【東京ミッドタウン日比谷】日比谷の緑や自然とともに楽しむエンターテインメントの祭典「Hibiya Festival 2024」 期間中全50公演実施!公演ラインナップを一挙公開!

舞台「ハリー・ポッター」やミュージカル「モダン・ミリー」など話題の演目が多数!
ゴールデンウィークに多様なエンターテインメントが大集結

 東京ミッドタウン日比谷(千代田区有楽町 事業者:三井不動産株式会社)は、4月26日(金)~5月6日(月・祝)※の期間中、日本が誇る舞台芸術・伝統芸能から革新の公演まで、多様なエンターテインメントをオープンエアの空間で無料で体験できる都市型フェスティバル「Hibiya Festival 2024(日比谷フェスティバル2024)」を開催します。

 この度、「ステップショー」や「ナイトショー」、「まちなか劇場」など、開催中の全ラインナップが決定しましたのでお知らせします。

 メインステージとなる「ステップショー」では島根県の伝統芸能である「石見神楽(いわみかぐら)」が初参加、同じく初参加で世界的に注目が高まっているプロダンスリーグ「D.LEAGUE」本イベントのためだけに「日比谷フェスティバル限定Match」を開催。またロングラン中の人気舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』の新キャストによるトークショー、ミュージカル『モダン・ミリー』の人気ナンバー披露など、注目の7団体による公演を実施します。

 「MPLUSPLUS DANCERS(エムプラスプラスダンサーズ)」による光のショー「ナイトショー」は昨年から進化を遂げ、期間中数日間にわたりお届けします。

 「まちなか劇場」では、「あなたがNEXTアーティスト!〜若手応援プロジェクト〜2024」で選出されたアーティスト11組による全4会場への出演が決定!商業施設やレストランなど様々な会場で公演を披露します。会場ごとに異なる雰囲気と、エネルギッシュなステージの組み合わせをお楽しみください。

 「Hibiya Festival」はすべての会場が入退場自由・観覧無料、誰もが気軽にエンターテインメントに触れることができる祭典です。今年は予約席と立ち見席以外にも、後方で座ってくつろいだり飲食をしながらゆったり鑑賞できるスペースも設置。予約席は4月18日(木)より事前申込を開始します(抽選制)。なお、今年も会場での観覧に加え、ステップショーはライブ配信やアーカイブでの配信も決定!詳細は「Hibiya Festival 2024」特設サイトよりご確認ください。
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-festival/
※4月30日(火)・5月1日(水)・2日(木)は実施なし

「Hibiya Festival 2024」を彩る豪華出演団体と作品ラインナップ!
※イベントは事情により中止、または、内容変更となる可能性がございます。最新の出演者・日程・タイムスケジュール等詳細はHibiya Festivalオフィシャルサイトをご確認下さい。

===========================================
劇場のショーケース「ステップショー」
ここでしか観られない特別な公演に注目!
===========================================

様々なジャンルの本格的なエンターテインメントを無料で楽しめる「ステップショー」。伝統芸能やミュージカル、バレエやオペラなど、普段は劇場の中でしか観ることができない公演を、オープンエアの空間でお楽しみいただけます。

●4/26(金) 東宝(ミュージカル)
「ミュージカル『モダン・ミリー』」

12:30~/16:45~ (各回約30分)
原作は1967年公開のミュージカル映画「モダン・ミリー」。楽曲をほぼ一新し製作されたブロードウェイ版は歌と踊りに彩られた上質なミュージカルとなり、2002年にトニー賞作品賞や主演女優賞などを受賞し大ヒットしています。日本では2022年9月、ミリー役に朝夏まなとを迎えシアタークリエで上演し、心に残る数々のソングナンバー、華やかなダンスで連日お客様の大きな拍手と笑い声に包まれ、大好評を博しました。今年のステップショーでは、ミュージカル『モダン・ミリー』のソングナンバーより1曲披露(ソロ歌唱)します。
出演:朝夏まなと 一路真輝 夢咲ねね

●4/27(土)ホリプロ(ミュージカル)
「Daiwa House presents ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』」

