
使用燃料:混合(50:1)
車輪幅(mm):各210
本体寸法(mm):長さ1,240×幅570×高さ710
質量(kg):6.7

------------------------------------------------
お問い合わせ先
リョービ株式会社 経営企画部 広報課 
 〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-1
 TEL:03-3501-0524 FAX:03-3501-0722
------------------------------------------------

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
リョービ株式会社
ホームページ
http://www.ryobi-group.co.jp/
代表者
浦上 彰
資本金
1,847,200 万円
上場
東証1部
所在地
〒726-8628 広島県府中市目崎町762
連絡先
0847-41-1111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+