八楽株式会社のリリース一覧

NICT(情報通信研究機構)開発のニューラル翻訳エンジンが翻訳ツール「ヤラクゼン」で利用可能に

~用途や言語に応じた最適なエンジンの選択で高精度の翻訳とセキュリティを両立~
【ポイント】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発、株式会社川村インターナショナルが商用化した「みんなの自動翻訳」の商用版を、...

翻訳センターと業務提携、八楽が開発する翻訳システムを共同で販売開始

クラウド型翻訳支援ツール「ヤラクゼン」を開発する八楽株式会社(以下、八楽)は、翻訳業界最大手の株式会社翻訳センター(以下、翻訳センター)と提携しました。翻訳センターにより本日から提供開始される自動翻訳システム「compath」を製品開発元としてサポートしていきます。 ■背景 及び 提携内...

翻訳ツール「ヤラクゼン」がアジア太平洋機械翻訳協会から2017年長尾賞を受賞

~現場のビジネスパーソンへの機械翻訳の普及・実用化への貢献を評価~
翻訳テクノロジーに基づく製品開発を手がける八楽株式会社(以下、八楽)は、アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)による第12回(2017年)「AAMT長尾賞」を受賞しました。 クラウド型翻訳支援ツール「ヤラクゼン」による、機械翻訳サービスのビジネスでの有用性の提示と一般のビジネスパーソンへの機械...

翻訳ツール「ヤラクゼン」がInterop Tokyo 2017 「Best of Show Award」で特別賞を受賞

~独自の学習機能による、業界・環境に特化した的確な機械翻訳結果の実現を評価~
翻訳テクノロジーを手掛ける八楽株式会社(以下、八楽)は、国内最大級のICTイベント「Interop Tokyo 2017」の「Best of Show Award」にて審査員特別賞を受賞しました。 受賞製品はクラウド型翻訳ツール「ヤラクゼン」で、クラウドサービス部門での受賞となります。ユ...

企業向け翻訳支援ツール「ヤラクゼン」、OEMパートナープログラムをスタート - 翻訳会社と提携し、企業における翻訳・外国語対応業務の効率化を推進 -

企業向けクラウド型翻訳支援ツール「ヤラクゼン」を開発する八楽株式会社は、翻訳会社とのパートナーシップを加速し、企業における翻訳業務や多言語コミュニケーションの効率化を推進すべく、新しく「ヤラクゼン」のOEMパートナープログラムを開始します。 【ヤラクゼンとは】 企業内ユーザーの翻訳・多...

八楽、コニカミノルタらと多言語マニュアル作成・共有ソリューションを共同開発 ~大手企業とのオープンイノベーションの取り組みを加速~

翻訳テクノロジーを手掛ける八楽株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:坂西 優、以下 八楽)は、コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下 コニカミノルタ)らと共同で多言語業務マニュアル作成・共有ソリューション「AiLingual(アイリンガル)」を企画・開発しまし...

翻訳システム「ヤラクゼン」がオープンソースCMS「concrete5」に対応。翻訳APIを通じてCMSにおける多言語ソリューションを実現。

翻訳効率化ソリューションの企画・開発・運用を手がける八楽株式会社(本社:東京都渋谷区)は、コンクリートファイブジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区)と提携し、エンタープライズ向けのオープンソースCMS「concrete5(コンクリートファイブ)」向けに多言語ソリューションの提供を開始しました...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+