11:30~(約30分)
世界で80以上の演劇賞を席巻し、1000万人以上が熱狂した最高傑作が待望の再再演!
主催:TBS/ホリプロ/梅田芸術劇場/WOWOW
出演:浅田良舞、石黒瑛土、井上宇一郎、春山嘉夢一ほか

「青山メインランドファンタジースペシャル ブロードウェイミュージカル『ピーター・パン』」
14:00~(約30分)
今年44年目をむかえる、『ピーター・パン』の世界からピーター・パン役の山﨑玲奈と、フック船長役の小野田龍之介による歌唱パフォーマンスとトークショーを行います。
出演:山﨑玲奈、小野田龍之介 ほか

●4/28(日)NBAバレエ団(バレエ)
「ダイアナとアクティオン、真夏の夜の夢」

13:00~/16:00~(各回約30分)
バレエ作品「エスメラルダ」より、ギリシャ神話をもとに作られたダイアナとアクティオンのパドドゥと、シェイクスピアの幻想的な恋の物語「真夏の夜の夢」より、妖精達の踊り(スケルツォ)と主役のオベロンとティターニアのパドドゥを披露いたします。
出演:新井悠汰、井手累滋、伊藤龍平、孝多佑月、鈴木恵里奈、勅使河原綾乃、寺尾はづき、柳島皇瑶、山田佳歩、米津美千花

●4/29(月・祝)ホリプロ(ミュージカル・演劇)
「未来少年コナン」

12:00~(約30分)
あの名作冒険アニメがついに舞台化!舞台『未来少年コナン』出演キャストによるトークショー。さらに、本作品の劇中歌を一足先にスペシャルメンバーで披露。
出演:加藤清史郎、成河、宮尾俊太郎

「舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』」
14:00~(約30分)
ロングラン上演中の舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』から、今年7月以降にハリー・ポッターを演じるキャストによるトークショーを行います。 さらに、ホグワーツの生徒たちによる「ワンドダンス」パフォーマンスにもご注目!
出演:平方元基、吉沢悠、ワンドダンスメンバー、日比麻音子(TBSアナウンサー)

●5/3(金・祝)石見神楽(伝統芸能)
「大蛇」

12:00~/14:00~/16:00~(各回約30分)
賑やかで哀愁漂うお囃子の中で、豪華絢爛な衣裳を身にまとい演舞される石見神楽は、古来より島根県西部石見地方に伝わる伝統芸能で、日本国内はもちろん、海外でも大きく評価をされています。2019年5月には日本遺産にも登録されました。
出演:石見神楽東京社中

●5/4(土・祝)日生劇場(オペラ)
「日生劇場×藤原歌劇団 オペラ・ガラコンサート」

12:00~/15:00~(各回約40分)
日生劇場では11月にドニゼッティ作曲のオペラ、『連隊の娘』と『ピーア・デ・トロメイ』を上演いたします。本公演に出演するオペラ歌手が、2作品の曲目に加え名作オペラの曲を披露いたします。オペラの魅力を凝縮したステージをご堪能ください。
出演:伊藤晴(ソプラノ)/鳥木弥生(メゾソプラノ)/小堀勇介(テノール)/井出壮志朗(バリトン)/藤原藍子(ピアノ)

●5/5(日・祝)ナッポス・ユナイテッド × アミューズ(ミュージカル)
「無伴奏ソナタ-The Musical-スペシャルステージ」
13:00~/16:00~
(各回約30分)
7月26日(金)からサンシャイン劇場にて開幕する、「無伴奏ソナタ-The Musical-」のスペシャルステージをお届けします。キャスト8名と音楽・杉本雄治の演奏にて劇中歌を初披露!トークを交えて、「無伴奏ソナタ」の世界観をお楽しみください。
出演:平間壮一、多田直人(キャラメルボックス)、大東立樹、熊谷彩春 /藤岡正明/ 染谷洸太、西野誠、町屋美咲
演奏:杉本雄治

