ブロガーツアー『女子だけでいく!伊豆諸島のよくばり旅』特設サイト、開設!

  • 公益財団法人東京都島しょ振興公社
  • 公益財団法人東京都島しょ振興公社
  • 公益財団法人東京都島しょ振興公社
  • 公益財団法人東京都島しょ振興公社

伊豆諸島の魅力を、女性ブロガーならではの視点でお届け!

公益財団法人東京都島しょ振興公社は、平成26年9月10日(水)から12日(金)の3日間、伊豆諸島に女性ブロガー6名を招き、自然やグルメ、文化・歴史などに触れていただく「『女子だけでいく!伊豆諸島のよくばり旅』ブロガーツアー」を実施しました。

当ツアーは、20~30代の女性ブロガーを招待し、ブログ記事を通じて伊豆諸島の観光の魅力を情報発信することを目的としたものです。2泊3日のツアーは「よくばり旅」をコンセプトに、セスナや大型客船を利用して八丈島、御蔵島、三宅島の3島を巡りました。

ツアーでは、女性に人気の高い様々なアクティビティを体験いただきました。「ドルフィンスイム」(御蔵島)や、「バードウォッチング」(三宅島)などのアクティビティは特に好評で、ブロガーにたくさんの写真を撮影いただきました。ツアー中に撮影された写真は、選りすぐりのものを、八丈島・三宅島の観光協会が主催するフォトコンテストにご応募いただくことになっています。
また、旅の醍醐味ともいえるグルメは「島寿司」や「飛魚のフライ」、「明日葉」など“伊豆諸島ならでは”の郷土の味を堪能いただきました。

9月は台風の発生しやすい月ですが、ツアー期間中の3日間とも天候に恵まれ、ブロガーには伊豆諸島の魅力を存分に知っていただくことができました。
参加いただいたブロガーの記事は下記からご覧いただけます。パンフレットやホームページとはひと味異なる女性ならではの視点をどうぞお楽しみください。

■女子だけでいく!伊豆諸島のよくばり旅
http://www.tokyoislands-net.jp/blogger_tour2

<ツアー実施行程>
・1日目:羽田空港からわずか50分!亜熱帯の花が咲き誇る南国の楽園・八丈島へ
初日は八丈島を訪問し、「八丈島歴史民俗資料館」や「大里の玉石垣」、「大坂展望台」、「登龍峠展望台」などを観光タクシーでまわり、島独自の文化や歴史に触れていただきました。道中では足湯にも立ち寄り、旅の疲れをいやしていただくひと時となりました。お食事は「島寿司」や「明日葉(別名:八丈草)の天ぷら」、「飛魚のフライ」など、地産地消の郷土料理をお召し上がりいただきました。

・2日目:最新鋭の客船・橘丸で、東京でイルカに会える島・御蔵島へ!
2日目は2014年6月に就航を開始した大型客船「橘丸」で、御蔵島に渡りました。島周辺の海域に生息するイルカを見に行くウォッチング船に乗り、さらに間近でイルカを観察できるドルフィンスイムを体験いただきました。間近を泳ぐイルカの様子にはブロガー全員が感動に包まれ、たくさんの写真が撮影されました。朝方の曇り空も昼にかけてはすっかり晴れ、天候に恵まれた1日となりました。

・3日目:大自然博物館・三宅島訪問後、たった50分で調布飛行場に到着!
最終日は、御蔵島自然ガイドの方にご案内いただき、山歩きに出かけました。山歩きの後は、火山島とも呼ばれる島・三宅島に訪問。島を代表する鳥・アカコッコの名を冠した「アカコッコ館」や伊豆諸島最大の淡水池「大路池」で自然を満喫し、バードウォッチングを体験いただきました。帰路は三宅島空港からセスナに搭乗。およそ50分の空の旅をお楽しみいただき、帰路につきました。

本件に関するお問合わせ先
公益財団法人東京都島しょ振興公社
観光ブロガーツアー運営事務局(株式会社プラップジャパン)
107-6033:東京都港区赤坂1-12-32アークヒルズ森ビル33階
TEL:03-4580-9153 FAX:03-4580-9155

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
公益財団法人東京都島しょ振興公社
ホームページ
http://www.tokyoislands-net.jp/
代表者
浜川 謙夫
上場
未上場
所在地
〒105-0022 東京都港区海岸1-4-15 島嶼会館2階
連絡先
03-5472-6546

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+