東京女子大学のリリース一覧

東京女子大学 2025年度の教学改革を契機に始動する"ブランド変革"プロジェクト「問いプロジェクト -TONJO QUESTION -」を6月3日(月)より開始--正解がひとつではない"問い"を通して、自由な知性へ--

東京女子大学(東京都杉並区、学長:森本 あんり)では、2024 年度の教学改革に引き続き、2025 年 4 月に現代教養学部の学科再編を予定しています。創立以来掲げてきたキリスト教の精神に基づくリベラルアーツ教育を現代的に充実させてまいります。この度の改革を機に、「東京女子大学のリベラルア...

国際基督教大学と東京女子大学の包括協定締結について

国際基督教大学(ICU:東京都三鷹市、学長:岩切正一郎)と東京女子大学(東京都杉並区、学長:森本あんり)は、キリスト教精神に基づくリベラルアーツ教育を実践しているという共通点に鑑み、互いの教育研究の資源を活用して協力し、有為な人材の育成、教育の充実に寄与することを目的とした包括協定を、20...

東京女子大学とジェイアール東日本都市開発 産学連携プログラムに関する協定を締結

2024年3月27日、学校法人東京女子大学(所在地:東京都杉並区、学長:森本あんり、以下「東京女子大学」)と株式会社ジェイアール東日本都市開発(所在地:東京都渋谷区、社長:根本英紀、以下「都市開発」)は、「産学連携プログラムに関する協定」(以下、「本協定」)を締結いたしました。東京女子大学...

2023年度「大学体育スポーツ学研究」優秀論文賞受賞 「笑い」はこころとからだの準備運動--大学体育授業の教育効果を高めることが明らかに--

東京女子大学(東京都杉並区、学長:森本あんり)心理・コミュニケーション学科コミュニケーション専攻の藤田恵理特任講師、同専攻の平工志穂教授、東京農工大学(東京都府中市/小金井市、学長:千葉一裕)の田中幸夫教授(*論文出版当時。現在、東京女子大学非常勤講師)の研究チームは、体育実技授業に出席し...

東京女子大学が杉並区長をメインゲストに国際女性デー特別企画「とにかくやってみる生き方」を開催します

東京女子大学(東京都杉並区、学長:森本あんり)エンパワーメント・センターは、「自分自身をエンパワーすることにより、生涯にわたるキャリアを歩み、性別、国籍、宗教、職業、身体状況、年齢等の多様性を受容し、共生社会の形成に貢献する本学学生、卒業生及び修了生、加えて地域住民等を支援・育成することを...

東京女子大学の短期集中型総合面接対策講座「起死回生!面接対策2Days」が対面・オンライン両方の対策を網羅する内容に進化--本番直前対策として就活が不安な学生をサポート

東京女子大学(東京都杉並区、学長:森本あんり)キャリア・センターは、2024年2月10日(土)、12日(月・振替休日)、23日(金・祝)、24日(土)に、短期集中型総合面接対策講座「起死回生!面接対策2Days」を開催します。 概要 本講座は、就職面接対策講座参加の機会を逃した...

就職活動の本格スタートに向けて学生をサポート--大学2年生を対象に2大学合同で課題解決型プログラムを実施

近畿大学(大阪府東大阪市)と東京女子大学(東京都杉並区)は、株式会社電通総研(東京都港区)と株式会社ニトリホールディングス(北海道札幌市)の協力のもと、大学2年生を対象としたキャリア支援プログラム「3Days 社会課題解決プログラム~企業と共に社会を変える~」を実施します。東京コースは令和...

早稲田大学データサイエンス教育コンテンツ提供を受け、「早稲田大学連携科目」を開設--大学の垣根を超えたデータ活用人材の育成で連携/「早稲田大学データ科学オープン認定」での証明書発行も

東京女子大学(東京都杉並区、学長:森本あんり)は早稲田大学(東京都新宿区、総長:田中愛治)と学術交流協定を締結しました。2024年度より、早稲田大学全学生を対象とする「データサイエンス教育コンテンツ」提供を受け、東京女子大学「AI・データサイエンス科目」に「早稲田大学連携科目」を開設します...

「教育力が高い大学」「入学後、生徒の満足度が高い大学」全国女子大学1位--進路指導教諭が評価する大学ランキングで高い評価を獲得

東京女子大学(東京都杉並区、学長:森本あんり)は、大学通信の調査による大学ランキング「2023年 進路指導教諭が評価する大学ランキング」※において多数の項目でランクインしました。中でも「教育力が高い大学」全国女子大学1位(全国私立大学11位)、「入学後、生徒の満足度が高い大学」全国女子大学...

ラプラス作用素の固有値に関する形状最適化問題を計算機援用証明により解決 --太鼓の音と形状の関係性に迫る--

東京女子大学数理科学科の劉雪峰教授と新潟大学自然科学研究科大学院生の遠藤凌輝の研究グループは、計算機援用証明によりラプラス作用素の固有値に関する特定の形状最適化問題を解決しました。  「太鼓の音から太鼓の形状の何が定まるのか?」―物体が振動する時の音から物体自身の形状を推定すると...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所