●5/6(月・祝)D.LEAGUE(ダンス)
「ミニ D.LEAGUE 日比谷フェスティバル限定Match」
12:00~/14:00~/16:00~(各回約30分)
2020年8月に発足した世界最高峰のダンスリーグ”Dリーグ”の対戦が日比谷フェスティバルにて体験できる!Dリーグとはストリートダンスのプロフェッショナルを生み出し、ダンサーがメインとなる新しい世界を作り上げることを目標としているリーグです。
出演チーム:Medical Concierge I’moon、Valuence INFINITIES

■劇場のショーケース 【ステップショー】 概要
場所:日比谷ステップ広場 (雨天時は屋内会場からオンライン配信を予定)
期間:4月26日(金)~5月6日(月・祝)※4月30日(火)・5月1日(水)・2日(木)は実施なし
料金:無料
客席:自由観覧(立ち見・入退場自由) ※混雑時のみ自由観覧エリアも人数制限を行う場合があります
※一部予約制着席エリアがあり、そちらのみ事前抽選となります。詳細は以下よりご確認ください

<着席エリア事前予約(抽選制)のご案内>
第1弾 【4月26日(金)~29日(月・祝)公演分】
 ◆申込期間/4月18日(木) 12:00~4月21日(日)23:59まで
 ◆抽選結果発表/4月22日(月)18:00より順次
第2弾 【5月3日(金・祝)~6日(月・祝)公演分】
 ◆申込期間/4月25日(木) 12:00~4月28日(日)23:59まで
 ◆抽選結果発表/4月29日(月・祝) 18:00より順次
    詳細は「Hibiya Festival 2024」特設サイトよりご確認ください
    https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-festival/

===========================================
屋外の夜のショーケース「ナイトショー」
エンターテインメントと最先端技術を融合したライブパフォーマンスは必見!
===========================================

昨年、「ステップショー」の進化企画として初めて開催した「ナイトショー」が大反響だったことを受け、今年もパフォーマンス集団「MPLUSPLUS DANCERS(エムプラスプラスダンサーズ)」が、さらにパワーアップした内容で、光のエンターテインメントをお届けします。「観る」だけに留まらない、最先端技術を用いたエンターテインメントの挑戦をぜひ体感してください。
昨年のナイトショーの様子
【MPLUSPLUS DANCERS】
アートからインスタレーションまで様々な領域の未来を創出するクリエイティブ集団「MPLUSPLUS(エムプラスプラス)」が無線デバイスの基板やプロダクトを作成。その生み出されたLED Propsを用いて演出やパフォーマンスを行うのが「MPLUSPLUS DANCERS」です。様々なジャンルのバックボーンを持つ個人が集結することで表現の幅は大きく広がり、東京ドームで開催されたWBCのオープニングセレモニーのパフォーマンスをはじめ、AGT(America's got talent)準決勝進出を果たしたことで世界的なイベントや企業からの案件にも多数出演しています。

■屋外の夜のショーケース 【ナイトショー】 概要
場所:日比谷ステップ広場 (雨天中止)
期間:4月27日(土)、29日(月・祝)、5月4日(土・祝)、5日(日・祝)、6日(月・祝)
時間:各日1回目/18:30~19:00、2回目/19:30~20:00
料金:無料
客席:自由観覧/入退場自由

===========================================
街のあらゆる場所が劇場に変身!「まちなか劇場」
次世代を担うNEXTアーティスト11組の出演日時が決定!
===========================================

東京ミッドタウン日比谷をはじめ、日比谷の街中を会場として公演を繰り広げる「まちなか劇場」を開催します。公演する11組の「NEXTアーティスト」は、「あなたが“NEXTアーティスト”~若手応援プロジェクト~2024」と題して、様々なジャンルの若手アーティストを公募し、演出家 宮本亞門さんら11名のプロフェッショナルが審査員となり選出された新進気鋭の実力派ばかり。エネルギッシュな公演を通して街とエンターテインメントの融合をお楽しみください。

■公演会場およびNEXTアーティストたちの出演日時が決定! 
東京ミッドタウン日比谷(B1 地下広場/6F パークビューガーデン)、日比谷OKUROJI、日比谷松本楼で、11組のNEXTアーティストが公演を披露いたします。

■街のあらゆる場所が劇場に変身! 【まちなか劇場】 概要
場所:東京ミッドタウン日比谷、日比谷OKUROJI、日比谷松本楼
期間:4月26日(金)~5月6日(月・祝)
※4月30日(火)・5月1日(水)・2日(木)は実施なし
※出演者によって出演日は異なります

料金:無料 自由観覧 ※会場により人数制限を行う場合がございます

「まちなか劇場」出演者の出演日時が決定!

