芝浦工業大学のリリース一覧

生体情報を用いた感情推定を、人の気持ちを思いやり、よりそえるロボットの研究開発へ展開 ~感情反応をもとに幅広い製品へ応用を目指す~

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)工学部情報工学科の菅谷みどり教授は、生体信号(脳波、心拍)の簡易計測値により、人の感情を推定する手法を考案しました。覚醒・眠気と快・不快の2軸上に感情分類を行う心理モデルにもとづき、脳波、脈拍・心拍などの生体計測により感情を推定するものです。 生体...

芝浦工業大学が日本留学AWARDS大賞! ~「日本語学校の教職員が選ぶ留学生に勧めたい進学先」として「教育内容」、「学校設備」、「学生の満足度」に高い評価~

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)は、日本語教育振興協会 主催 「2019年日本留学AWARDS」で、私立大学理工系部門(東日本)の大賞に選ばれました。同賞は「日本語学校の教職員が選ぶ留学生に勧めたい進学先アンケート」結果発表として2012年から行われているものです。 芝浦工大は、...

【芝浦工業大学】柔軟・軽量な有機半導体の簡易な新規合成法を開発 -- フレキシブルデバイスの普及加速期待 --

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)応用化学科田嶋稔樹教授は、n型有機半導体を簡易に合成する新たな方法を開発しました(特願2019-081783)。特別な触媒や脱離基を必要とせず、電解還元することで煩雑な作業をなくし、無色透明のペルフルオロポリフェニレン(完全フッ素化導電性高分子)の...

地盤に振動を与えスリップをコントロールする移動手法を開発 ~被災地など軟弱地盤における車両移動が容易に~

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)機械制御システム学科の飯塚浩二郎教授は、地盤に振動を与えて停止する動きを繰り返すことで、砂地やぬかるんだ移動しづらい軟弱な地盤でも滑ったり埋まったりせずに移動できる方法を考案しました(出願番号:特願2018-213005)。 この方法を応用し、土砂...

芝浦工大とBCG、LINEを活用した学生支援ツール「SIT-bot」を共同開発 ~学生の「利便性向上」と大学職員の「働き方改革」の実現を目指す~

窓口の最繁忙月の4月は1日最大800件の質問をツールが吸収、職員の業務削減に貢献 学生が開発・運用に参加することで「プロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)」の機会を提供 芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人 以下、芝浦工大)と経営コンサルティングファームのボストン コンサルティ...

2021年4月から芝浦工大附属中学校は男女共学化します~芝浦工大との連携教育とSTEAM教育をさらに強化~

芝浦工業大学附属中学校(東京都江東区/校長:大坪隆明)は2021年4月から女子生徒を受け入れ、男女共学化する予定です。すでに2017年より共学化した高等学校とあわせて、芝浦工業大学と連携したSTEAM教育を強化します。 ポイント ・「女性研究者・技術者を増やす」という社会の要請に応...

2020年10月「先進国際課程」 スタート~学部教育をすべて英語で提供/1年生から研究室で最先端研究に従事~

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)は2020年10月、学部教育をすべて英語で提供する「先進国際課程」を工学部に開設します。 先進国際課程では世界の技術革新の進展や国際化の速さ、複数の理工学分野が融合した先端分野の形成など時代の変化に対応できる人材育成を目指して、これまで卒業研究での...

「ひらめき☆ときめきサイエンス」に採択! -- 中学3年・高校生対象 「試して実感!高圧力の世界~熱い氷、液体ドライアイス、人工ダイヤモンド~」を開催 -- 2019年9月8日(日)9:30~17:00、芝浦工業大学豊洲キャンパス

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)は、令和元年度「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」(日本学術振興会 科学研究費助成事業(以下、「科研費」))に採択されました。 「ひらめき☆ときめきサイエンス」は、大学や研究機関で「科研費」により行われている最先...

芝浦工業大学と千葉大学が包括的連携協定を締結~国際プログラムの共同実施をはじめ各方面で連携~

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)と国立大学法人千葉大学(千葉県千葉市/学長:徳久剛史)は、包括的連携協定を締結し、6月10日に千葉大学にて調印式を執り行いました。 この協定は、両大学が連携・協力を図ることにより、相互に教育・学術研究・社会貢献等の活動を一層強化することを目的として...

デザイン工学科教授が子どものトイレ器具をデザイン、製品化へ~子どもが進んで使いたくなるような、心地よく、やさしいデザイン~

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)デザイン工学科の橋田規子教授は、子どものトイレ空間のための幼児用便器シリーズ(株式会社ジャクエツ)をデザインし、2019年5月15日に発表されました。 背景 子どもがトイレを使用する際、家庭では大人用便器に踏み台を置いて使用するのが一般...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所