第一三共ヘルスケア株式会社のリリース一覧

-薬剤師に聞く、生活者の解熱鎮痛薬とセルフケアに対する意識- 約8割の薬剤師が、解熱鎮痛薬使用について「生活者の認識が誤っていると感じたことがある」と回答

情報源はインターネット検索サイトが約6割。「薬剤師の説明をしっかり聞いて」の声
解熱鎮痛薬「ロキソニンS」を販売する第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)は、薬局・ドラッグストアに勤務する薬剤師を対象に、生活者の解熱鎮痛薬やセルフケアに関する意識及び実態調査を行いました。今回の調査によって、薬剤師の視点から、市販の解熱鎮痛薬について生活者が誤った知識を持っている...

ロキソニン(R)Sクイック 新CMキャラクターに石原さとみさん クールなドレス姿、新時代の到来を感じさせる表情にも注目

新TV-CM『カウントダウン・登場』篇 2021年9月19日(クイックの日)より全国で放映開始
第一三共ヘルスケア(本社:東京都中央区)は、ロキソニンS内服薬シリーズの新製品「ロキソニンSクイック」のブランドキャラクターに、女優の石原さとみさんを起用し、2021年9月19日(日)より、全国で順次放映開始いたします。 「ロキソニンSクイック」は、誕生10周年を迎えた「ロキソニンSシリ...

鎮痛薬に上手に頼れば”頭痛持ち人口”は減らせる!?頭痛持ち人口と解熱鎮痛薬への意識の関係性

-全国47都道府県の20~50代男女4,888名に聞く 都道府県別の頭痛に関する調査-
解熱鎮痛薬「ロキソニンSシリーズ」を販売する第一三共ヘルスケア(本社:東京都中央区)は、過去1年間に頭痛を経験したことがある全国47都道府県の20代から50代計4,888名を対象に、都道府県別の頭痛に関する意識及び実態調査を行いました。その結果、鎮痛薬との付き合い方の違いや頭痛と県民性の関係が...

<20代~50代男女約800名に聞く、頭痛・生理痛に関する調査> 頭痛頻度は10年前より約16% 、コロナ禍以前より約25%も増加

「コロナ禍の不安」「スマホ・PC 長時間利用」など生活スタイルの様々な変化が要因に
解熱鎮痛薬「ロキソニンS」を販売する第一三共ヘルスケア(本社:東京都中央区)は、 20代から50代で過去1年間に頭痛や生理痛を経験したことがある男女824名を対象に、 頭痛・生理痛に関する意識及び実態調査を行いました。 今回の調査結果を、 2011年「ロキソニンS」がスイッチOTC医薬品*1...

痛みに0.1秒でも速く、“シリーズ内最短”の錠剤崩壊時間を実現 「ロキソニン(R)Sクイック」を新発売

発売日:2021年8月24日(火)
第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、解熱鎮痛薬のロキソニン(R)S内服薬シリーズから、速さを追求した「ロキソニン(R)Sクイック」(OTC医薬品:第1類医薬品)を本年8月24日(火)に発売します。 ロキソニン(R)S内服薬シリーズに含有されてい...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所