===========================================
体験型ワークショップ・トークイベント「カンゲキ学校」
子供も大人も楽しめる、奥深き演劇・舞台の世界
===========================================

演劇をはじめとした舞台芸術を通じて様々なことが学べるカンゲキ(=感激、観劇)学校を開催します。舞台芸術の素晴らしさを体感しながら、子供も大人も感性や知見を育む体験型ワークショップ・トークイベントです。今年は、若者に向けた演劇プログラムに定評のある、10代のためのクリエーションの学び舎「GAKU」と連携し、ワークショップとトークショーを開催します。トークショーでは、演劇ジャーナリストの徳永京子さんがファシリテーターを務めます。ほかにも、俳優・多田直人さん(キャラメルボックス)が出演する「無伴奏ソナタ」を語るトークショーも開催し、演劇業界の最前線で活動する多数の講師と演劇の魅力に迫るプログラムを実施します。

●5/4(土・祝)16:00~ワークショップ
『ひとりごとから詩をつくる』
講師:青柳菜摘
アーティスト。現代美術の分野で映像インスタレーションを国内各地で発表し、近年は詩人としても活躍。観察と記録の関係性をプロジェクトベースに探究。第28回中原中也賞受賞。コ本やhonkbooks主宰。

講師:中島梓織
劇作家・演出家・俳優・ワークショップファシリテーター・いいへんじ主宰。個人的な感覚や感情を問いの出発点とし言語化にこだわり続ける劇作と、くよくよ考えすぎてしまう人々の可笑しさと愛らしさを引き出す演出が特徴。創作過程における対話に重きを置いて活動している。

●5/5(日・祝)13:00~
ワークショップ『がんばらない即興演劇』
講師:高尾隆
インプロヴァイザー、吹奏楽指揮者・指導者、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。学校、劇場、企業、地域などでインプロ・ワークショップを多数行い、主宰する即興実験学校ではワークショップを行いながら、舞台にも立つ。

●5/5(日・祝)16:00~
トークショー『演劇の現在地』

演劇は自由です。人の想像力と創造力があふれるものです。同時に、作家はこれまでの演劇文化の歴史や、現在の社会状況と向き合いながら、その表現の可能性や批評性を拡張し続けています。であるからこそ、「演劇の現在地」を探るということは、演劇のあり方のみを探求するのではなく、この社会をどう捉えてどのように働きかけるかというものとも重なっていきます。異なる表現方法を持つ劇作家4名が「演劇の現在地」をテーマに、現在の演劇を語ります。

●5/5(日・祝)19:00~
トークショー『俳優・多田直人さん(キャラメルボックス)「無伴奏ソナタ」を語る』
多田直人

今年7月に上演する「無伴奏ソナタ-The Musical-」に出演する、俳優・多田直人さん(キャラメルボックス)によるトークショー。「無伴奏ソナタ」はこれまで3回上演され、多田さんはオリジナルキャストとして、すべての公演で主演のクリスチャン役を演じてきました。オリジナルキャストとして、作品を作り上げてきた舞台裏と、今回のミュージカル版では、満を持してウォッチャー役を演じる上での話をたっぷり語ります。
司会:演劇ライター横川良明

