Cofaceのリリース一覧

コファス経済関連レポート(カントリー・セクターリスク) 2023年第4四半期 — 極めて重要な年となる2024年

東京、日本 - Media OutReach Newswire - 2024年2月6日 - 波乱に満ちた2023年であったが、経済面では予測以上の良い結果となっ た。また、世界経済は依然として減速しており、リス クが高まっている。このような状況下で、我々は13のカントリーリスク評価(12の上方...

  • 13:42

コファス・アジア企業支払動向調査 2023 アジア企業の支払遅延は減少 懸念点は残存するものの楽観的

東京、日本 - Media OutReach - 2023年7月4日 - コファスが 2022年11月から 2023年 4月にかけて実施した、「アジア企業支払動向調査」は、アジア太平洋地域の約 2,300 社の支払動向と与信管理慣行の変遷に関する洞察を提供しております。回答者は、9つの市場 (...

  • 12:37

コファス バロメーター:カントリー&セクター リスク 2023 年第 2 四半期 - 失われた幻影と大きな期待

東京、日本 - Media OutReach - 2023年6月13日 - 経済に対する大きな期待で始まった2023年ですが、期待通りとはいかず、今年の前半は、我々の3つのシナリオが予測通りとなっています。 1. 先進国におけるインフレは、強制的な政策なしで2%の目標に戻ることはない ...

  • 11:57

悲観主義から楽観主義へ - コファス経済関連レポート 2022年 第4四半期 -

東京, 日本 - Media OutReach - 2023年2月14日 - 今年は明るいマクロ経済ニュースからの始まりとなる。長引くと思われていた欧州の景気低迷に回復の兆しが見えている。経済活動における効率性の向上、併せて経済活動が鈍化していることが、エネルギー価格の急落を引き起こし、インフ...

  • 14:01

「世界経済の冷え込み」 2022年第3四半期バロメーター

東京, 日本 - Media OutReach - 2022年10月17日 - ロシアによるクライナ侵攻の影響を超えて、世界的な金融引き締めと中国の成長に対する複数の制約は、暗い見通しを描いている。短期的には、経済はほとんど成長しない状態と急激な物価上昇が共存する 「スタグフレーション」 の体...

  • 13:05

アジア企業支払い動向調査 2022: アジア企業は支払い遅延が短いにもかかわらず信用リスクは高まっている

東京,日本 - Media OutReach - 2022年6月29日 – コファスのアジア企業支払動向調査2022年が、2021年11月から2022年2月の間に実施され、改めてコロナ禍の状況下におけるアジア・パシフィック地域の約2,800の企業の支払動向と与信管理慣行のインサイト...

  • 12:50

コファス・バロメーター2022年第2四半期: スタグフレーションを避けるための不況か - 岐路に立たされる世界経済

東京, 日本 - Media OutReach - 2022年6月22日 - ウクライナでの戦争が始まって早4ヶ月、継続するこの戦争が、世界経済のバランスを崩していっていることをすでにコファスでは学ぶこととなった。短期的には、この戦争が、2年間のコロナ禍によって既に損害を受けている生産システム...

  • 12:45

コファスによる中国企業の支払い動向調査: サプライチェーン崩壊のリスク増大と原料価格の上昇

「コファスによる中国企業の支払い動向調査2022年 : 支払い遅延の長期化と一部の部門における信用リスクの増大」
東京, 日本 -Media OutReach- 2022年5月11日 -コファスの中国企業支払調査2022年によると、2021年に支払い遅延に遭遇した企業の数は減少したが、報告した企業の支払い遅延期間が前年よりも長期化したことが明らかになった。平均遅延日数は2020年の79日から2021年には...

  • 13:08

世界的な景気回復は2022年も続いているが、前途は多難 コファス・バロメーター第4四半期 2021

東京、日本 -Media OutReach-2022年2月22日 -パンデミック発生から2年、世界経済は回復を続けているが、依然として大きな課題に直面している。2021年第三四半期の一時的な改善後、オミクロンはパンデミックの予測不可能性を強調し、回復に影響を与える主な要因の一つであるサプライチ...

  • 12:16

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所