スヴェンソンの『医療用ウィッグ』がJIS規格に適合

  • 株式会社スヴェンソン

様々な患者様に対応する、医療用ウィッグ取り扱い業界1位270パターンの全てが適合しました

ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役 兒玉圭司)は、2015年4月20日に経済産業省より「医療用ウィッグ」(※1)に関するJIS規格(JIS S 9623)(※2)が制定されたことに伴い、当社の医療用ウィッグがJIS規格に適合(※3)致しましたことをお知らせ致します。

今まで「医療用ウィッグ」という名称で、様々な販売経路で多くの商品が流通する中、製品の品質についての基準がない状況が課題とされてきたことから、今回性能基準を含むJIS規格が制定されました。

当社の医療用ウィッグは、業界1位の270パターンを取り扱っており、その全てがJIS規格に適合しました。今後も、より多くの患者さんが安全に、安心してウィッグをご使用いただけますよう、当社としてもより一層、製品開発の発展に臨む所存です。

【医療用ウィッグに関するJISの制定について】
医療用ウィッグ及び付属品に関する外観、性能、試験方法などを規定したJIS S9623を2015年4月20日に制定。これにより医療用ウィッグをご使用いただく方に安心して使用できる環境が図られ、生活の質(Quality of Life)が一層向上することが期待されます。


※1 抗がん剤投与及び放射線治療の副作用などによる脱毛症に対して、毛髪業界では、脆弱・敏感な頭皮に配慮したウィッグを「医療用ウィッグ」として販売しています
※2 日本工業規格(JIS:Japanese Industrial Standards)とは、鉱工業品の品質の改善、性能・安全性の向上、生産効率の増進等のため、工業標準化法に基づき制定される我が国の国家規格です
※3 対象製品: エヴォルブ、エルタン、レイシャス、ナチュア、ララ、プレスタシリーズ、クールエアロシリーズ



--------≪スヴェンソンの「医療用ウィッグ」 5つのポイント≫--------

治療中の頭皮に優しい素材にこだわって研究開発をしています

(1) ノンメタル対応、金属を一切不使用
(2) 地肌が直接触れるネット部分は、特殊素材を採用(やさしい着け心地、速乾性能)
(3) 業界ナンバー1 270パターンのラインナップ
(4) 手縫いでの細かなサイズ調整
(5) ウィッグと気づかれない、自然な質感を実現

------------------------------------------------------------------


▼スヴェンソンの「医療用ウィッグ」に関する詳細情報は、下記よりご確認下さい。
http://www.katsura-ladys.com/


▼詳細プレスリリースにつきましては、下記よりご確認下さい。
http://www.svenson.co.jp/

ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソンは、全国に62店舗のサロンを有し、ヘアウィービングシステム(編み込み式増毛法)を活用した男性向けかつらの製造、販売、理美容サービス、女性向けウィッグの製造販売、理美容サービス、ヘアケア商品の販売などを行っています。スヴェンソンでは医療用ウィッグの提供とともに、がん患者様の治療中に必要な商品や情報提供を積極的に行っており、患者様をはじめ医療現場でも高い信頼を得ています。治療中に必要なアイテムを幅広く取り扱う通販サイト「プレスタ」もオープンし、少しでも不安なく治療に専念できるように、患者様をサポートしています。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社スヴェンソン
ホームページ
http://www.svenson.co.jp/
代表者
兒玉 圭司
資本金
9,140 万円
上場
未上場
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル5階
連絡先
03-3586-0011

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所