■【カンゲキ学校】 概要
場所:東京ミッドタウン日比谷 9階カンファレンス「ROOM6」
日時:
5月4日(土・祝)16:00~18:00/ワークショップ 『ひとりごとから詩をつくる』/GAKU
5月5日(日・祝)13:00~15:00/ワークショップ 『がんばらない即興演劇』/GAKU
5月5日(日・祝)16:00~18:00/トークショー 『演劇の現在地』/GAKU
※上記3コンテンツ予約はこちら:https://gaku.school/news/hibiyafestival/ (定員に達し次第予約受付は終了します)
5月5日(日・祝)19:00~20:00/トークショー『俳優・多田直人さん(キャラメルボックス)「無伴奏ソナタ」を語る』/ナッポス・ユナイテッド×アミューズ
※予約は4月25日(木)~開始します
※詳細は4月18日(木)以降順次「Hibiya Festival」公式サイトにアップ予定です

料金:無料 

===========================================
今年はステップ広場後方に新たな観覧エリアが誕生!
公演と共に味わえる充実したキッチンカーグルメも登場
===========================================

「Hibiya Festival 2024」がスタートする4月26日(金)から5月6日(月・祝)の期間中、キッチンカーが登場し、和食から地域の味覚まで、様々なグルメやドリンクをご用意いたします。今年は、ステージ後方に新たに飲食可能な観覧エリアを設け、オープンエアのもと、珠玉の公演とともに、味わい豊かなキッチンカーグルメをお楽しみいただけます。

<日比谷しまね館>バラパン

【出店日】4/26(金)~29(月・祝)、5/3(金・祝)~6(月・祝)

<BHRコーヒー&フラワー>チキンオーバーライス
【出店日】4/26(金)~29(月・祝)、5/3(金・祝)~6(月・祝)

<天ぷら 佐和屋>海老と旬野菜の天丼
【出店日】4/27(土)~29(月・祝)、5/3(金・祝)~6(月・祝)
「Hibiya Festival 2024」開催概要
劇場の熱気、ときはなて 街へ!「Hibiya Festival 2024」

主催:一般社団法人日比谷エリアマネジメント/東京ミッドタウン日比谷
協賛:LEXUS MEETS...
後援:千代田区
期間:2024年4月26日(金)~5月6日(月・祝)
※4月30日(火)・5月1日(水)・2日(木)は実施なし
概要:日本が誇る舞台芸術のショーケース「ステップショー」、エンターテインメントと最先端技術が融合した「ナイトショー」、街中の様々な場所がステージになる「まちなか劇場」、エンターテインメントを通じて様々なことが学べる「カンゲキ学校」など、多様なジャンルのエンターテインメントを体感できるフェスティバル。

詳細はWebサイトをご覧ください
•オフィシャルサイトURL:
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-festival/
•Hibiya Festival公式X(旧Twitter)アカウントURL:
https://twitter.com/hibiyafestival
•HIBIYA FES CHANNEL オフィシャルYouTube URL:
各種LIVE配信、アーカイブ配信はこちらから

https://www.youtube.com/channel/UCR40B9BK-oyQT4si4slhJPg

三井不動産グループのSDGsへの貢献について
■三井不動産グループのサステナビリティについて(https://www.mitsuifudosan.co.jp/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存・共創により新たな価値を創出する、そのための挑戦を続ける」という「&マーク」の理念に基づき、「社会的価値の創出」と「経済的価値の創出」を車の両輪ととらえ、社会的価値を創出することが経済的価値の創出につながり、その経済的価値によって更に大きな社会的価値の創出を実現したいと考えています。また、2024年4月の新グループ経営理念策定時、「GROUP MATERIALITY(重点的に取り組む課題)」として、「1.産業競争力への貢献」、「2.環境との共生」、「3.健やか・活力」、「4.安全・安心」、「5.ダイバーシティ&インクルージョン」、「6.コンプライアンス・ガバナンス」の6つを特定しました。これらのマテリアリティに本業を通じて取組み、サステナビリティに貢献していきます。

【参考】
・「グループ長期経営方針策定」 
 https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/innovation2030/
・「グルーブマテリアリティ」
 https://www.mitsuifudosan.co.jp/esg_csr/approach/materiality/

*なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。
目標11 住み続けられるまちづくりを
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
東京ミッドタウンマネジメント株式会社
ホームページ
https://www.tokyo-midtown.com
代表者
藤山 吾朗
資本金
10,000 万円
上場
非上場
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1
連絡先
03-3475-3100