東京農業大学のリリース一覧

東京農大総合研究所 革新的技術研究成果報告会を開催

東京農業大学(所在地:東京都世田谷区、学長:高野克己)総合研究所は3月9日(金)、丸ビルホールにて「革新的技術研究成果報告会」を開催いたします。「稲わらからバイオプラスチックをつくる」、「農大ホロホロチョウ」、「農大和牛」への取り組みなどさまざまな研究の成果をご報告いたします。  ...

総研研究会 就農者推進教育研究部会主催シンポジウム「社会が求める農大気質(スタイル)」~理念の共有で未来を拓く~東京農業大学

東京農業大学(学長、高野克己)では厚木キャンパスにて、平成30年3月7日(水)に、就農者推進教育研究部会主催シンポジウム「社会が求める農大気質(スタイル)」を開催いたします。  豊かな社会の基盤を作るために、農業の持つ多面的な機能を持続することが求められている今、農学系総合大学であ...

韓国からの短期留学生が韓国米を用いた清酒づくりを体験 -- 東京農業大学と国立江原大学(韓国)との醸造科学短期プログラム

東京農業大学(所在地:東京都世田谷区、学長:高野克己)では、国立江原大学(韓国)との交流プログラムの一環として、2月5日(月)から15日間、韓国からの短期留学生が韓国米を原料とした清酒づくりを体験するプログラムを実施しています。  韓国の国立江原大学(Kangwon Nationa...

「稲・コメ・ごはん部会」 第5回セミナーを開催 -- 東京農業大学

東京農業大学(東京都世田谷区桜丘1-1-1、学長:高野克己)総合研究所研究会「稲・コメ・ごはん部会」は、平成30年1月24日に第5回セミナーを開催します。  「稲・コメ・ごはん部会」では、第一線で活躍する「米」でつながる各業界関係者が協力し、新たな価値観の発見および共有により未来に...

国や企業、大学の枠組みを越えて、公平な利益分配でスリランカを支援「スリランカ有用植物産業化コンソーシアム」設立 -- 東京農業大学

東京農業大学(東京都世田谷区、学長:高野克己)は、株式会社アルビオン(東京都中央区、小林章一代表取締役社長) 、国立大学法人佐賀大学農学部(佐賀県佐賀市、有馬進学部長) 、ワヤンバ大学畜産水産栄養学部(スリランカ・マカンデュラ、アベシンハ学部長)との4者間で、「スリランカ有用植物産業化コン...

東京農大農友会硬式野球部 監督交代のお知らせ

東京農業大学(東京都世田谷区桜丘1-1-1、学長:高野克己)農友会硬式野球部において、現監督福地日出雄(ふくち・ひでお)氏の退任に伴い、新たに樋越勉(ひごし・つとむ)氏が監督に就任いたしますので、お知らせいたします。 樋越 勉   1957年(昭和32年) 4月13日生  東京...

第13回新規就農推進フォーラム 頼れるか?行政・JA~新しい取組みの芽生え~

東京農業大学(学長、高野克己)では厚木キャンパスにて、平成29年12月9日(土)に、第13回新規就農推進フォーラムを開催します。 東京農業大学総合研究所研究会就農者推進教育研究部会(部会長、平野繁)では、就農啓発の教育と研究を行い、農業の担い手の育成と就農者の支援を通して、日本農業...

東京農大経営者フォーラム2017

東京農業大学(東京都世田谷区1-1-1 学長:高野克己)では、平成29年11月24日(金)に、世田谷キャンパス百周年記念講堂に於いて、優れた経営やビジネスで活躍し社会に貢献している卒業生を表彰する「東京農大経営者フォーラム」を開催します。 【東京農大経営者フォーラムとは】  東京...

東京農大農学部 シンポジウムを開催「躍動する農学 ~農のこころで社会をデザインする~」

 東京農業大学農学部(学部長:小川 博)は,平成30年4月の学部改組に向け,「躍動する農学」をテーマにシンポジウムを開催します。  本シンポジウムでは, 4名の研究者が自身の研究を分かり易く解説し,単に安定した食料供給だけでなく,豊かで持続可能な社会の実現に不可欠な領域となってきている「農...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+