革新的な酸化制御技術「MA-T(R)」を採用したアース製薬の『Aqua Create(アクアクリエイト)』が福祉用具の消毒方法に認定され衛生管理に貢献

「安全な福祉用具貸与のための消毒ハンドブック」 に掲載決定

 アース製薬株式会社(本社:東京都千代田区、社長:川端克宜、以下 「アース製薬」)は、革新的な酸化制御技術「MA-T(R)」を採用した当社の『Aqua Create Deo(アクアクリエイト デオ)』が、(一社)シルバーサービス振興会の「福祉用具消毒工程管理認定制度」における貸与福祉用具の消毒方法として、4月1日(月)に認定されました。これを受けて、今年6月頃に出版予定の福祉用具貸与を行う事業者向けハンドブック(第四訂)に掲載されることが決定しました。

 シルバーサービス振興会の「福祉用具の消毒工程管理認定制度 申請の手引き」には、「福祉用具の消毒工程管理認定制度における消毒サービスとは、福祉用具が清潔かつ安全に使用されるよう適正な方法を用いて消毒を行うことをいう」※1と記載されています。このたび「MA-T(R)」を採用した『Aqua Create(アクアクリエイト)』の効果を同振興会の基準に則り検証し、その効果が認定されました。 
※1:一般社団法人シルバーサービス振興会「福祉用具の消毒工程管理認定制度 申請の手引き」から引用

【 「安全な福祉用具貸与のための消毒ハンドブック」 とは】
 福祉用具貸与サービスは、商品の回収、消毒、保管、納品といった一連の作業工程の中で安全衛生管理が非常に重要となりますが、現在の介護保険制度において具体的な基準は示されていません。このため、消毒工程管理に一定の基準を設け、これに適合した消毒事業所を認定する「福祉用具消毒工程管理認定制度」があります。その基準や認定を受けた商品は「安全な福祉用具貸与のための消毒ハンドブック」で紹介され、福祉用具貸与を行う事業者向けに発刊されています。

【一般社団法人シルバーサービス振興会とは】
 一般社団法人シルバーサービス振興会(事務所:東京都千代田区、理事長:栄畑潤)は、本格的な超高齢社会を迎え、高齢者をはじめ国民すべてが安心して暮らせる社会づくりを民間の立場から支えるため、シルバーサービスの質の向上とその健全な発展を図ることを目的に、昭和62年3月に設立された公益法人です。シルバーサービスの質の向上に係る諸施策を推進するとともに、民間事業者の積極的参入を支援するなど、多様な活動を展開しています。

【革新的な酸化制御技術MA-T(R)とは】
 日本が生んだ革新的な酸化制御技術であり、除菌消臭・医療・食品衛生・農業・表面酸化・エネルギーなど幅広い分野での活用が可能です。例えば除菌消臭分野においてこの技術を活用した水溶液が『要時生成型亜塩素酸イオン水溶液』と呼ばれ、高い安全性と高い効果を両立しています。
この水溶液はほぼ水の状態ですが、細菌やウイルスに触れると必要な量だけ水性ラジカルを水中で生成します。反応性の高い水性ラジカルが細菌やウイルスを分解することで優れた除菌作用を発揮し、再びほぼ水の状態に戻ります。
 現在、「MA-T(R)」のメカニズムを採用した製品は国内航空会社をはじめ病院・歯科医院・介護施設・自治体・プロ野球球団・劇団・遊園地・ホテル・ゴルフ場などにて活用が開始されています。また、日本MA-T工業会には各分野のトップ企業を含む104社、賛同団体12団体(2024年3月末現在)の皆様に参画いただいています。

【福祉用具の安全衛生管理に応用することで期待される効果】
 アルコールフリーのため、引火がなく備蓄量の規定や申請も必要ありません。金属や樹脂を腐食させないので、福祉用具にも安心してお使いいただけます。また、製品に染みつくにおいの解消、漂う液剤のにおいや皮膚刺激など、作業するスタッフの方々の身体的負担を軽減することが期待されます。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アース製薬
ホームページ
https://corp.earth.jp/jp/index.html
代表者
川端 克宜
資本金
989,527 万円
上場
東証プライム
所在地
〒101-0048 東京都千代田区神田司町12番地1
連絡先
03-5207-7451